iPhone

iPad mini5のセルラーモデル開封レビュー!

iPhone11が発売になって賑わっていますが、iPhone11ではなくiPad mini5を購入したので、レビューしてみたいと思います。

 

おれ
おれ
常にスマホ2台持ちの俺なんだけど、iPhoneの代わりにiPad mini5の方が都合が良いと踏んで今回購入に踏み切った!

iPad mini5開封レビュー

今回購入したiPad mini5は64GBモデルのスペースグレイ、Wi-Fi+Cellularモデルです。

価格は、60,800円で税込み65,664円です。消費税アップ前に駆け込み購入しました。AppleCareは今までiPhoneやMacBook Proを購入した時に入っていましたが、使ったことが無いので今回はパス!

▼注文してから2日ほどで到着!アップル製品は開けるまでのワクワク感がすごい

 

▼同梱物はACアダプタ・充電ケーブル(Lightning)・説明書等

 

▼ACアダプタが10Wなのが残念。MacBook Proと共用で使うことは出来ないですね〜。iPad miniの充電であれば十分ですが

 

▼説明書の中には、simピンとAppleのりんごシールも

iPad mini5の外観をチェック!

iPad mini5は前モデルの4から4年近く経って発売されましたが、久しぶりの新モデルで大きな変化があるかと思いましたが、外観で大きな違いはありません。

 

現在使っているiPhoneがiPhone8の私にとっては、見慣れたデザインでFACE IDよりtouch ID派の俺にとってはiPad proのようにならなくて大歓迎です。

 

おれ
おれ
良くも悪くも見慣れたデザイン!

 

▼iPad mini4から大きな変化のない外観

 

▼本体下部にスピーカーの穴と、Lightningの差込口。ここもiPad mini4から受け継いでいますが、私はtype-Cの方がありがたかった。

 

▼側面にsimの差込口と音量ボタン。ちなみにsimサイズは当然nano simです。

 

▼背面上部にカメラレンズ。最近のiPhoneのように出っ張っていないので、机の上に置く時も傷を気にする必要はありません。

 

▼本体上部には電源ボタン。

 

▼男性であれば片手でもガッチリ掴めるサイズ

 

▼ベゼルは細いとは言えないですが、太くもない見慣れた太さ

 

▼iPhone8とのサイズ比較

 

▼iPad(第6世代・9.7インチ)と比較

 

▼MacBook Pro13インチ Touch Barモデルと比較

 

▼極小スマホのATOMと比較

 

▼左からMacBook Pro13インチ・iPad9.7インチ・iPad mini5・iPhone8・ATOM

 

下からMacBook Pro13インチ・iPad9.7インチ・iPad mini5・iPhone8・ATOM

今まで外出時には、MacBook ProとiPhone8とATOMの3つでしたが、ガッツリ外でブログ作成などの予定が無い日には、iPad miniをMacBook ProとiPhoneの代わりとして持ち歩こうという狙いがあって購入しました。

おれ
おれ
MacBook Pro必要かなぁ〜って思って持って出ても使わない場合も結構ある。そういうときにiPadで代用するという魂胆!

 

▼ATOMとiPad miniの2台体制で身軽にお出かけが可能に

iPad mini5のスペック

見た目はiPad mini4から大きな変化はありませんでしたが、A12 Bionicチップが搭載されています。

 

これはiPhoneXsなどにも搭載されている物になるので、性能的には必要十分。負荷がかかりやすいゲームなども問題なくプレイできます。

 

▼iPad mini5でフォートナイトをプレイしてみた。

 

価格
45,800円〜77,800円
サイズ
203.2×134.8×6.1(mm)
重量
Wi-Fiモデル 300.5グラム
Cellularモデル308.2グラム
ディスプレイRetina 7.9インチ
バッテリー容量5,124mAh
CPU
A12 Bionicチップ
認証
touch ID(指紋)
カメラ800万/700万
Apple Pencil
対応(第1世代のみ)
Smart Keyboard非対応
イヤホンジャックあり

 

ポケットWiFiも持っているので、WiFiモデルでも良かったんですがe-simに対応など将来的に使う場面が出てきそうなので、Cellularモデルを購入しました。

 

外出時にブログの記事を作成したりする場合には物理キーボードが必須になるとおもいますが、iPad mini5はApple純正のSmart Keyboardに対応していません。

 

▼iPad mini5はスマートキーボード非対応

 

スマートキーボードは非対応ですが、Bluetoothはもちろん使えるので、サードパーティから発売されているキーボードで好きなものを組み合わせて使う事は可能です。

▼普段使っているマジックキーボード2も接続出来ますが、持ち歩きには不便!

おれ
おれ
実際にiPad miniで使えるキーボード集めてみたよ!
【2019年】iPad mini5におすすめ!軽量でコンパクトなキーボードiPad mini5は持ち運びに便利なコンパクトサイズのタブレットなので、外出時にも荷物にならずに気軽に持ち運びする事が出来ます。 ...

iPad mini5はiPhoneの代わりになる?

今回私がiPad mini5を購入した理由

  • 普段で使っているMacBook Proの代わりに使いたい
  • iPhoneの代わりにiPad mini5を使いたい
  • iPad miniとスマホの組み合わせなら、同じLINE IDの共有が可能
  • MacBook Proで作業中のサブディスプレイとして使いたい
  • 車載カーナビ&モニターとしての活用

これらの理由が購入するにあたって大きなポイントになりました。

iPad mini5をMacBook Proの代わりに使いたい

普段ブログの更新などでMacBook Pro13インチを持ち歩いているんですが、空いた時間に作業をしようとして結局何もしなかった場合などに、MacBook Proはただの重りを持ち歩いているのと同じになっていまいます。

 

細かい作業・仕上げの作業は家に帰ってからMacBook Proでやればいいと割り切れば、記事作成程度の作業はiPad miniでも十分役目を果たせると思い購入しました。

 

iPad mini5をiPhone8の代わりに使いたい

ガジェットマニアの私は、スマホを2台持ち歩いているんですが(ATOMとiPhone8)、スマホを2台持ち歩いた所で明確な使い分けが出来るわけではありません。

 

職業柄パソコンやスマホを1日中見ている私は、最近目の疲れを感じることが多く、特にスマホを長い時間見た後には視点が合わなくなるほど目が疲れてしまいます。

 

そこで極小スマホのATOMを電話専用スマホ、画面の大きいiPad miniを普段のブラウジングに使う事で使い分けをしようと思っています。

 

 

また、現在の生活では電話をかけるよりもLINEトーク・LINE通話を使っての連絡がほとんどという人も多いとおもいますが、iPad miniの利点は、スマホ2台で共有できないLINE IDが共有できるという点です。

 

つまり、普段はiPad miniでLINEを使い、近所に手ぶらで出かけたい時はATOMだけ持っていけば、LINEをどちらの端末でも使えるので友人と連絡が取れなくなるような事もありません。

 

1台持ちでiPhone8の代わりにiPad mini5を使うのは、不便な点も多くそもそも電話が必須な人にとっては無理な選択肢だと思いますが、連絡手段が完全にLINEだけな人であればiPad miniをiPhoneの代わりに使うことも可能かと思いますよ!

 

iPad mini5をサブディスプレイとして使いたい

私はパソコン作業をする時にサブディスプレイが欲しい人間なので、外で作業を行う時には13インチのサブディスプレイを持ち歩いています。

 

▼現在はcocoperの13インチサブモニターを使用中

これはこれで非常に便利なんですが、荷物は軽く少ないに越したことはありません。現在もアプリを使ってiPad miniをサブディスプレイ化出来ますが、まもなく公開されるiPad OSでiPadがサブディスプレイとして使えるようになる事も今回iPad miniを購入した理由です。

 

▼iPad miniをサブディスプレイとして使いたい

 

 

iPad mini5をカーナビとして使いたい

現在乗っている車は新車で購入して1年半なので、カーナビの地図も新しいですが、3年間の保証が切れると地図のアップデートに数万円のお金がかかります。

 

そこで、今後はiPad miniをカーナビとしても使いたいと思っています。カーナビ以外にも音楽を流すのや、移動中に同乗者が動画なんかを見るのに使うのもiPad miniならではの使い方ですよね。

 

専用カーナビよりも地図の更新頻度や、検索から目的地への設定なども簡単なので、専用カーナビよりも使い勝手は良いかもしれません。

iPad mini5のデメリット

まだ購入して数日ですが、ちょっと不便にかんじているiPad mini5のデメリットもお伝えしたいと思います。

 

iPad mini5のカメラ性能がイマイチ

アウトカメラ800万画素、インカメラ700万画素は現在のスマホのカメラから考えると高画質とは言えない画素数です。

単純に画素数が多ければ綺麗かというとそういうわけでは無いんですが、最新のスマホに比べると粗さが目立ちます。

 

iPad mini5とApple Watchは連携できない!

これは購入してから気がついたんですが、iPadはアップルウォッチと連携が出来ないんです。

iPhoneを持ち歩かずに、ATOMとiPad miniの持ち歩き体制にしようとしている私は、アップルウォッチの本領を発揮出来ないという事・・・。

(電車に乗る時にスイカなどは、iPhoneがなくても出来るようです)

幸いにも私のアップルウォッチ4はセルラーモデルなので、回線契約をして使ってみるのもありかなぁ〜と考えています。

iPad mini5は持ち歩きベストサイズ端末!

私のようにガチャガチャガジェットを何台も持っている人は少ないと思いますが、iPhoneの代わりやMacBook Proの代わりと考えずに、小型のタブレットが欲しい人にもおすすめです。

 

iPadやiPad proは大きすぎる、iPhoneだと小さい・・・という人にはベストバランスな端末なのではないでしょうか?

 

自宅でしか使わない人であればWiFiモデル。外出先でもバリバリ使いたい人はCellularモデルの購入がおすすめです。

 

 

 

 

Apple アップル iPad mini 5 MUQY2J/A 7.9インチ 第5世代 2019年春モデル ゴールド Wi-Fi 64GB Retinaディスプレイ アイパッドミニ 7.9型 MUQY2J タブレットPC