WiMAX

GMOとくとくBBのWiMAXを初期契約解除したのでやり方をシェア!

先日、つい先日。WiMAXを契約してからというもの、意味もなく外でWi-Fiを繋いだりして快適なWi-Fi生活を過ごしていたんですが、早速解約する事になりました。

理由としては、月々の料金が高くなる代わりにキャッシュバックが貰えるから長い目で見るとお得なキャッシュバックコースで申し込んだのに、キャッシュバックが貰えないことが判明したから!

ドコモ光をGMOとくとくBBで契約しているんですが、WiMAX以外のサービスだったとしても、既にGMOとくとくBBのサービスを使っているとキャッシュバック対象外!

初期契約解除を実際したので、やり方について詳しくみなさんにもシェアして行きたいと思います。

WiMAXの初期契約解除は8日以内!注意点は?

私がキャッシュバック対象外と気が付いたのが12月14日。端末が届いたのが12月8日。ありがたい事に、初期契約解除期間(WiMAX端末到着から数えて8日以内)だったので、WiMAXを一旦解約しました。

8日以内とは?
1日目(端末到着)
2日目
3日目
4日目
5日目
6日目
7日目
8日目【この日の消印有効】
おれ
おれ
ギリギリ8日目になってしまった場合でも、消印があればいいのでコンビニで出すにしろ、郵便局で出すにしろ消印がいつになるかちゃんと確認しよう!

GMOとくとくBBの注意事項をよく見ると「WiMAX端末が着荷した日または、契約内容確認書面をお客さまが受領した日のどちらか遅い日から起算して8日を経過するまでの間」とありますが、契約確認書面は郵送で送られて来る登録証ではなく、GMOのサイト上で見れるBBnaviの中の「現在サービス中のご利用確認」の事を指しています。

登録証が来てから8日以内ではないので、注意してください。

▼この書類ではありません!

WiMAXの初期契約解除に必要な物

  • WiMAX端末本体
  • 電池パック
  • 内装箱
  • 取扱説明書
  • 保証書
  • USBケーブル
  • SIMカード
  • 初期契約解除書面

つまり、GMOとくとくBBから送られてきた物全部+初期契約解除書面という事ですね。

初期契約解除書面の内容は

【ギガ放題プランの場合】

1.お申込日:20●
2.販売店名:GMOインターネット株式会社
3.販売店住所:〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
4.販売店電話番号:0570-045-109
5.サービス名:WiMAX 2+ ギガ放題接続サービス
6.通信料金:4,263円
7.上記サービスの契約解除を希望する旨の文言:上記サービスの契約解除を希望します。
8.契約解除を希望する理由 :
9.GMOとくとくBB 会員ID :
10.ご契約者名(フリガナ) :
11.ご契約住所 :
12.ご契約お電話番号 :

【通常プランの場合の記入例】

1.お申込日:20●●年●月●日
2.販売店名:GMOインターネット株式会社
3.販売店住所:〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
4.販売店電話番号:0570-045-109
5.サービス名:WiMAX 2+ ギガ放題接続サービス
6.通信料金:4,263円
7.上記サービスの契約解除を希望する旨の文言:上記サービスの契約解除を希望します。
8.契約解除を希望する理由 :
9.GMOとくとくBB 会員ID :
10.ご契約者名(フリガナ) :
11.ご契約住所 :
12.ご契約お電話番号 :

これらを全部まとめてGMOとくとくBBに郵送すれば、初期契約解除にて契約を解約する事が可能です。

8の契約解除を希望する理由は何でも良いみたいです。私の場合は「自宅では電波が入るものの、通勤経路で電波が繋がりにくいため」と記入しました。

[送り先]

〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOとくとくBBお客さまセンター 宛

【問い合わせ先】

0570-045-109

GMOとくとくBBお客様センター(平日10:00 ~19:00)

初期契約解除時にかかる費用は?

初期契約解除した場合に発生する支払い金額は、事務手数料の3,000円のみです。他に解約金などは一切かかりませんが、郵送する時の代金は負担しなければいけません。住んでいる地域にもよりますが1,000円前後だとして、初期契約解除を行った場合でも合計4,000円前後の料金は発生してしまいます。

おれ
おれ
それでも4万円以上のキャッシュバックが貰えないより全然まし!

初期契約解除期間を過ぎてしまった場合は?!

8日過ぎても違約金を払わずに解約できる方法があるので安心してください。と言っても、8日以内の初期契約解除よりは条件が厳しく、支払わなければいけない金額も多くなりますが、20日以内の解約であれば、24,800円の解約違約金が発生しません。

20日以内の解約違約金無料キャンセルの条件

  • 申し込み住所のピンポイントエリア判定が◯である事
  • 解約・返品するまえに、事前にGMOとくとくBBお客様センターに連絡する事
  • 申し込み日を1日目として20日以内で有る事

申し込み住所が◯ではなく、◯以外の△や☓だった場合は解約違約金無料キャンセルは適用されません。電波が悪いのは知ってて契約した扱いになってしまうので「弊社は知りませんよ」というスタンスの様です。

▼自宅のピンポイントエリア判定が◯の場合のみキャンセル可能

初期契約解除と違い、20日以内に解約希望の場合には「解約違約金無料キャンセル希望」というのを事前にGMOお客様センター(0570-045-109)に連絡する必要があります。連絡をせずにWiMAXを送り返しても、認められない場合があるので注意して下さい。

特に注意して欲しいのが20日以内の日数の数え方。初期契約解除の場合には端末到着後もしくは契約確認書面が来てからでしたが、解約違約金無料キャンセルの場合は申し込みを行った日から20日以内になります。間違えないように注意して下さい。

解約違約金無料キャンセルで発生する支払額

20日以内に解約違約金無料キャンセルを行う場合に発生するのは

事務手数料+当月日割り分+翌月の月額料金+WiMAX返送費用

契約日数や、契約プランの月額料金にもよるのでなんとも言えませんが、8,000円〜10,000円前後にはなると思います。

WiMAXの初期契約解除まとめ

私の場合には、キャッシュバックが貰えない事が判明したので、一度解約してキャッシュバックがない変わりに月額が安くなるプランに申し込むつもりです。

最初から月額安いコースで申し込んでおけばよかったんですが、良い勉強になったと思ってプラスに考えようと思います!

解約しようと思っている理由がWiMAXの電波・エリアの問題なのであれば、ポケットWiFiがおすすめですよ。WiMAXと違い。LTE回線を使っているのでWiMAXよりも電波の届く範囲は広いんです。

こちらの記事にまとめてあるので参考にして下さい。

WiMAX以外でおすすめなポケットWi-Fi【地下でも田舎でも繋がる】高速データ通信が無制限で使えるwimaxはモバイルルーターの中でも一番人気ですが、wimaxが苦手な場所があるのはご存知でしょうか。 ...