モバイルルーター

SAKURAWiFiが間違いなくオススメできるポケットWiFiな理由

SAKURAWiFiは、クーポンコードを利用すればソフトバンクの4G/LTEが月額3,680円で使えるお得なポケットWiFi

 

メリット・デメリットを含めて、本当に契約すべきポケットWiFiなのか検証していきたいと思います。

 

おれ
おれ
料金改定で、SAKURAWiFi一番の弱点だった高額な初期費用(8,690円)が3,000円になったのでまじでおすすめ出来るポケットWiFiになったよ!

 

👉クーポンコード【sakurasaku】

SAKURAWiFi 公式ページへ

SAKURAWiFiがおすすめな理由は?

正直今まではオススメは出来るけど、ほかのポケットWiFiに比べて特別良い部分が無いポケットWiFiだったんですが、初期費用の料金が改定になって一気にオススメできるポケットWiFiになりました。

 

SAKURAWiFiのおすすめポイント

  1. 初期費用と月額料金が安い
  2. 解約違約金が無い
  3. 高品質のソフトバンク回線を使ったポケットWiFi
  4. ポケットWiFi端末代無料

 

おれ
おれ
分かりやすく説明していくね

 

①SAKURAWiFiは初期費用と料金が安い!

SAKURAWiFiの料金プランや、初期費用などの基本情報からまとめて行きたいと思います

SAKURAWiFiのプラン
初期費用3,000円
月額料金
3,680円(クーポン利用時)
契約縛り無し
解約手数料無し
支払い方法
クレジットカード
クーポンコードsakurasaku

 

おれ
おれ
SAKURAWiFiの特徴的なポイントとしては・・・

 

  1. クーポンコードを使えば永久に月額3,680円
  2. レンタルポケットWiFiなので、契約の縛りも違約金も無し

 

 ビワごん
ビワごん
クーポンコードを忘れると月額4,500円になっちゃうから注意してね

 

WiMAXは一番安いプロバイダーのGMOとくとくBBで契約した場合でも月額3,480円で、3年以内に解約する場合には違約金が9,500円〜19,000円必要になります。

 

SAKURAWiFiは解約違約金が0円

契約時にかかる費用しか気にしてない人も多いと思いますが、ポケットWiFiで気を付けなければイケないのは「解約違約金の料金と時期」です。

 

月額料金が3,480円でSAKURAWiFiよりも安い「どんなときもWiFi」や「WiMAX」等も、月額料金が安い代わりに2年間の契約縛りがあり、最大で19,000円の解約違約金が必要になります。

 

おれ
おれ
初期費用が安い場合には解約違約金が高く、解約違約金がない場合には初期費用が高いというのがポケットWiFiの基本的な料金体系

 

 ビワごん
ビワごん
初期費用も安くていつ解約しても解約違約金がかからないSAKURAWiFiはすごいよね

SAKURAWiFiは高品質ソフトバンク4G/LTE回線!

SAKURAWiFiはソフトバンクの4G/LTEという電波を借りて運営しているポケットWiFiなので独自回線を利用しているWiMAXに比べると、データ通信自体は快適に使うことが出来ます。

 

4G/LTE回線とは、スマホのデータ通信に使われている回線で、独自の回線を使用しているWiMAXに比べて建物の中や地下に強い特徴があります。

 

 ビワごん
ビワごん
WiMAXは地下とか建物のなかですぐ圏外になる

 

おれ
おれ
SAKURAWiFiはソフトバンクのエリア内ならどこでも快適に使えるよ

SAKURAWiFiはレンタル形式だから端末代が無料!

ポケットWiFiには端末買い取り方式とレンタル方式の2つがあります。WiMAXの場合には、端末を無料でもらえるのでお得感がありますが、実際には契約期間の縛りが発生する理由になっています。

 

おれ
おれ
解約した後にポケットWiFi端末を貰っても使い道無いしね・・・

 

▼SAKURAWiFiでレンタルされるポケットWiFi

▼新しくバッテリー長持ち(連続20時間)のFS030Wも追加になりました。

 

おれ
おれ
契約期間の縛りが無いのはありがたいね。必要なくなったらいつでも解約出来る

SAKURAWiFiのデメリットは?

ポケットWiFiとしてデータ通信を行う場合には快適に使える事は間違いありませんが、SAKURAWiFiにもデメリットもあります。

 

SAKURAWiFi(ソフトバンク)のエリア→こちらからチェック

 

SAKURAWiFiは速度制限がある!

 

SAKURAWiFiの注意点としては、公式ページにはLTE通信が使いホーダイと記載されていますが、実際には使い放題ではありません

 

以下の条件に当てはまる場合には通信速度制限にかかる可能性があります

  1. 過剰な通信を行った場合
  2. 著しく短期間で膨大なデータ通信をした場合
  3. キャリアがトラフィック異常、違法な利用用途であると判断した場合
  4. 動画・オンラインゲームなどで負担の大きな通信を行った場合

 

おれ
おれ
簡単に言うと、使いホーダイだからって使い過ぎたら速度制限するからな。調子乗るなよって事

 

 ビワごん
ビワごん
使い過ぎたらって実際には何GBくらいの事なの?

 

twitter上で口コミを調べてみると、だいたい月に100GB前後のデータ通信を利用すると速度制限にかかってる人が多いですね

 

例えば、YouTubeを標準画質の480pで見た場合には、1時間あたり600MB前後のデータ通信量がかかるので、毎日1時間見たとしても18GB程度のデータ通信量になります

 

 ビワごん
ビワごん
普通に使ってれば100GBってなかなか使い切れないから、心配しなくても良いかもね

実際に100GBを使える人って少ないと思いますが、契約する場合には、SAKURAWiFiが完全に使いホーダイのポケットWiFiでは無い事は理解しておいた方が良いと思います。

※速度制限後は128Kbpsまで低速化されます。

おれ
おれ
WiMAXのように3日で10GBみたいな制限もありません

 

実際に1ヶ月ポケットWiFiだけで生活した時に実験したんですが、データ通信消費が多い動画視聴をがんばって見ても月に80ギガが精一杯でした。パソコンで4K動画でも見続けない限り100GB行く人は稀なんじゃないかな?

SAKURAWiFiには安心全額返金保証制度がある!

おれ
おれ
実際に自分が使う環境で、SAKURAWiFiが快適に使えるか不安な人もいると思います。SAKURAWiFiでは1ヶ月以内であれば、初期費用も月額料金も返金される「安心全額補償制度」を設けているよ

 

 ビワごん
ビワごん
1ヶ月試せれば、普段自分が使いたい環境で試せるからありがたいね

SAKURAWiFiって結局どうなの?

SAKURAWiFiって実際にどうなのか?メリット・デメリット。おすすめできる人できない人をまとめてみます

 

SAKURAWiFiのメリット

  • 初期費用が安い(3,000円)
  • 月額料金が安い(3,680円)
  • 解約違約金が0円
  • 縛り期間無し
  • ソフトバンクの4G/LTE電波でどこでも快適
  • 1ヶ月以内の安心全額返金保証制度がある

 

SAKURAWiFiのデメリット

  • 使い放題と言いつつ、実際100GB程度で通信速度制限になる
  • 初期費用が高め(8,960円)👉3,000円に

 

こんな人におすすめ
  • 家の中も外も快適にインターネットをしたい
  • WiMAXの電波が弱いエリアで使いたい
  • いつ必要なくなるか分からないから、縛りのないポケットWiFiが欲しい
  • 100GB以上使う事がなさそうな人

  •  ビワごん
    ビワごん
    100GB以上毎月絶対使う人にはおすすめできないポケットWiFiだね

     

    おれ
    おれ
    月額料金が安いから100GB以上使わないならおすすめできるポケットWiFi!

    SAKURAWiFi公式ページをチェック

    クーポンコードは忘れずに👉sakurasaku