モバイルルーター

【ポケットWiFi】どこでも使えておすすめなのはこれ!

家の外でもスマホ・パソコン・タブレット・ニンテンドースイッチなどの携帯ゲームなどをインターネットに接続出来るポケットWiFiですが、実はポケットWiFiの種類によって繋がりやすさに差が有るのは知ってますか?

 

今日はどこでも繋がりやすいWiFiのおすすめを書いていきたいと思います。

 

結論から言うと、現在日本全国で繋がりやすいWiFiは4G/LTE回線を使ったポケットWiFiです。4G/LTEとはドコモ・au・ソフトバンクなどが使っている電波の事で、スマホのデータ通信に使われています。

WiMAXは繋がりにくい場所が多い?

深田恭子たちが演じる三姉妹で有名な「WiMAX」を聞いたことがある人も多いと思いますが、WiMAXは独自の電波と独自の通信エリアを使っており、日々エリアを拡大していますが、大手の携帯会社に比べてエリアが狭いのが現実です。

 

更にWiMAXの一番の弱点は使っている電波(周波数)の問題です。WiMAXが使用している周波数は、2.4GHz帯ですがこの周波数は電波塔から届く距離が弱いのと障害物に弱い性質を持っているので、建物の中や地下などに非常に弱いという弱点があります。

 

▼UQと書いてあるのが、WiMAXが利用している周波数です。2.5GHz帯だけですが、ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手携帯会社は幅広い電波を使っているのがわかります。

※参照「総務省 携帯電話・全国BWAに係る電波の利用状況調査の調査結果及び評価結果の概要」より

 

WiMAXの弱点
  • 通信エリアがやや狭い
  • 周波数の性質上、障害物に弱い
  • 人口が少ない田舎のエリアが弱い

どこでも使えるポケットWiFiを探しているのであれば、WiMAXは避けるほうが無難です。

 

ただし、WiMAXにはWiFiに接続出来ないエリアでの救済処置としてauの4G/LTE回線を月に7ギガのみ使える「ハイスピードプラスエリアモード」と言われるオプションが月額1,005円で使うことが可能です。

 

「ハイスピードプラスエリアモード」はauのLTE回線を使っているのでWiMAXが繋がらない場所でも使えるモードですが、このモードを救済処置としてあると言うことは・・・・

つまり、WiMAXがLTE回線の繋がりやすさに勝てない事をWiMAX自体も認めていると言う事です。

おれ
おれ
それなら最初から4G/LTEのポケットWiFiを借りるのがいいと思いませんか?

 

▼WiMAXの通信エリア

▼ソフトバンクの4G/LTE回線エリア

一見すると、WiMAXもソフトバンクもそこまでエリアに差がなさそうに見えますが、問題はエリア内であっても、電波(周波数)の品質が違うこと

 

建物の奥まった所や地下・トンネルなどに入るとWiMAXはかなり繋がりにくいんです

4G/LTE回線のポケットWiFiはどこでも繋がる

対して、大手の携帯会社が使っている4G/LTE回線は通信エリアも広くWiMAXが使っている周波数より遠くに届き、なおかつ障害物を突き抜ける強い電波なので地下でも建物の奥でも山でも田舎でも、WiMAXよりも断然繋がりやすい周波数になっています

 

スマホと同じLTE回線を使っているポケットWiFiは、スマホと同じエリア・場所で使えるので、スマホが使えてるエリアで快適にWiFiを使うことが可能です。

 

例えば、車を運転中に長いトンネルに入った場合、WiMAXの電波は届かずに通信不可になりますが、4G/LTE回線であればほぼデータ通信を行う事が出来ます。

 

私はWiMAXもポケットWiFiも両方使っていますが、正直WiMAXが4G/LTEポケットWiFiに勝るポイントはありません。ポケットWiFiを一度使うとWiMAXに戻れなくなりますよ。

ソフトバンク回線を使ったポケットWiFiがおすすめな理由

「なんでソフトバンク回線?」「ドコモやauの回線よりおすすめな理由は?」と思う人もいると思いますので、なぜソフトバンク回線がおすすめな理由をわかりやすく説明していきたいと思います。

 

  • 複数の会社から自分にあったポケットWiFiを選択できる
  • ソフトバンクのLTE回線を使っているので、エリアが広い
  • 月額料金が安い

 

auのポケットWiFiがおすすめ出来ない理由

まず、は、auが提供しているポケットWiFiはWiMAXを使っているのでどこでも使いたいのであれば先程説明した通りおすすめできません

 

4G/LTE回線だけのポケットWiFiを提供していないからです。

 

実は、WiMAXを提供しているUQWiMAXは、auと同じグループ企業なのでauとしてもポケットWiFiにはWiMAXを使って欲しいという理由があります。

 

auとしてもWiMAXより4G/LTE回線の方が繋がりやすくエリアが広いのは分かっていますが、同じグループ企業のWiMAXを押したい気持ちがあるので、4G/LTE回線のポケットWiFiは提供していません。

ドコモのポケットWiFiがおすすめ出来ない理由

まず、単純に高いです。

 

ドコモはドコモのLTE回線を使ったポケットWiFiをサービス提供していますが、あほみたいに高いです。契約する価値はまったくありません。

 

▼データ通信量1ギガで毎月4,300円から

ドコモは本気でポケットWiFiを売る気持ちは無いと思います。1ギガで4,300円からという値段設定は、信じられないほど高額です。

 

ソフトバンクは回線の貸し出しをしているのでお得に使える

ソフトバンクも独自にポケットWiFiを提供していますが、高いので無視して大丈夫です。おすすめなのはソフトバンクの回線を借りて運営しているポケットWiFi会社です。

 

ドコモが自社でサービス提供しているので高額になるのに対して、ソフトバンクは自社以外の運営会社にLTE回線の貸出をしています

 

運営はソフトバンクではないですが、ソフトバンクのLTE回線を使っているので通信エリアは変わりません

 

ソフトバンク回線を借り受けている複数の会社で独自のサービスや月額料金が違うので、自分にあったポケットWiFiを選択できるという事です。

どこでも繋がるポケットWiFiでおすすめなのはこれ!

現在4G/LTE回線を使っているポケットWiFiで、おすすめなサービスを行っている物をいくつか紹介します。

【どんなときもWiFi】3キャリア対応の最強ポケットWiFi

最近サービスを開始した「どんなときもWiFi」は現在最強のポケットWiFiと言っても良いかもしれません。

 

ソフトバンク以外にもドコモ・auの4G/LTEに対応しているので、ソフトバンクが圏外のエリアでも接続する事が出来ます。

 

また、クラウドsimという技術に対応しているので、海外に行く場合でもそのまま持っていくだけで利用する事が可能です。

 

クレジットカードよりも割高になるものの、口座振替にも対応している4G/LTEのポケットWiFiです。

 

ネックは、2年の契約縛りがあるので、短期間利用を考えている人にはおすすめできません

どんなときもWiFi 公式ページ

【KINGWiFi】紹介コードでお得に使える【容量無制限!】

WiMAXから乗り換えて現在私が使っているポケットWiFiになります。KINGWiFiは月のデータ通信量に制限はありません。使い放題のポケットWiFiになります。

 

通信容量無制限なので、1人暮らしの方などにもおすすめ。自宅の固定インターネット回線としても利用可能です。

 

KINGWiFiには紹介コードというものがあり、紹介コードを使って申し込むと月額料金が最安1,000円になる「おともだち割」が魅力的

 

さらに契約後に発行される紹介コードを使って、契約した人がいた場合には1人につき200円値引きされるおもしろいキャンペーンも行っています。

KINGWiFi 公式ページをチェック

紹介コード→956300

【FUJI WiFi】25ギガ〜無制限まで!容量選択可能!

FUJI WiFiは25ギガ・50ギガ・100ギガ・200ギガ・300ギガ・無制限のプランがあり「無制限は必要ないけど、100ギガを欲しい」なんて場合でも無駄なくお得にプランを選ぶ事が出来ます。

 

ソフトバンク回線を使ったポケットWiFi会社の中では古くからある老舗なので、安心です。

FUJI WiFi 公式ページをチェック

FUJI WiFiでもWiMAXをサービス提供していますが、どこでも繋がるポケットWiFiが欲しい場合には選ばないように注意して下さいね。

【NEXTモバイル】口座振替が出来るポケットWiFi

NEXTモバイルは、20ギガ・30ギガ・50ギガの3つの容量プランがあります。FUJI WiFiに比べると、選べるプランも少なく料金も若干高いですが、一番の注目ポイントは口座振替に対応している事です30ギガのプランのみになりますが、ポケットWiFi業界では珍しく口座振替に対応しているので、クレジットカードを持っていない方でも利用可能!

 

現在ポケットWiFi端末の無料キャンペーン中なので、今がチャンス!

 

NEXTモバイル 公式ページをチェック

 

おれ
おれ
口座振替専用ポケットWiFiと思って良し!
NEXT mobile(ネクストモバイル)は口座振替希望者の救世主!ネクストモバイルは、WiMAXよりも繋がりやすい「ソフトバンクのLTE回線」を使ったポケットWiFiの中で珍しい口座振替に対応したポケッ...

【ポケットWiFi】どこでも使えるおすすめなのはこれ!まとめ

ポケットWiFi用のLTE回線の貸し出しに積極的でないドコモ、WiMAXを使っているauに比べて、ソフトバンク回線を使ったポケットWiFiがおすすめな理由はわかって貰えたと思います。

 

私もWiMAXを使っていましたが、KINGWiFiに乗り換えて失敗したと思うポイントはありません。トンネルや地下で繋がらずイライラしていたのが嘘の様に快適になりました。

 

職場がWiMAX圏外で困っている友人に、試しにKINGWiFiを貸したら快適に使えると喜んでいたので、どこでも繋がりやすいポケットWiFiを探している人はソフトバンク回線を使ったポケットWiFiがおすすめですよ!