スマホ

U-NEXTのデータ通信量検証と節約方法の紹介

動画配信系サービスでも最大級規模のU-NEXT(ユーネクスト)は映画や、テレビドラマなどの動画14万本以上あり、動画好きににはたまらないサービスですが、スマホで見ているといつのまにか何時間もみてしまっている事もあると思います。

 

 ビワごん
ビワごん
動画は見放題でも、データ通信量ってどのくらいかかるの?
おれ
おれ
実際に検証してみました!

U-NEXTのデータ通信量

早速、スマホのモバイル通信でU-NEXTの動画を見た場合のデータ通信量を計測してみたいと思います。

 

U-NEXTは高画質・低画質・再低画質の3つのモードがあり、画質によってデータ通信量も変わってきます。

動画を見る時のデータ通信量は、状況によって変わるので今回テストした通信量が必ず毎回かかるとは限りません。

U-NEXTを【高画質】で見た場合のデータ通信量

U-NEXTの高画質モードは、スマホで視聴するには良すぎるくらいの画質なので、当然データ通信量も多くなってきます。

 

おれ
おれ
スマホではなくて、タブレットやパソコンで見る場合には高画質が良いかもね
高画質
再生時間データ通信量
10分380MB
20分760MB
30分1,140MB(1.14GB)
1時間2,280MB(2.28GB)
2時間4,560MB(4.56GB)
5時間11,400MB(11.4GB)
 ビワごん
ビワごん
30分見ただけで1GBを超える・・・。ぼくスマホのデータ容量3GBで契約してるのに・・・。

 

おれ
おれ
結構データ通信量が多いね。ビワごんなら1時間半モバイル通信でU-NEXTを見たらスマホが速度制限になっちゃうね

 

U-NEXTを【低画質】で見た場合のデータ通信量

U-NEXTの場合には高画質・低画質・最低画質って言い方で3段階に別けてますが、低画質が実際は標準画質になると思います。

 

低画質と言えど、スマホであれば画面が小さいので高画質とあまり変わりなく綺麗に動画を見ることが出来ます。

 

 ビワごん
ビワごん
スマホで見る分には、高画質との差があんまりわからなかったよ
低画質
再生時間データ通信量
10分80MB
20分160MB
30分240MB
1時間480MB
2時間960MB
5時間2,400MB(2.4GB)
 ビワごん
ビワごん
高画質に比べると5分の1くらいのデータ通信量になったけど、2時間で約1GBかぁ・・・。

 

おれ
おれ
モバイル通信だけで見るとしたら、まだお手軽とは言えないデータ通信量だね・・

U-NEXTを【最低画質】で見た場合のデータ通信量

U-NEXTの動画を見る時に一番データ通信量を少なく見れるのが再低画質です。

 

一番下の画質になるので、スマホでみても画質が若干荒く感じますが、視聴出来ない事もないレベルです。

 

おれ
おれ
神経質な人は、画質のが悪さが気になって動画に集中出来ないレベルかもね
最低画質
再生時間データ通信量
10分40MB
20分80MB
30分160MB
1時間240MB
2時間480MB
5時間1,200MB(1.2GB)
 ビワごん
ビワごん
確かに一番データ通信量は少ないけど・・・。ぼくのスマホのデータ契約3GBだと月に12時間みたら、パケ死しちゃなぁ・・・。これ以上の低画質ってないんでしょ?

 

おれ
おれ
そうだよね。でもU-NEXTはスマホのモバイルデータ通信がかからない裏技がある!

 

おれ
おれ
その前に、U-NEXTの画質は初期設定が自動になっているので、パケ死回避のためにとりあえず最低画質にしておこう!

 

U-NEXTの画質を変更する方法

U-NEXTの画質は初期設定では自動になっているので、忘れて高画質のまま動画を見てしまわないように、気になる人は低画質設定をしておきましょう。

 

▼アプリを開いて左側のメニューから設定サポートをタップ

 

▼続いてプレーヤー設定

 

▼通常再生(モバイル回線時)を選択

 

▼自動になっているので、データ通信量が怖い人は忘れず低画質へ!

U-NEXTをモバイルデータ通信量0で見る3つの方法

最低画質で動画視聴をした場合でも、少なくないデータ通信量を消費してしまいますが、これから紹介する3つの方法であれば、データ通信量を気にせず動画を見ることが出来ます。

1.U-NEXTのダウンロード機能を使う

U-NEXTには、事前に動画をダウンロードする機能が付いているので、WiFi環境がある場所でダウンロードしておけば、外で動画を見る時でもデータ通信量0で見ることが出来ます。

 

▼動画の下の方にスクロールするとダウンロードボタンがあります。

試しにモバイル通信で動画のダウンロード「セトウツミ」をダウンロードしてみましたが、75分の長さの動画で約2.2GBのデータ通信量を消費しました。動画のダウンロードは必ずWiFi環境がある場所でしましょう。

おれ
おれ
事前にダウンロードが必要なので、外出中に面白そうな動画を見つけても見れないのが不便な点だね

 

 ビワごん
ビワごん
っていうかそもそも、一人暮らしだし家にWiFi環境もないよ!

 

おれ
おれ
自宅にWiFi環境がない人でも大丈夫な方法もあるよ。

2.U-NEXTの通信量が0になる「エンタメフリー」を使う

エンタメフリーとは、格安simのBIGLOBEモバイルが提供しているサービスで、エンタメフリー対象のアプリ・サービスのデータ通信量がカウントされないオプションです。

 

BIGLOBEモバイル 3ギガプランの場合
3ギガ容量プラン1,600円
エンタメフリー・オプション480円
月額料金2,080円

今使っているスマホをBIGLOBEモバイルに乗り換えれば、月額2,080円でU-NEXTが外でも見放題!

 

 ビワごん
ビワごん
BIGLOBEモバイルにすれば、外でU-NEXT100時間見てもデータ消費無しって事?

 

おれ
おれ
1,000時間でも大丈夫だよ!格安simで一番おすすめなプラン!

3.ポケットWiFiを使ってデータ通信をする

自宅にWiFi環境がなくてダウンロード機能が使えないのであれば、いっその事ポケットWiFiを使うこともおすすめします。

 

ポケットWiFiがあれば、外出先でもスマホのモバイルデータ通信を使わずにいつでもWiFiでU-NEXTの動画を見ることが出来ます。

 

おれ
おれ
ポケットWiFiがあれば、外でも自宅でもWiFi環境が作れるからね。生活がグッと便利になるね

 

 ビワごん
ビワごん
確かにポケットWiFiがあれば、U-NEXTに限らずデータ通信の心配がなくなるね。

 

どこもで繋がるポケットWiFiならどんなときもWiFi

どんなときもWiFiはドコモ・ソフトバンク・auのトリプルキャリアの電波を使っているので、独自回線を使っているWiMAXに比べて繋がるエリアが広く、地方に住んでる人にもおすすめです。

 

どんなときもWiFiは5つの特徴があるポケットWiFiです。

  1. データ通信無制限
  2. トリプルキャリア対応でエリアが広い
  3. 月額3,480円で使い放題
  4. 世界107カ国でそのまま使えるポケットWiFi
  5. 最短即日発送で届いたらすぐ使える

今ポケットWiFiを選ぶならどんなときもWiFiを選んでおけばOKです。

 

どんなときもWiFi 公式ページへ

 

U-NEXTデータ通信量まとめ

U-NEXTは、日本最大規模の動画配信サービスですが、一番画質の悪い最低画質でも4時間で1GBのデータ通信量が必要なので、スマホのモバイルデータ通信だけで満足するのは難しいかも知れません。

 

WiFi環境がある自宅だけで楽しむなら大丈夫ですが、外でも使いたい方は今日紹介した方法を検討してみてはいかがでしょうか。