モバイルルーター

ポケットWiFiは固定回線の代わりになる?一軒家やマンションでは?

複数人の家族で一軒家、もしくはファミリータイプのマンションに住んでいる場合に、ポケットWiFiで固定回線の代わりとして使うことが出来るか?

ポケットWiFiと固定回線のメリット・デメリットを調べながら一軒家やマンションでも使えるポケットWiFiを紹介して行きたいと思います。

ポケットWiFiと固定回線を比較してみよう

ポケットWiFiと、固定インターネット回線はどちらにも強みと言えるポイントがあります。

ポケットWiFiのメリットは?

ポケットWiFiは、ポケットWiFi端末が持ち運べるので、固定回線のように家に中だけではなく、外にも持ち歩けるのが大きな利点ですが、もちろん家の中でも使うことが出来ます

  • 家の中でも外でもインターネットに接続出来る
  • 契約期間の縛りがなく、いつでも解約可能
  • 月額料金が固定回線よりも安い
  • 工事不要で、端末が届いた瞬間からインターネットに接続出来る

固定回線のメリットは?

固定回線は、自宅の中でしか使うことが出来ませんが、ポケットWiFiに比べると通信速度や、通信安定性が高いのが特徴です

  • 通信速度の速さ・安定度
  • スマホと同じ会社の固定回線を選べば割引あり
  • キャッシュバックなど、キャンペーンが豊富
  • データ通信容量が無制限

 ポケットWiFiは固定回線の代わりになる?

結論から言うと、ポケットWiFiでも固定回線の代わりとしてストレスなく使用する事は出来ます

ただし、ポケットWiFiと言ってもどれでも同じように使えるわけではありません。ポケットWiFiでも使っている回線(電波)によって、一軒家に向いている向いていないがあるので注意して下さい

固定回線の代わりならWiMAXよりも4G/LTEポケットWiFiがおすすめ

家族皆で利用する場合には、当然家の中央にポケットWiFiを設置したほうが隅々まで電波が届きますよね?

しかしWiMAXの場合には壁などの障害物に弱いので、窓際から離れると途端に電波が弱くなってしまいます。

WiMAXに割当られている2.4GHzや5GHzの高周波数は障害物に跳ね返されてしまうが、4G/LTEで使われている700〜900MHzの電波はプラチナバンドと言われ、障害物に強い特性がある

▼WiMAXで使われている周波数は障害物に弱い

▼対して4G/LTEで使用される電波は700〜900MHzのプラチナバンドも含まれており地下や、建物の奥まった場所でも快適に電波が届く

 

使用周波数
WiMAX 4G/LTE(ソフトバンク・ドコモ・au)
2.4GHz 700MHz
5GHz 800MHz
900MHz
高周波数のみ
プラチナバンドに対応

※参照「総務省 携帯電話・全国BWAに係る電波の利用状況調査の調査結果及び評価結果の概要

WiMAXは建物の中で使うのに向いていないのに対して、4G/LTEは壁などの障害物をすり抜け易い方式の電波を使っているので、窓から離れてもWiMAXより快適に使うことが出来ます

固定回線の代わりにポケットWiFiをおすすめする理由

ポケットWiFiと言うと外で使う事をメインと思う人も多いと思いますが、実際には家の中でも快適に使うことができます。

一人暮らしの人の場合には、ポケットWiFiを家の外に持ち歩いても一人だから大丈夫だけど、家族で暮らしている場合には、外に持ち歩いてしまうと他の家族が使えなくなるからあまり意味がないと思う人もいるかと思いますが、それでもメリットは沢山あるんです

契約縛りがないので、転勤・引っ越し予定があってもOK

例えば、転勤が多い家庭の場合。引っ越しの旅に固定回線を契約していると、固定回線は2年や3年の契約縛り期間があるので、高額な解約違約金を支払う必要があります

ポケットWiFiの場合には、引っ越しする場合でもそのまま持っていく事も出来るし、契約期間の縛りがないポケットWiFiも多く出ているので、必要なくなれば解約すればOK

おれ
おれ
自宅の建て替え中の仮住まいの間だけポケットWiFiを使うみたいな方法もいいね

工事が不要なので引っ越ししてもすぐにインターネット接続が出来る

固定回線のインターネットの場合に必ず必要になるのが「開通工事」です。回線の種類によっては工事が2回あったり、申込みから工事の日程を調整して開通するまで1〜2ヶ月掛かることも珍しくありません

ポケットWiFiは端末の電源を入れるだけですぐにインターネットに接続出来るので、引っ越しをしても開通工事まで待つ必要もありません

家族旅行中にポケットWiFiを持ち歩けば通信データ量の節約になる

ポケットWiFiを自宅の固定回線の代わりとして使う場合には、誰か一人が外にポケットWiFiを持ち歩くと、他の人が使えなくなってしまいますが、家族皆で出かける時なら持っていく事ができますよね

例えば旅行中、小さい子供がいる場合など、車の中で静かにさせるのにYouTubeをずっと見せている親も多いと思います

YouTubeなどの動画は、データ通信の消費量が多く、スマホのパケットがアッという間になくなってしまいますが、ポケットWiFiがあればそんな問題もなくなります

家の中でも使えるし、外にも持ち歩けるポケットWiFiならではの使い方ですね

固定回線の代わりになるおすすめのポケットWiFiは?

先程書いたとおり、電波の繋がり易さを重視するのであればWiMAXを選ぶのはやめましょう

4G/LTE回線を使ったポケットWiFiの方が、自宅内で使う場合でも外で使う場合でも快適に使うことが出来るので、4G/LTE回線を使ったポケットWiFiを紹介していきたいと思います

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiはドコモ・ソフトバンク・au3大キャリアの4G/LTE回線を使ったポケットWiFiです

「ドコモが圏外のエリアならソフトバンクかauの4G/LTE電波で」と、場所によって一番強い電波を自動的に選んで繋がてくれるので快適に使う事が可能です

データ通信無制限・3大キャリア対応・海外でも利用可能・口座振替に対応など、現時点で最強のポケットWiFiと言っても良いと思います

デメリットとしては、2年間の契約縛りがあるということですが、ポケットWiFiなので引っ越しに伴う解約の必要が無いので、大きな問題にはなりません

どんなときもWiFi公式ページをチェック

SAKURAWiFi

SAKURAWiFiはソフトバンクの4G/LTE回線を利用したポケットWiFiです

クーポンコード「sakurasaku」を利用することで月額3,680円で使うことが出来ます

SAKURAWiFiの特徴としては、契約期間の縛りがないので必要がなくなればいつでも解約可能な所と、30日間の安心全額保証制度があるので、もし自宅の電波状況が良くない場合でも初期費用と月額料金が戻ってきます

自宅で固定回線の代わりとして使えるか試してみて、だめそうなら30日以内に解約すればOK

SAKURAWiFi公式ページwをチェック