FS040WとHUAWEI E5785 SIMフリーモバイルルーターを比較!

モバイルルーター(ポケットWiFi)は、色々な会社からサービス提供されていますが、基本的にはモバイルルーター本体と通信回線はセットになっています。

通信回線の契約が伴わずに、本体だけ購入して好きなSIMを入れて使えるSIMフリーのモバイルルーターは、契約期間の縛りなどがなく自由に月額料金も安く使うことができるのでおすすめです。

今回は、最近発売された最新のSIMフリーモバイルルーターの2機種「FS040W」と「HUAWEI E5785」の2台を比較していきたいと思います。

目次

FS040WとHUAWEI E5785のスペックを比較

FS040WHUAWEI E5785
価格19,800円10,800円
最大通信速度 下り/上り300Mbps/50Mbps300Mbps/50Mbps
サイズ高さ 76mm×幅 76mm×厚さ 19.6mm高さ 62mm×幅 108mm×厚さ 17.3mm
重量142g(実測141g)127g(実測123g)
バッテリー容量3,060mAh3,000mAh
連続使用時間20時間(実測 約22時間)10時間(実測 約10時間30分)
同時接続可能数15台(ホームキット使用時は32台)16台
SIMカードサイズnanoMicro
Wi-Fi規格IEEE 802.11 a/b/g/n/acIEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2×2
充電用端子type-CMicroUSB
対応バンド
(周波数)
LTE FDD: B1/B3/B8/B11/B18/B19/B21/B26
LTE TDD:B41

3G:B1/B6/B19
LTE FDD: B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B28/B32
LTE TDD: B38/B41/B42

3G:B1/B2/B5/B8

GSM:B2/B3/B5/B8
その他バッテリーレスモード
モバイルバッテリーモード
ホームキット(別売り)
無し

FS040Wは富士ソフトという日本のメーカーが出しているモバイルルーターで、E5785は中国のHUAWEIが販売しているモバイルルーターになります。

モバイル通信を行うモバイルルーターでいちばん大切なのは快適な通信速度が出るかですが、共に下り最大300mAh・上り最大50Mbpsと最大の通信速度に変わりはありません。

最大通信速度はあくまでも最大であって、300Mbps出ることはほぼ有りえません。使っているSIM(通信回線)によっても大きく変わるので、あくまでも最大ということは頭に入れておきましょう。

値段が倍近く違うFS040WとHUAWEI E5785ですが、スペックだけを見るとそこまで大きな違いはありません。

両方とも実際に購入したので、実際に使ってどうだったか色々テストしてみたいと思います!

通信速度比較

WiFiに接続できても通信速度が遅ければ意味はありません。この2台を同じ環境で使った場合に通信速度にどのような差があるのか実験してみたいと思います。

実験に使ったSIM
  • 楽天モバイルUN-LIMIT 
  • フジワイファイ(ソフトバンク回線)

フジワイファイで比較

まずはソフトバンク回線を使ったフジワイファイで検証してみたいと思います。

フジワイファイとは?

フジワイファイはソフトバンク・ドコモ・auの4G/LTE回線を利用したデータ専用のポケットWiFiをレンタルしている会社で、モバイルルーターを持っている人やスマホに直接入れて使いたい人向けにSIMだけプランも用意されています。

FS040WでもHUAWEI E5785でももちろん快適に使えますよ!

楽天モバイルUN-LIMITで比較

楽天モバイルUN-LIMITとは?

楽天モバイルUN-LIMITは、フジワイファイと違いデータ通信も音声通話も使うことができますが、1年間無料で使えるキャンペーンを行っているので、音声通話を使わない場合でも契約してデータ通信専用で使うのもお得!

楽天UN-LIMITは、データ通信が無制限に行える「楽天自社回線エリア」と、自社回線エリア以外のau電波を使った「パートーナーエリア」に別れます。パートナーエリアの場合には月に5GBまでになります。

私の自宅はギリギリ自社回線エリア外なので、パートナーエリアになりますが。自社回線エリアの友人宅でも実験してきました!

パートナーエリア

楽天自社回線エリア

まとめると結果はこんな感じ

FS040WHUAWEI E5785
フジワイファイ39.1/24.448.5/20.4
楽天自社回線エリア15.2/7.039.78/10.8
楽天パートナーエリア33.6/20.656.3/62.2

通信速度に関しては、場所や時間のタイミングですぐに変わるので参考程度に考えてください。実際は10Mbps以上の速度が出ていてれば、動画視聴やオンラインゲームなどもにストレス無く使うことが可能です。

FS040WとHUAWEI E5785どっちがいいの?

通信速度に関しては、FS040WとHUAWEI E5785で気にするほどの違いはありませんでしたが、FS040Wの方が優れている部分がいくつかあります。

・バッテリーの持ち時間
・バッテリーレスモード
・ホームキット

バッテリーの持ち時間

バッテリーの持ち時間に関しては明らかに違いがあります。バッテリー容量はFS040Wの3,060mAhに対して、HUAWEI E5785も3,000mAhとほどんど変わりません。

スマホを2台接続した状態で何時間バッテリーが持つか実際に検証してみたところ、FS040Wが22時間ほど持ったに対して、HUAWEI E5785は10時間半程度と2倍以上の開きがありました。

なるべく使い方が違わないように使い、使用していたSIMも同じものなのでこんなに差が出たのは驚きでしたが、バッテリー持ちを重視する場合にはFS040Wの方が圧倒的に優れています。

バッテリーレスモード

FS040Wはバッテリーの持ち時間が長いのもありがたいですが、そもそもバッテリーが入ってない状態でも使用する事が出来ます。

バッテリーを抜いた状態で充電ケーブルを挿すだけで自動的に電源が入ります。

俺は車で長い時間移動するときは、シガーソケットから電源を取ってるからエンジンのオンオフに連動して使えるようにしてるよ!

ホームキット

FS040Wには別売りですがホームキットという、電波を強くするための装置が用意されています。実際に使って色々と試してみた所、通信速度はホームキットを付けても大きく変わりませんが、電波が届く範囲はかなり変わりました。

自宅で複数人でFS040Wを使おうと考えている場合には、あった方が便利かと思います。

ホームキットのことをもっと詳しく知りたい人はこっちの記事も参考にしてね!

あわせて読みたい
【FS040Wレビュー】SIMフリーではやっぱり最強のモバイルルーター!
【FS040Wレビュー】SIMフリーではやっぱり最強のモバイルルーター!連続使用20時間のスタミナバッテリーを搭載し、評判のよかった前作のFS030Wの後継モデルであるFS040Wが2020年7月に発売されました。FS040Wは回線契約がないSIMフリーの...
created by Rinker
富士ソフト
¥18,800 (2020/10/25 22:36:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士ソフト
¥10,760 (2020/10/25 22:36:28時点 Amazon調べ-詳細)

FS040WとHUAWEI E5785で使える通信回線(SIM)に違いはないので、逆にこの3つのポイントにメリットを感じない人であれば価格が安いHUAWEI E5785でも十分だと思います。

あわせて読みたい
【HUAWEI Mobile WiFi E5785】楽天モバイルも?どこのSIMが使えるか全キャリアテスト!
【HUAWEI Mobile WiFi E5785】楽天モバイルも?どこのSIMが使えるか全キャリアテスト!テレワーク需要が高まって、在庫切れになるほど人気のモバイルwifiルーター(ポケットwifi)ですが、今日はSIMフリーのモバイルwifiルーター【HUAWEI Mobile WiFi E5785...

SIMフリーモバイルルーターと相性が良い通信回線(SIM)は?

FS040WもHUAWEI E5785も通信速度に関しては差がありませんが、それは同じ通信回線(SIM)を使っていた場合です。結局のところ通信速度の速い遅いはモバイルルーター本体よりも、どこの通信会社を使っているかの方が重要にってきます。

そこで、SIMフリーのモバイルルーターに挿して使う場合におすすめのSIMをいくつか紹介したいと思います。

楽天モバイルUN-LIMITなら1年無料のモバイルルーターの完成

先程も言ったとおり、楽天モバイルUN-LIMITは、現在1年間無料のキャンペーン中です。今回私が検証した通り、パートナーエリアでは決して通信速度が速いとは言えません。

しかし1年間無料で使えるのは最高。FS040Wを買っても1年間無料でデータ通信が出来ると思えばすぐに元が取れます。もし使いたい場所が楽天自社回線エリアでデータ通信を無制限に使うことが出来ます。(1日10GB超えると制限がかかる場合があります)

楽天モバイルエリア
濃いピンクが楽天自社エリア、薄いピンクがパートナーエリア。

楽天自社回線エリア以外のパートナーエリアの場合には、月に5GBまでデータ通信が行えます。5GB使い切った後も通信制限速度が1Mbpsと早く、画質を落とせばYou Tubeなどの動画も視聴できるレベルです。

楽天モバイルUN-LIMITのポイント
  • 1年間無料
  • 自社回線エリアデータ通信無制限
  • パートナーエリアでも月に5GB。その後は1Mbpsで使い放題
  • オンライン申込み3,000ポイント還元
  • 申込み事務手数料3,300ポイント還元
  • 対象商品プランセット購入で最大20,000ポイント還元

しつこいけど1年間無料だから、取り敢えずお得。不満が出てきたとしても無料だからOK!

\楽天モバイル公式サイトへ/

通信速度の安定性ならフジワイファイ

フジワイファイも今回の検証で使いましたが、楽天モバイルUN-LIMITが10Mbps出ていない時間帯でも余裕で20Mbps以上の通信速度が出ていました。

フジワイファイはソフトバンク・ドコモ・auのSIMを借りてデータ専用回線としてサービス提供していますが、おすすめなのはソフトバンク回線。

10GB・20GB・30GB・100GBの4つのプランがあり、月額料金は980円〜3,900円となっています。通常プランとデポコミコースと言われるプランがあり、最初にデジポット5,000円を支払えば通常のプランに比べてどのプランも月額500円引きになるお得なコースも用意されています。

いつでもどこでも安定して通信速度が出ているのがフジワイファイのソフトバンク回線。安定した通信速度が欲しいならおすすめです。

\フジワイファイ公式サイトへ/

You Tube見放題のBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは先程の実験で、昼時には1Mbpsも出ないという結果になりましたが昼や夕方のピーク時1時間前後以外は、意外と快適な通信速度で使うことができます。

なによりもBIGLOBEモバイルには「エンタメフリー・オプション」と言われるプランがあり。以下のサービスがデータ通信量の消費無しで使うことができます。

エンタメフリー・オプション対象

【動画配信】You Tube・Abema・U-NEXT・You Tube kids

【音楽・ラジオ配信】Google Play Music・YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINE MUSIC・radiko・らじる★らじる・dヒッツ・RecMusic・楽天ミュージック

【電子書籍配信】dマガジン・dブック・楽天マガジン・楽天Kobo

【その他】Facebook Messenger・au PAY マーケット

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションはスマホにSIMを差して使う以外にも、モバイルルーターに入れてWiFiとして使った場合でもデータ消費0で使うことができます。

楽天モバイルUN-LIMIT・フジワイファイに比べて、BIGLOBEモバイルは混雑時に通信速度が遅くなるデメリットがありますが、例えばYou Tubeなどの動画配信でも画質を少し落とせば見ることが出来ます。

\BIGLOBEモバイル公式サイトへ/

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる