モバイルルーター

WiMAX以外でおすすめな最強ポケットWiFiは?

外で簡単にWiFi接続する事が出来るWiMAXですが、ネット上で調べても良いことばかり書いてあり、実際に使ってみないと分からない不満点も結構多いんです

私も実際に以前WiMAXを契約していましたが、地下やトンネル、電車の中などで接続出来ない事が頻繁に合ったので、現在は解約して違うポケットWiFiを使っています。

WiMAXでも快適に使える人と、WiMAXをおすすめしない人の違いや、WiMAX以外におすすめのポケットWiFiを紹介して行きたいと思います。

WiMAXの繋がらない場所ってどんな所?

おれ
おれ
そもそもWiMAXが繋がらない場所ってどんな所か?!実はかなり繋がりにくい場所が多いんでまとめてみるよ!
  1. 地下にある店や、地下鉄、地下通路など
  2. 山の中の道や高速道路
  3. 建物の中
  4. 田舎

実際にWiMAXを使っていた時に、繋がらなくてイライラした場所は以上のような場所。

ちなみに、WiMAXのエリアは簡単に調べることが出来ますが、エリア内であっても要注意が必要です。

埼玉県の中央部に住む友達の家も、WiMAXのエリア内ですがアパートの中に入るとWiMAXの電波が入らず、WiMAXを使うときにはベランダに出るという不便な生活を送っています。

おれ
おれ
フツーの木造アパートなんだけどね・・・・。

WiMAXのエリア内でも駄目な場所は沢山あるので要注意!

 

自宅が大丈夫でも、地下に弱いので通勤ルートに地下鉄を使っている人や、WiMAXを使いたい場所が建物の奥まった場所だったりすると、便利に使えるポケットWiFiとは決して言えません。

WiMAXの使っている電波は、アンテナ基地局(電波塔)からの届く距離が短く、障害物を通り抜ける力も弱いので、建物の中や地下など、壁があると使えない場所が多くなってしまいます。

おれ
おれ
高速道路で使ったときも、3分の1は繋がらなかったので移動中に使いたい人にとっても快適とは言えないよね・・・
Wimaxは高速道路の走行中でも使える?重要なのはエリア!?WiMAXは、独自の電波を使っているので、携帯電話が繋がるエリアでも繋がらない場所があるのが弱点です。 子供の暇つぶしに動画を見たい場...

WiMAX以外でおすすめなポケットWiFiは?

WiMAXが繋がらない場所・繋がりにくい場所で快適にポケットWiFiを使いたい場合におすすめなのが

4G/LTE回線を使ったポケットWiFi

4G/LTE回線とは?

4G/LTE回線とは、簡単に言うとドコモ・ソフトバンク・auなどがスマホのデータ通信に使っている電波です。

WiMAXの独自の電波と違い、届く範囲や障害物に強い特性を持つのでWiMAXが使えなかった場所でも快適に使うことが出来ます。

おれ
おれ
簡単に言うと、スマホが使える場所なら同じ様に快適に使えるポケットWiFiって事

決まったデータ通信量を安く使うなら【NEXTモバイル】

WiMAXは独自の電波を使っているですが、Softbankの4G・LTE回線を使っているネクストモバイルは、速度や月額料金も手頃でおすすめです。

NEXTモバイルは、Softbankの4G/LTE回線を使っているので、Softbankの電波が届く範囲であれな全国どこもで使うことが可能です。

ネクストモバイルの料金プラン

ネクストモバイルの料金プランは単純明快3つのプランです。

  • 20GB 2,760円
  • 30GB 3,490円(30GBプランのみ口座振替が可能)
  • 50GB 4,880円(1年目は3,490円キャンペーン中)

通常ポケットWi-Fiはクレジットカードのみの支払いが多い中で、ネクストモバイルは30GBプランだけですが、口座振替での支払いに対応しているのもおすすめポイントの一つ、クレジットカードを持っていない人でも契約出来るのは嬉しいですね。

ネクストモバイルはデータ通信制限なし!

wimaxのギガ放題と言われるプランは、月の使用ギガ数制限はありませんが、実は3日で10ギガの使用をすると直近の3日間で10GB以内のデータ使用量に下がるまでは、18時〜翌日午前2時までの間がつ1Mbps程度の速度制限になってしまいます。

ネクストモバイルは、月の使用ギガ数は契約によってきまっていますが、10ギガを1日で使おうが、20ギガを3日で使おうがデータ通信制限はありません。

「平日はあまり使わない代わりに、土日はずっと動画を見て過ごすので大量にデータ通信をしたい」みたいな場合でも安心。ここがWiMAXと違うポイントの1つです。

ネクストモバイルは広いエリアで使える!

NEXTモバイルは、Softbankの電波を使っているので、Softbankが使えるエリアであれば快適に使うことが出来ます。

wimaxの周波数とは違い、Softbankの4G・LTEを使ったポケットWi-Fiなので、wimaxが苦手とする地下や建物の奥まった場所でも使用が可能です。

 

▼Softbankは人口カバー率99%

ネクストモバイルで貰えるモバイルルーターは?

ネクストモバイルでは、現在モバイルルーターを無料で貰えるキャンペーンを行っています。

▼FS030Wのスペック詳細

サイズ 幅74×高さ74×厚さ17.3mm
重さ 128グラム
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
インターフェース USB 2.0
連続通信時間 20時間
連続待受時間 600時間
通信速度 下り150Mbps 上り50Mbps
おれ
おれ
充電が20時間持つのはすごいね。

おれ
おれ
料金もドコモやソフトバンクで大きいデータパックを契約するよりお得だし。賢い選択だと思う!

まとめ

WiMAXが繋がらな場所に住んでいる人だけではなく、都心部に住んでいる場合でも地下や建物の奥まった場所にいることが多い人には正直WiMAXをおすすめできません。

月額のデータ制限がないギガ放題はWiMAXの大きな魅力ではありますが、電波が繋がらないのであれば意味がありません。

NEXTモバイルのポイントをまとめると

  • シンプルな料金プラン
  • データ速度の通信速度がない
  • 電波が強いのでwimaxより繋がる
  • モバイルルーターは無料で貰える

WiMAXがだめならNEXTモバイルはおすすめですよ。

ネクストモバイル 公式ページ