モバイルルーター

NEXT mobile(ネクストモバイル)は口座振替希望者の救世主!

ネクストモバイルは、WiMAXよりも繋がりやすい「ソフトバンクのLTE回線」を使ったポケットWiFiの中で珍しい口座振替に対応したポケットWiFiです。

 

おれ
おれ
口座振替に対応したポケットWiFiは多くありませんが、元々月額料金の安いネクストモバイルは手数料200円で口座振替での支払いが可能になる貴重なポケットWiFi!

ネクストモバイルの料金プランは3つ!口座振替は20ギガ30ギガプランに対応!

ネクストモバイルの料金(通信量)プランはシンプルな3つのプランだけですが、どのプランでも口座振替で契約できる訳ではありません。20ギガ・30ギガ・使い放題のプランのうちの20ギガと30ギガプランで口座振替で契約することが可能です。

 

20ギガプラン30ギガプラン使い放題プラン
2,400円2,700円3,100円
クレカ/口座振替クレカ/口座振替
クレジットカードのみ

使い放題プランを契約したい場合には他のポケットWiFiと同じくクレジットカードでの契約が必須になります。※口座振替の場合には、毎月の料金にプラス200円の手数料がかかります。

 

ネクストモバイルの場合、3つのプランがありますが一度契約すると途中でプランの変更をする事は出来ません。2年間の継続利用が前提なので口座振替を希望する人は20ギガ・30ギガのでのデータ通信量で足りるかよく検討して契約しましょう。

 

口座振替で申し込む時に必要な物と費用は?

口座振替で申し込みを行った場合、本人確認書類の提出を求めるメールが送られてくるので、免許証などの本人確認書類の写真を撮影して送る必要があります。

 

クレジットカードでの申し込みの場合には、クレジットカードが担保になっているので申し込み翌日には発送されますが、口座振替の場合には簡単な審査が行われるので、申し込みから発送まで一週間前後はかかります。

 

そして、クレジットカードで申し込みを行った場合、初期費用の3,000円は利用料金と共に請求されますが、口座振替の場合には端末を受け取る時に代金引換で3,000円と代金引換手数料を支払う必要があるので注意して下さい。

無料で貰えるポケットWiFi端末は何がある?

ネクストモバイルは現在ポケットWiFi端末が無料で貰えるキャンペーンをやっています。貰える端末は2種類。モバイルタイプの「FS030W」とホームタイプの「HT100LN」の2種類。

 

モバイルタイプのFS030Wは外にも持ち歩けますが、ホームタイプのHT100LNはコンセントが必要なので、外に持ち出すことは出来ません。

 

固定のインターネット回線の様に工事をする必要がなく、コンセントに刺すだけで使えるHT100LNですが、モバイルタイプのFS030Wが家の中で使えない訳ではありません。

 

通信速度も上り下り共に同じ最大速度なので、家の中でも外でも使えるFS030Wがおすすめです。

 

FS030Wはシムフリーのモバイルルーターなので、ネクストモバイルとの契約が終わった後でも、他の格安SIMを入れると使うことが出来ます。

 

ネクストモバイルで貰えるFS030Wについて詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さい。

 

【simフリー版】FS030W レビュー!20時間のスタミナバッテリー!発売からもうすぐ3年が経過する富士ソフトのポケットWiFi(モバイルルーター)のFS030Wを今更ながら購入したのでレビューしていきたい...

 

 

ネクストモバイルは口座振替希望者の救世主ポケットWiFi!

WiMAXよりソフトバンクのLTE回線を使ったポケットWiFi派の私としては、ネクストモバイルはおすすめできます。WiMAXよりも使い勝手が良いと思います。

 

ソフトバンクのLTE回線を使ったポケットWiFiは様々な会社から提供されていますが、口座振替に対応しているポケットWiFiは少ないので、2年縛りが気にならない人であれば、ネクストモバイルはおすすめできるポケットWiFiです。

 

ネクストモバイル 公式ページ

 

20ギガ・30ギガのデータ通信容量で口座振替希望なのであればネクストモバイルがおすすめですが、使い放題プランでも口座振替が可能なポケットWiFiもあります。こちらの記事でまとめてあるので参考にして下さい↓

クレジットカード以外で支払いが出来るポケットWiFi!5社徹底比較!スマホのパケット料金よりも格安で使えるポケットWiFiの契約をしたいけど、支払い方法がクレジットカードばかりで断念している人もいるんでは...