WiMAX

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードって何?無制限に使う方法は?

WiMAXを使おうとしている人、または使っている人なら聞いた事があると思いますが、WiMAXには「ハイスピードプラスエリアモード」というモードがあります。

 

WiMAXの電波には、通常のWiMAX電波と、auの4G/LTE電波の2種類なんですが、WiMAXの電波が届きにくいエリアでも、電波の強い4G/LTE電波を使えるモードが「ハイスピードプラスエリアモード」になります。

 

おれ
おれ
ただ、このハイスピードプラスエリアモードが結構曲者なので注意点をまとめてみたよ

ハイスピードプラスエリアモードはauの4G/LTE回線で快適!

 

さっき少し説明したとおり、WiMAXには2つの種類の電波がありますが、WiMAXが通常使っている電波は、スマホなどに使われている4G/LTE電波と違い弱点が多い電波になります。

 

WiMAXが使っている電波は、スマホに使われる4G/LTE電波に比べてエリアが狭いのと、地下に弱い・建物の中に弱いなど、障害物に弱い。

 

WiMAX自身もその電波が弱い弱点は分かっているので、それを補うためにauの4G/LTE電波を使った「ハイスピードプラスエリアモード」を用意しているという事になります。

 

つまり、WiMAXで圏外になったら、ハイスピードプラスエリアモードに切り替えてデータ通信が可能という事です。

 

おれ
おれ
最近埼玉に引越した友達が、完全にエリア内なのにWiMAXが使えない!ってなげていてたけど、建物によっては使えない事も多いみたいね!

 

ハイスピードプラスエリアモードのエリアは?

 

実は、WiMAXとauの4G/LTEのエリアは、そこまで大きく変わりません。

 

WiMAXも人口カバー率は高く、エリアマップで見ると都市部であればほぼ隙間なくエリアが広がっています。

 

👉WiMAXとau 4G/LTEのエリア確認はここでチェック

 

つまり、エリアよりも電波の質が大事ということです。エリア内でも地下に居た場合などはWiMAXの電波では届かない場所が多いので、4G/LTEの「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えると快適に使う事が出来ます。

ハイスピードプラスエリアモードの料金は?

WiMAXでハイスピードプラスエリアモードを使えるようにするには、特別な契約が必要なわけではありません。

 

WiMAX端末で設定を切り替える事で簡単にハイスピードプラスエリアモードを使用する事が出来ます。

 

ハイスピードプラスエリアモードは1年または、2年契約の場合には、一瞬でも使うと月額1,005円の別料金が掛かってしまいます。

 

3年契約のプランで契約している場合には、ハイスピードプラスエリアモードを使用した場合でも料金はかからず無料で使うことができます。

 

1・2年契約3年契約
料金1,005円無料

 

 ビワごん
ビワごん
3年契約して無料で使えて、WiMAXよりも電波が良く届くならハイスピードプラスエリアモードをずっと使えば良くない?

 

おれ
おれ
ところがどっこい。ハイスピードプラスエリアモードには要注意な落とし穴があるんだよ!

ハイスピードプラスエリアモードは制限がある!?

WiMAXより快適に使えるハイスピードプラスエリアモードですが、重大な欠点があります。

 

月に7GBまでしか使えません。

 

更に、ハイスピードプラスエリアモードで7GBを超えると通信制限がかかり、通信速度が遅くなってしまうんですが

 

ハイスピードプラスエリアモードだけではなく、通常のWiMAXモードでも通信制限がかかってしまいます。

 

つまり、WiMAXが繋がらないエリアで、ハイスピードプラスエリアモードに切り替えてうっかりそのまま使って7GBを超えると、翌月までWiMAXもハイスピードプラスエリアモードも通信制限されてしまうと言うこと!

 

通信制限時は128Kbpsまで速度が制限されますが、128Kbpsだとヤフーなどのウェブサイトを見るのにもイライラするレベルです。

ハイスピードプラスエリアモードを無制限に使うには?

 

ここまで読んだ方ならおわかりになるとおもいますが、WiMAXの電波よりもハイスピードプラスエリアモードの4G/LTE電波の方が快適に使えるんです。

 

しかし、ハイスピードプラスエリアモードは月間7GBまでしか使えず、7GBを超えてしまうと、ハイスピードプラスエリアモードもWiMAXも最大速度が128Kbpsになるという厳しい制限があります。

 

おれ
おれ
そもそも、WiMAXがハイスピードプラスエリアモードを用意しているのは、WiMAXの電波が弱い事をWiMAX自身が認めていると言う事でしょ

 

それなら最初から4G/LTE電波を使い放題のポケットWiFiを契約すれば良いと思いますよね?

 

ハイスピードプラスエリアモードはauの4G/LTEを使ったモードですが、同じくソフトバンクの4G/LTEを使ったポケットWiFiが現在人気を集めています。

 

WiMAXと違い、4G/LTE電波のみで使い放題のポケットWiFiなので、ソフトバンクのスマホが使えるエリアであれば、全国どこでも地下でも建物の中でも快適に使うことが出来ます。

 

 

実際に私もWiMAXを使っていましたが、あまりの電波の悪さ(東京在住)に辟易していましたが4G/LTE回線のポケットWiFiにしてから確実に快適になりましたよ!

 

WiMAXより確実におすすめできますよ!