MENU

PS4版フォートナイトのデータ通信量は?スマホのテザリングでも出来る?

フォートナイトは世界中で大人気のオンラインゲームですが、プレイするにはネット環境(WiFi)が必須になります。

スマホのテザリング機能を使えば、光回線やポケットWiFiなくてもゲーム機やパソコンをネットに接続出来ます。

フォートナイトをスマホのテザリングでプレイできるのか?また実際にテザリングでプレイした場合のデータ通信量はどのくらいか?

実際にプレイして検証してみました!

目次

スマホのテザリングでフォートナイトは出来る?

実際にスマホのテザリングでフォートナイトが快適にプレイ出来るのがチェックしてみようと思います。

結論から言うと、スマホのテザリングでもフォートナイトのプレイは可能。

これが実際にテザリングでプレイした時の動画

思ったよりも普通にプレイできてると感じました。

プレイは普通に出来たけど、ロードしてる時間が光回線に接続してる時より長い気がする・・・かも?

テザリングでフォートナイトをプレイ。データ通信量は?

実際にスマホのテザリングでも快適にフォートナイトをプレイ出来ましたが、気になるのはデータ通信量がどのくらい消費されるかですよね。

通信量モニターアプリをスマホにインストールして、フォートナイトの通信量を計測してみました。

▼フォートナイトを10分間プレイした時のデータ通信量は6.4MB

▼30分プレイした場合のデータ通信量は19.7MB

10分で6.4MB、30分経過時点で19.4MBという結果になりました。10分あたり大体6.4MBのデータ通信量なので、1時間プレイしたとしても38.4MBと以外なほど少ないデータ通信量でプレイ出来る事が分かりました。

時間データ量
10分6.4MB
30分19.2MB
1時間38.4MB
※10分で6.4MBのデータ通信量で計算時

You Tubeなんかの動画の場合は、1時間に600MB〜1GBかかる場合もあるから、フォートナイトは意外とデータ量がかからない!

テザリングの通信速度は、契約している回線の通信速度に影響されるので、通信速度が遅い格安simなどでテザリングする場合には、テザリング自体の通信速度も遅くなるので注意が必要です。

確実に通信速度が速く安定しているのは、どうしても大手の携帯会社に限られてしまいますが、その中でも価格が安い「楽天モバイル」や大手のサブブランドである「LINEMO」あたりを使えば安定してプレイ出来ます。

ちなみに今回のフォートナイトに関しては、楽天モバイルでテザリングをしています。

PS4のアップデートはテザリングで出来る?

PS4のフォートナイトをスマホのテザリングでプレイ出来るのはわかりましたが、問題はフォートナイトが頻繁なアップデートがあるという点。

もちろんアップデートに関しても、スマホのテザリングでする事が出来ますが、フォートナイトのアップデートは5GB以上の場合もあるので、スマホのデータ容量の契約ギガ数にもよりますが、パケ死してしまう原因になる事も・・・・。

やっぱり問題は、プレイよりもアップデートだよね・・・。

スマホのテザリングでもプレイは快適にできる。だけどアップデートの事を考えるとWiFiに接続するのがおすすめ

テザリングの場合は、無制限で使えて2,980円の楽天モバイル一択かな〜。スマホでアップデートまで考えると。

フォートナイトにおすすめなネット回線は?

フォートナイトをプレイするだけならスマホのテザリングでも大丈夫ですが、アップデートの事を考えれば、テザリング以外のネット回線が必須と言っても良いかも知れません。

フォートナイト以外でもオンラインゲームは基本アップデートがあるので、オンラインゲームを快適にプレイするためにおすすめなネット回線を紹介したいと思います。

フォートナイトはポケットWiFiでもOK

一人暮らしなんかの場合で、固定の光回線などをオンラインゲームのためだけに契約するのに抵抗がある人はポケットWiFiがおすすめです。光回線のように開通工事の必要も無く、届いたその日から使うことが出来ます。

また、自宅の外でも使うことが出来るので、外に持ち出せばスマホのデータ通信量を使わずに済むので、スマホのプランを安いプランにすれば毎月のスマホ料金を節約する事も可能。

ちなみにテザリングであれば、楽天モバイルがおすすめと言いましたが、楽天モバイルからはポケットWiFiでも発売されています。

楽天モバイルは1GB・3GB・20GB・無制限と段階的に値段が上がっていきますが、一番料金が高い無制限になっても月額2,980円と激安です。

ただ、楽天モバイルは電波が・・・まだまだ・・・なんだよね。

楽天モバイルはエリアの拡大を頑張っていますが、正直まだまだ使えない場所があったり建物の中だと弱いので、自分の行動範囲(自宅も)が問題なく使えるという人限定になってしまいます。

確実に行動範囲が楽天モバイルを快適に使えるエリアなら、一番大容量で値段が安いのは楽天モバイルのポケットWiFi

楽天モバイルのエリア外だったり、どこでも安心して使えるポケットWiFiが欲しい人は「それがだいじWiFi」のように、ドコモ・ソフトバンク・auの大手3社の電波を使ったトリプルキャリア対応のポケットWiFiがおすすめです。

月のデータ容量が50GBと100GBのプランがあり、それぞれ2,948円と3,718円になっており楽天モバイルの無制限2,980円に比べると割高ですが、トリプルキャリア対応なのでどこでも繋がる安心感があります。

それがだいじWiFiが繋がらない場所は、ほかのスマホ・ポケットWiFiでも繋がらない。

一番快適なのは光回線

今回の検証は「テザリングでフォートナイトが出来るか?」でしたが、結局一番快適にフォートナイトをするのであれば光回線を契約するのが一番。

もちろん月額料金はかかりますが、通信速度はテザリングやポケットWiFiよりも速く、そしてWiFiを無制限に使い放題なのでストレスなくゲームをするには光回線がおすすめ。

光回線は使ってるスマホの会社と組み合わせれば割引が効いて、意外と安く使えたりすることもありますよ。

月額料金キャンペーン
ドコモ光4,000円〜・工事費無料
・キャッシュバック最大25,000円
・dポイント5,000円
・スマホ代最大1,100円〜割引(ドコモ)
auひかり3,800円〜・キャッシュバック最大91,000円
・スマホ代最大1,100円〜割引(au)
ソフトバンク光3,800円〜・キャッシュバック最大33,000円
・スマホ代最大1,000円割引(ソフトバンク)
NURO光4,743円〜・キャッシュバック45,000円
・スマホ代最大1,000円割引(ソフトバンク)
楽天ひかり3,800円〜・楽天市場での買い物時にポイント+ポイント1倍
・楽天ひかりの月額料金が1年無料(楽天モバイル)

フォートナイトのデータ通信量まとめ

今回の検証では、テザリングでフォートナイトを快適に出来る事がわかりました。データ通信量も1時間で38.4MB程度なのでプレイするのは問題ありません。

しかし、頻繁にあるアップデートの事を考えれば、テザリングではなくポケットWiFiや光回線を使う事をおすすめします。

新しいゲームのダウンロードでも10〜20GBとかかかるしね〜!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる