スマホ

後払い決済「atone」の使い方は?クレジットカード無しでOK

atoneとは、クレジットカード不要で後払いが出来る決済システムです。

買い物をする時には、お金を支払う必要がなく翌月にコンビニ払いか口座振替で支払うことが出来ます。

おれ
おれ
クレジットカードのいらない新しいキャッシュレス決済サービスがatone!

atoneの使い方は?

atoneは電話番号とスマートフォンがあれば利用できるサービスで、iPhoneでもAndroidのスマホでも両方で使う事が出来ます。

  1. 電話番号とパスワードを入力
  2. 溜まってるポイントを使うか選択
  3. 金額を確認して決済

この3ステップで簡単に決済することが出来ます。

おれ
おれ
まずは、アプリをダウンロードして会員登録をしよう!

▼アプリのダウンロード

▼会員登録にはFacebook・yahoo!ID・メールアドレスの3つから選ぶ事が出来ます。

▼会員情報の登録

おれ
おれ
会員登録が完了したら、次回からアプリを立ち上げてすぐ決済出来るようになる!

atoneの支払い方法は?

atoneはクレジットカードのいらない後払い決済システムですが、後払いの時に支払う方法は2種類あります。

  1. コンビニ払い
  2. 口座振替

コンビニ払いには、翌月初旬にatoneから送られて来るハガキの請求書をコンビニのレジで支払う方法と、スマホに送られてきた受付番号をLoppiかFamiポートへ入力して発券して支払う方法があります。

おれ
おれ
atoneのアプリ上に表示される電子バーコードで支払う決済方法は、準備中でまもなく対応するらしい!

コンビニ払い以外には、口座振替での支払いにも対応しているのでコンビニで支払うのがめんどくさい人は、口座振替にしておけばOKです。

<div class=”simple-box6″><p>初期設定ではコンビニ請求書払いになっているので、アプリを起動し、メニュー→支払い情報→自動引き落とし(口座振替)を選択しよう</p></div>

口座振替を利用する場合には、もちろん口座情報を登録する必要がありますが、2020年2月現在三菱UFJ銀行は登録できないので注意!そのほかの銀行口座を使いましょう。

atoneは手数料がかかる?

atoneはクレジッドカードを持っていない人でも利用できるので、便利なキャッシュレス決済と言えますが、実際に使った金額に高い手数料がかかるなら避けたいところです。

おれ
おれ
atoneは・・・手数料がかかります!

しかし、atoneの利用が無かった場合には手数料は0円で、1ヶ月に1度でも利用の会った場合にのみ99円の手数料がかかります。

いくら使ったとしても1ヶ月に99円の手数料しかかかりません。

おれ
おれ
利用があった月だけ99円ならまぁ許せる金額かな!

atoneはいつまでに支払う?

買い物をした場合には、その月の請求は翌月の20日までに支払う必要があります。

口座振替の場合には翌月の27日に引き落とされますが、27日が土日祝日だった場合には翌営業日に引き落としされます。

  • コンビニ支払いの場合には翌月20日
  • 口座振替の場合には翌月27日

忘れないように支払いましょう。

atoneの利用上限は?

クレジットカードにも利用限度額があるように、atoneにも利用出来る上限金額がありますが、上限金額が50,000円までとなっています。

クレジットカードに比べて上限が低いので、使いすぎる心配がないのは安心ですね。

atoneまとめ

atoneはクレジットカードを持っていない人には救世主にもなりえるサービスだと思いますが、実店舗で使えるのは3店舗だけ・・・

それ以外はネットショップばかりですが、ネットショップの場合には口座引落に対応していない所が多く、クレジットカードがない場合には、代引き手数料がかかる代引きでの購入になってしまいます。

atoneであれば手数料は何回使っても1ヶ月に99円なので、ネットショッピングを頻繁にする人であれば使う価値はあり!

おれ
おれ
これから使える店舗が増えるのに期待なサービスだね!