モバイルルーター

【ポケットWiFi】どこでも使えてオススメなのは、この3つ!

家の外でもスマホ・パソコン・タブレット・ニンテンドースイッチなどの携帯ゲームなどをインターネットに接続出来るポケットWiFiですが、実はポケットWiFiの種類によって繋がりやすさに差が有るのは知ってますか?

おれ
おれ
今日はどこでも繋がりやすいWiFiのおすすめを紹介するぞ
結論から

結論から言うと、どこでも繋がりやすいポケットWiFiは4G/LTE回線を使ったポケットWiFiです。4G/LTEとはドコモ・au・ソフトバンクなどが使っている電波の事で、スマホのデータ通信に使われています。

おれ
おれ
なんで4G/LTE回線のポケットWiFi繋がりやすいのかも説明していくね

どこでも繋がるポケットWiFiでおすすめなのはこれ!

早速ですが、まずはどこでも使うことが出来るポケットWiFiのおすすめから先にして行きたいと思います。

どこでも安心して繋がるポケットWiFiが欲しいのであれば以下のポケットWiFiから選べば間違いありません。

 

【どんなときもWiFi】3キャリア対応の無制限ポケットWiFi

テレビCMも流れているので、知っている人もいるかもしれませんが「どんなときもWiFi」は現時点で最強のポケットWiFiと言っても良いかもしれません。

 

どんなときもWiFiのポイント
  • ソフトバンク・au・ドコモのトリプルキャリアに対応
  • 世界107カ国でそのまま使える
  • データ通信無制限に使い放題
  • 即日発送

 

どんなときもWiFi 詳細
使用回線
ドコモ・ソフトバンク・au
事務手数料3,000円
月額料金3,480円
データ容量無制限
支払い方法
クレジットカード/口座振替
契約年数2年
端末D1(レンタル)


どんなときもWiFiの最大の特徴は、ドコモ・ソフトバンク・auの3大キャリアの電波全てに対応しているところです。

例えば、ドコモの電波が届かないエリアであればソフトバンクの電波。ソフトバンクの電波が届かないエリアであればauの電波と、場所に合わせて最適な電波を選択してくれるのがポイント。

おれ
おれ
どんなときもWiFiでだめなら、ほかのポケットWiFiでも繋がらないよ

どんなときもWiFiが使えるのは、日本国内だけではありません。SIMカードの差し替えが必要ない「クラウドSIM」と言われる技術を使っているので、海外で使いたい時もめんどうな設定の必要がなく、持っていって電源を入れるだけで使うことが出来ます。

 

日本でも国内でも、海外でも使えるまさに「どこでも使えるポケットWiFi」なのがどんなときもWiFiです。

支払い方法もクレジットカード以外に口座振替に対応しているのもポイント。とりあえずよく分からないならどんなときもWiFiを契約しておけば間違いない。

\\どんなときもWiFiの公式サイトもチェック//

どんなときもWiFi 公式サイト

 

【NEXTmobile】どんなときもWiFiよりもお得?ソフトバンク回線のポケットWiFi

NEXTmobileは、ソフトバンクの電波を使ったポケットWiFiです。ドコモ・ソフトバンク・auのトリプルキャリアに対応しているどんなときもWiFiに比べると、使える範囲は狭くなりますが、ソフトバンクのエリアは人口カバー率99%なので問題なく使う事が可能。

おれ
おれ
ソフトバンクのスマホ使ってる人で、圏外になる事ってほぼ無いでしょ?
NEXTmobileのポイント
  • 月額料金が安い
  • 20GB・30GB・無制限の3プランからデータ容量を選べる
  • 口座振替にも対応(20GB・30GBプランのみ)
  • ポケットWiFi端末が無料で貰える
  • 最短即日発送

NEXTmobile 詳細
使用回線ソフトバンク
初期費用3,000円
月額料金20GB 2,400円
30GB 2,700円
無制限 3,100円
データ容量20・30・無制限
支払い方法
クレジットカード/口座振替(20・30GBのみ)
契約年数2年
端末
FS030W 無料プレゼント

 

どんなときもWiFiの比べてメリットと言えるのは「データ容量が選べる」「端末が貰える」「月額料金が安い」の3点。

逆にデメリットと言えるのは「海外で使えない」「電波がソフトバンクだけ」の2点。

おれ
おれ
海外に行かない人なら、NEXTmobileの方がおすすめ・・・かな

実は、どんなときもWiFiとNEXTmobileのサービスを行っているのは「株式会社グッド・ラック」という同じ会社です。海外とトリプルキャリアが必要ならどんなときもWiFi、必要なければ月額料金の安いNEXTmobileという棲み分けをしたサービスを展開しています。

▼私も実際にNEXTmobileを使っていますが、圏外になった記憶がないのでソフトバンク回線しか使ってないNEXTmobileでも国内で使うなら十分じゃないでしょうか?

\\NEXTmobile 公式ページもチェック!//

NEXTmobile 公式ページへ

 

▼NEXTmobileをもっと詳しく知りたい人はこちらから

NEXTmobile(ネクストモバイル)は口座振替希望者の救世主!ネクストモバイルは、WiMAXよりも繋がりやすい「ソフトバンクのLTE回線」を使ったポケットWiFiの中で珍しい口座振替に対応したポケッ...

 

【フジワイファイ】25ギガ〜無制限まで!縛りがなしで契約可能

フジワイファイは25ギガ・50ギガ・100GB・無制限のプランがありますが、最大の特徴が「契約期間の縛りがない」事です。

どんなときもWiFiや、NEXTmobileは月額料金が安い代わりに2年間の契約期間があり、契約期間内に解約する場合には、解約違約金が発生します。

おれ
おれ
2年間使うか不安な人ならフジワイファイiがおすすめ。いつでも解約可能
フジワイファイのポイント
  • 約期間の縛りなし!
  • ソフトバンクの4G/LTE回線を使用
  • SIMだけプランもあり
  • データ容量プランが毎月変更可能

フジワイファイ 詳細
使用回線ソフトバンク
初期費用3,000円
月額料金25GB 2,480円
50GB 2,980円
100GB 3,280円
無制限 3,100円
データ容量
20・30・100・無制限
支払い方法
クレジットカード/atone
契約年数無し
端末
FS030W・GlocalMe G3

 

フジワイファイの最大の特徴は、契約期間の縛りがないので、いつでも解約出来る点ですが、おまとめ支払いという3ヶ月分・6ヶ月分・12ヶ月分の料金を一括で支払う事で月額料金が安くなるプランもあります。

この3つの期間なら間違いなく使う事が決まっているのならば、おまとめ支払いを使って一括で支払った方がお得です。

月額料金
データ容量月々支払い3ヶ月6ヶ月12ヶ月
25GB2,480円2,400円2,300円1,980円
50GB2,980円2,900円2,800円 2,480円
100GB3,280円3,200円3,100円2,780円
無制限3,980円3,900円3,800円3,480円

 

おれ
おれ
契約縛り無しから、12ヶ月までの縛りありと色々な契約方法が選べるのがメリットだね!

月々支払いのクーポンコード「 NEWLIFE2020
一括支払いのクーポンコード「NEWLIFE2020-M

※500円引きが適用になるのは、月々支払いのみです。

おれ
おれ
今なら月々支払いでも12ヶ月の一括支払いの金額で使えるからお得!

\\フジワイファイの公式サイトもチェック//

フジワイファイ 公式ページをチェック

フジワイファイでもWiMAXをサービス提供していますが、どこでも繋がるポケットWiFiが欲しい場合には選ばないように注意して下さいね。

【弱点】WiMAXは繋がりにくい場所が多い?

先におすすめのポケットWiFiを書いてしまいましたが、ポケットWiFiと言えば有名なのが「WiMAX」を聞いたことがある人も多いんじゃないでしょか?

▼深田恭子たちが演じるUQ三姉妹のUQWiMAXのCMも有名ですよね。

 

おれ
おれ
WiMAXは広告費をかけているので、聞いたことがあるので安心して契約する人も多いと思う。だけど致命的な弱点があるから要注意なんだ
WiMAXの弱点
  1. 3日で10GBの通信容量制限がある
  2. 使っている電波が繋がりにくい

WiMAXは、使い放題の無制限ポケットWiFiと言っていますが、正しくは「月間使用データ量が無制限」になります。

つまり、月に何ギガ使っても大丈夫なんですが、3日で10ギガ以上使うと、翌日の18時〜翌々日の午前2時まで1Mbps以下に制限されてしまいます。

おれ
おれ
自宅で動画みたり、オンラインゲームのダウンロードしたりすると3日で10GBは結構すぐ行っちゃうからね・・・・。

そして、致命的とも言えるWiMAXの弱点は使っている電波(周波数)の問題です。WiMAXが使用している周波数は2.4GHz帯と言われる周波数ですが、この周波数は電波塔から届く距離が弱いのと障害物に弱い性質をもっているんです。

おれ
おれ
つまり、山の中だったり、地下だったり、建物の中など、壁や障害物がある場所だと全然使えない場合がある

▼4G/LTEの電波は届く距離も長く、障害物にも強い。簡単にいうとスマホと使っている電波が同じなので、スマホが使える場所なら使えるイメージ。WiMAXより繋がる場所は圧倒的に多い。

▼UQと書いてあるのが、WiMAXが利用している周波数です。2.5GHz帯だけですが、ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手携帯会社は幅広い電波を使っているのがわかります。

※参照「総務省 携帯電話・全国BWAに係る電波の利用状況調査の調査結果及び評価結果の概要」より

▼WiMAXの通信エリア

▼ソフトバンクの4G/LTE回線エリア

一見すると、WiMAXもソフトバンクもそこまでエリアに差がなさそうに見えますが、問題はエリア内であっても、電波(周波数)の品質が違うので、建物の奥まった所や地下・トンネルなどに入るとWiMAXはかなり繋がりにくいんです。

おれ
おれ
以前東京から大阪までの新幹線で実験してみたけど、WiMAXは半分以上圏外だったね

https://orasir.jp/shinkansen-pocketwifi/

ただし、WiMAXにはWiFiに接続出来ないエリアでの救済処置としてauの4G/LTE回線を月に7ギガのみ使える「ハイスピードプラスエリアモード」と言われるオプションが月額1,005円で使うことが可能です。

「ハイスピードプラスエリアモード」はauのLTE回線を使っているのでWiMAXが繋がらない場所でも使えるモードですが、このモードを救済処置としてあると言うことは・・・・

つまり、WiMAXがLTE回線の繋がりやすさに勝てない事をWiMAX自体も認めていると言う事です。

おれ
おれ
それなら7GBしかLTE回線が使えないWiMAXよりも、最初からLTE回線を使ったポケットWiFiを使った方絶対いいと思うけど・・・。

4G/LTE回線のポケットWiFiはどこでも繋がる

対して、大手の携帯会社が使っている4G/LTE回線は通信エリアも広くWiMAXが使っている周波数より遠くに届き、なおかつ障害物を突き抜ける強い電波なので地下でも建物の奥でも山でも田舎でも、WiMAXよりも断然繋がりやすい周波数になっています

おれ
おれ
スマホと同じLTE回線を使っているので、スマホが使える場所なら使えるポケットWiFiという考え方でOK

例えば、車を運転中に長いトンネルに入った場合、WiMAXの電波は届かずに通信不可になりますが、4G/LTE回線のポケットWiFiであればほとんどの場所でデータ通信を行う事が出来ます。

私はWiMAXもポケットWiFiも両方使っていますが、正直WiMAXが4G/LTEポケットWiFiに勝るポイントはありません。ポケットWiFiを一度使うとWiMAXに戻れなくなりますよ。

【ポケットWiFi】どこでも使えるおすすめなのはこれ!まとめ

ポケットWiFiと言っても4G/LTE回線を使ったポケットWiFiと、WiMAXの2種類ありますが、これからポケットWiFiを契約する人であれば通信速度・繋がりやすさ・月額料金すべてにおいて4G/LTE回線のポケットWiFiがおすすめです。

おれ
おれ
WiMAXは通信エリアだけ見ると広く感じるけど、地下とか山の中とか建物の中とか繋がりにくいからおすすめはしないよ!