モバイルルーター

海外でもどこでも使える「どんなときもWiFi」のメリット・デメリットは?

現在CMでも頻繁に流れている無制限の使い放題ポケットWiFi「どんなときもWiFi」とは、どんなサービスなのか?

 

ポケットWiFiオタクの俺が、メリット・デメリット、実際の評判、そして他のポケットWiFiに比べて何が優れているのか?分かりやすく紹介していきたいと思います。

 

  1. 無制限にWiFiが使える
  2. ドコモ・ソフトバンク・auの電波に対応
  3. 世界107国でそのまま利用可能
  4. 届いたその日から工事不要で利用可能
  5. 口座振替に対応

👉公式サイトでもチェック

どんなときもWiFiとは?

どんなときもWiFiとは、ドコモ・ソフトバンク・auの電波を使ったポケットWiFiです。

 

今までのポケットWiFiは、特定の電波しか使えないので、使っている電波が圏外の場合にはまったく使えないものでしたが

 

どんなときもWiFiの場合には、ドコモ・au・ソフトバンクの中から、一番電波の強い会社を自動的に選択して接続してくれる「トリプルキャリアネットワーク」に対応しています。

 

 ビワごん
ビワごん
田舎でドコモは繋がるけど、ソフトバンクの電波が弱い・・・

 

おれ
おれ
そんな時は、ドコモの電波でWiFiに接続出来るって事!

 

▼佐藤二郎と今田美桜のCMも面白くてプチ話題になっていますね

どんなときもWiFiの5つのメリット

どんなときもWiFiは、今までのポケットWiFiの常識を覆したと言っても良い新しいサービスで、今までのポケットWiFiの弱点を見事にカバーしているポケットWiFiです。

①どんなときもWiFiは速度制限なしで無制限に使える

無制限のポケットWiFiで有名なWiMAXは、1ヶ月のデータ通信量に使用制限はありませんが、3日で10GB以上使うと翌日に速度制限されるという弱点があります。

 

どんなときもWiFiの場合には、3日で10GBの制限も無いので、データ通信量を気にせず使う事が可能です。

 

動画を見たり、ゲームをダウンロードする場合には、意外に3日で10GB以上使って通信制限になる事は多いので、無制限に使えるのは大きなメリットと言えます。

 

おれ
おれ
PS4のゲームをダウンロードすると平気で20GBとか使っちゃうからね〜

 

▼プレステーション4でウイニングイレブンをダウンロードした時の画像。18.4GBだったので、WiMAXなら通信制限に・・・

②ドコモ・ソフトバンク・auの3つの4G/LTE回線に対応

どんなときもWiFiが使っている電波は、ドコモ・ソフトバンク・auの4G/LTE回線です。

 

つまり、どんなときもWiFiで繋がらない場所は、ほかのポケットWiFiでも繋がらないので、現時点で繋がりやすさが最強なのはどんなときもWiFiで間違いありません。

 

WiMAXは、WiMAX独自の電波を使っているんですが、地下や建物の奥まった場所など、障害物に弱い弱点があります。

快適にどこでも使えるポケットWiFiが欲しいのであれば、4G/LTE電波を使ったどんなときもWiFiがおすすめです。

 

③どんなときもWiFiは世界107国でそのまま使える!

海外旅行に行く時に、現地の通信環境に対応したレンタルWiFiを借りる人も多いと思いますが、どんなときもWiFiなら、面倒な手続き無しでそのまま海外に持っていけば使うことが可能です!

 

どんなときもWiFiを海外で使うときの料金は?

 

どんなときもWiFiは世界107国でそのまま使うことが出来ますが、料金は別途かかります。

 

107国のうち【利用国エリア1の69カ国】と【利用国エリア2の37カ国】に別れており

 

利用国エリア1の場合には1日あたり1,280円

 

利用国エリア2の場合には1日あたり1,880円という料金になっています。

利用国エリア1(1,280円/1日)
アジア
韓国・香港・中国・台湾・マカオ・シンガポール・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン・インドネシア・カンボジア・ミャンマー・ラオス・ネパール・インド・スリランカ・バングラデッシュ・カザフスタン・モンゴル・パキスタン
オセアニア
オーストラリア・ニュージーランド・グアム・サイパン・フィジー
北米
アメリカ・カナダ
ヨーロッパ
ドイツ・スペイン・フィンランド・フランス・ギリシャ・イタリア・オランダ・ポルトガル・オーストリア・ベルギー・スイス・チェコ・ロシア・スロベニア・トルコ・リヒテンシュタイン・モナコ・キプロス・ハンガリー・ラトビア・ポーランド・スウェーデン・ウクライナ・エストニア・クロアチア・アイルランド・リトアニア・ルクセンブルク・セルビア・ノルウェー・アルバニア・デンマーク・スロバキア・イギリス・サンマリノ・バチカン市国・ブルガリア・アイスランド・マルタ・ルーマニア・オーランド諸島
利用国エリア2(1,880円/1日)
中米・南米
ブラジル・アルゼンチン・コロンビア・ウルグアイ・ベネズエラ・パナマ・ドミニカ共和国・コスタリカ・エクアドル・グアテマラ・ペルー・ボリビア・チリ・ニカラグア・エルサルバドル・メキシコ・プエルトリコ
アフリカ
南アフリカ共和国・ケニア・モロッコ・エジプト・タンザニア・西サハラ・ザンビア・チュニジア・アンゴラ・アルジェリア・ガーナ・ナイジェリア・モーリシャス
中東
UAE・カタール・ヨルダン・イスラエル・サウジアラビア・バーレーン・イエメン

通信量無制限のどんなときもWiFiですが、海外利用時には1日1GB以上使った場合に、速度が制限されてしまいます。

しかし速度制限中でも一般的な128Kbpsの倍以上の384Kbpsという緩い速度制限なので、比較的ストレス無く使用することが可能です。

料金がかかるのは使った日のみなので、1週間の旅行中WiFiが必要になったのが1日だけだった場合には、1日分の料金しか掛かることはありません。

 

おれ
おれ
海外行くたびにレンタルWiFi借りるのは手間だけど、どんなときもWiFiなら手続き無しで使えるから海外出張が多い人にはおすすめですね

 

④最短で当日発送!届いたその日に即開通!

平日13時まで、土曜日11時までに申し込みを行った場合には、最短で当日発送されるので、早ければ翌日には届きます

 

ポケットWiFiはインターネット工事などの必要が無いポケットWiFiなので、届いたその日から即WiFi接続する事が出来ます

⑤どんなときもWiFiは口座振替にも対応!

インターネット回線系の契約はクレジットカードのみの支払いが一般的ですが、どんなときもWiFiは口座振替にも対応しています

 

クレジットカード支払いに比べて、月額料金が高くなってしまいますが、クレジットカードを持っていない人でも契約する事が出来るのはありがたいポイント

 

おれ
おれ
月額料金や初期費用もわかりやすく説明するよ!

どんなときもWiFiの初期費用と月額料金は?

どんなときもWiFiのプランは、無制限に使えるプランの1つしかありませんが、支払い方法によって料金が変わってきます

初期費用(事務手数料)

クレジットカード
口座振替
初期費用3,000円

初期費用はクレジットカード支払いでも口座振替でも同じ3,000円が必要になります

月額料金

クレジットカード
口座振替
月額料金3,480円3,980円
口座振替手数料無し200円
合計3,480円4,180円

口座振替の場合には、月額料金がクレジットカード支払いに比べて月額700円高くなってしまうので、クレジットカードをもっているのであれば口座振替はおすすめしません

 

おれ
おれ
どんなときもWiFiは25ヶ月目から料金が高くなるから要注意!

 

▼クレジットカードで支払う場合の月額料金

▼口座振替で支払う場合の月額料金

※別途口座振替手数料が毎月200円

どんなときもWiFiの契約解除料(違約金)は?

どんなときもWiFiは2年契約が必須になるので、2年以内に解約した場合には契約解除料を支払う必要があります。

▼契約解除料

契約解除料
0〜12ヶ月目19,000円
13〜24ヶ月目14,000円
26ヶ月目以降9,500円
更新月0円

 

 

どんなときもWiFiのデメリットは?

どんなときもWiFiのデメリットは2つほどあります。

 

  1. 契約期間の縛りがある
  2. ポケットWiFiの端末がU2sのみ

 

ポケットWiFiの中でも最強クラスなどんなときもWiFiですが、ポケットWiFiマニアの俺からすると、契約期間の縛りがある点と、ポケットWiFi端末がU2sのみなのは少しデメリットと感じます

 

2年契約の更新月のみの解約以外の場合には契約解除料が必要になっていまうので、更新月は忘れないように把握しておく必要があります

 

おれ
おれ
割と高額な契約解除料がかかるので、2年間使うかわからない人は縛りのないポケットWiFiを契約するのもおすすめ

 

もう一点はU2sというポケットWiFi端末は、サイズも大きく出っ張りもあるので持ち運びに少し不便なのと、液晶などが付いていないので、バッテリー残量などを確認が分かりづらいという弱点があります

 

▼真ん中の端末ががU2s。液晶もなく形もイビツなので使いやすいとは言えないかも・・・

 

また、最大通信速度に関しても150Mbpsなので、1000Mbps以上の通信速度に対応した端末がある現在、U2sは高性能といえる端末ではありません

 

おれ
おれ
実際には1000Mbps以上対応の端末でも、1000Mbps出ることは無いので、最大150Mbpsでも気にする必要はないんだけどね・・・・

どんなときもWiFiの評判は?口コミは?

どんなときもWiFiは広告にお金を使っているようで、サービス開始から日が浅い割に利用者が多く、twitter上でも使っている人の口コミが多くあります

 

おれ
おれ
 概ね評判は良さそうですね。WiMAXに不満を持っている人は結構多いと思うので、今後どんなときもWiFiにシェアが流れそうな気がする・・・・

どんなときもWiFiまとめ

どんなときもWiFiですが、特におすすめできる人はこんな人です

 

  1. 海外出張・旅行が多い人
  2. 1人暮らしで自宅のインターネット回線としても利用したい人
  3. WiMAXに不満がある人
  4. 月の通信固定費を安くしたい人
  5. クレジットカードを持っていなくてポケットWiFi難民の人

 

トリプルキャリアに対応したどんなときもWiFiは、どこでもWiFiを使いたい人にとってはもっとも使えるポケットWiFiです。これでだめならどれもダメ!

 

👉どんなときもWiFi公式サイトもチェック