モバイルルーター

WiMAXダメなところ!契約するのはマジでおすすめしない。

.WiMAXを契約しようとしてる人は、契約する前に是非理解していただきたいポイントがいくつかあります。

WiMAXのダメなところ・デメリットを徹底的に解説して行きたいと思います。

おれ
おれ
断言します。何も知らずに考えずにWiMAXを契約した場合には、必ず後悔する事になりますよ。

結論から言うと、WiMAXはおすすめできないんですが、おすすめ出来ないポイントをまとめると

  • WiMAXはエリア内でも使えない場所がある
  • WiMAXは使い放題ではない
  • WiMAXの解約金は超高い

ざっくり言うとこの3つがWiMAXをおすすめ出来ない理由です。

WiMAXのエリアは嘘?

WiMAXが使えるエリアは人口カバー率が全国で90%以上と公式サイトで発表されています。

出展:WiMAX全国人口カバー率90%達成のお知らせ

おれ
おれ
ただし、90%達成したのは2012年。WiMAXは日々エリア拡大情報を発信していますが、なぜか2012年以降人口カバー率の発表はしていません。

2012年の時点で人口カバー率90%以上ということは、現在ではもっとエリアが広くなっているはずですが、東京在住の俺でも圏外になる事が良くあります。

先日、WiMAXサービスエリアマップ上ではエリア内になっている東京都稲城市でWiMAXを使おうとしたら電波が1本しかなくて通信が激遅い・・・。

▼WiMAXサービスエリアマップでは真っピンク(エリア内)なんですが・・・

▼真っピンクのエリア内なのに電波が1本しか立たず、通信激遅。

おれ
おれ
確かに1本でもアンテナが立ってるから圏外ではないけど、一応東京都内・・・人口カバー率90%って言ってもアンテナ1本じゃ・・・微妙

確かに電波が1本でも立つエリアを含めて90%以上と言うなら嘘ではないですが、WiMAXの最大の問題点と言っても良いのは「建物の中で繋がらない」ことです。

おれ
おれ
電波が1本だった場所は、稲城市にあるコメダ珈琲の駐車場だったんだけど、この後コメダ珈琲に入ると・・・。

 WiMAXの電波は建物の中ですぐ圏外になる

WiMAXのサービスエリア内であっても、建物の中に入ると話は全く変わってきます。WiMAXをスマホなんかと同じ様に考えている人は多いかもしれませんが、全く別物

スマホが使っている電波は4G/LTEと言って、届く範囲が広く・障害物が有っても届きやす性質なのに対して、WiMAXが使っているのはWiMAX独自の電波で、障害物に弱い弱点があります。

▼コメダ珈琲で、パソコン作業をしようと思ってWiMAXを付けると普通に圏外

写真だと分かりませんが、座っていた席は窓際の席です。人口カバー率が90%有ったとしても、建物の中が使えないって意味が無くない?

ほとんどの人が建物の中でWiMAXを使いたいと思いますけど・・・。

パソコン作業をしたい時に喫茶店をよく利用するんですが、WiMAXが使えるか使えないかは実際に入店してみないと分かりません。

ましてや、地下にある喫茶店なんかもってのほか、ほぼ圏外だと思っても良いくらいです。

WiMAXが使えるか使えないか確認しながら場所を選ばないとイケないのは結構なストレス。

おれ
おれ
地下鉄とかでも使えないから通勤中に使いたい人とかも止めたほうがいいよ。

WiMAXは本当の意味で使い放題じゃない

ギガ放題プラン!とか、月間データ容量が制限なし!とかまるでデータ通信が使い放題のような謳い文句がおおいですが、WiMAXは結構厳しい通信制限があります。

3日で10GB以上使うと翌日通信制限になります。

おれ
おれ
俺の使い方であれば、平日はほぼ大丈夫なんですが土日など仕事が休みの日には、家でプレステのオンラインゲームをしたり、動画をずっと見たりするからね・・・10GBはすぐいっちゃう

プレステのゲームソフトをダウンロードする場合には20GBのデータ通信量が必要になったり、動画も高画質で見た場合には10GBを超える事は普通に良くあります。

オンラインゲームや、動画視聴などをあまりしないので3日10GB制限が問題ないという人であれば、平気ですがそれならWiMAXを契約する必要もなく、スマホのパケットパックで十分だと思いますよ。

月額料金を払って契約しているのに、3日で10GB以上は通信制限ってストレスじゃないですか?

WiMAXの解約金はめちゃくちゃ高い

WiMAXはどこのプロバイダーから契約しても、3年契約が必須になります。3年以内に解約した場合には高額の違約金がかかるので注意が必要。

高額キャッシュバックで人気のGMOとくとくBBの場合には、契約1ヶ月目〜24ヶ月目までの解約で24,800円・25ヶ月目以降もしくは解約更新月以外の解約の場合には9,500円の解約違約金が発生します。

おれ
おれ
生活環境が変わってポケットWiFiが要らなくなっても3年縛りがあるのは辛いよね。

WiMAXの月額料金に騙されないでね。

WiMAXあるあるになってしまいますが、どこのプロバイダーもほとんどが最初の1ヶ月〜2ヶ月目だけ月額料金を極端に安くしてアピールしています。

▼月額1,380円とアピールするカシモWiMAXの公式サイト

おれ
おれ
1,380円なのは最初の1ヶ月だけなのに、月額1,380円という誤解を生むやり方ってどうなの?

▼実際に1,380円なのは初月のみ、2ヶ月目から2.5倍の3,480円。25ヶ月目からは3倍の4,079円

おれ
おれ
本当に意味不明っていうか怒りを覚える。なんなの?この宣伝の仕方

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードには要注意

WiMAXの電波が悪いのは、さっきもお伝えした通り届く範囲も狭く、障害物に弱い電波を使っているからなんですが、実はWiMAXには電波が届きにくい・圏外の場合の救済システムがあるんです。

ハイスピードプラスエリアモード

WiMAXはUQコミュニケーションズという、auのグループ企業が提供しているサービスなんですが、WiMAXの電波が弱いエリアではハイスピードプラスエリアモードというauの4G/LTE回線が利用出来るサービスがあります。

ハイスピードプラスエリアはWiMAX電波が使えない場所(地下でも建物の中でも田舎でも)でも快適にデータ通信が利用できるサービスです。

WiMAXが使えない場所用にauの4G/LTE回線を用意しているって事は、WiMAXも4G/LTE回線の方が繋がりやすいって事を認めてるって事です。

おれ
おれ
4G/LTE回線っていうのは、スマホのデータ通信に使われている電波方式ね。スマホだと地下でも建物の中でも繋がるでしょ?

じゃあ、最初から4G/LTE回線のハイスピードプラスエリアモードをずっと使えば良いと思いますよね?ここにも罠があります。

auの4G/LTE回線を使ったハイスピードプラスエリアモードは月間7GBしか使うことが出来ません!

さらにさらに、ハイスピードプラスエリアモードを使って7GBを超えると、通信制限になってしまうんですが、ハイスピードプラスエリアモードだけではなく、通常のWiMAX電波回線の方も月末まで通信制限されてしまいます!

おれ
おれ
高品質な4G/LTE回線を使いたい場合には、月間7GBを超えないようにビクビクしながら使わなければなりません

最初から4G/LTE回線が使えるポケットWiFiがおすすめ

WiMAXが電波が弱く・解約違約金も高く・月額料金も高く・通信制限も厳しく・どこでも使えるハイスピードプラスエリアが7GBしか使えないっていう事はここまで読んでくれたら分かると思います。

WiMAXは広告費が多く、CMも沢山やっているので知名度は高いと思いますが、正直おすすめしません。

一度契約して後悔している人も多いと思います。私も過去に契約した事がありますが、現在は解約して使っていません。

WiMAXに比べて知名度が低いので知らない人も多いと思いますが、現在全力でオススメできるのが「4G/LTE回線を使ったポケットWiFi」です。

簡単に言うと、WiMAXの救済処置であるハイスピードプラスエリアモードがずーーっと使えるポケットWiFiがあるんです。

おれ
おれ
4G/LTE回線のポケットWiFiも色々なところから出ているけど、おすすめを紹介するね

どこでも繋がる【どんなときもWiFi】


今一番勢いがあって、CMもやっているので聞いたことがある人もいるかもしれません。

  • ドコモ・au・ソフトバンクの4G/LTE回線を使用しているので、どこでも繋がる
  • 世界107カ国でそのまま利用可能
  • 2年間ずーーっと月額3,480円
  • 3日10GBなどの通信制限無し

契約月だけ、事務手数料の3,000円が必要になってしまいますが、その後は契約期間の2年間毎月3,480円のみで利用可能です。

日本の3大通信会社ドコモ・au・ソフトバンクの4G/LTE回線の中から、場所によって一番快適に繋がる回線を自動で選択してくれるので、日本で一番繋がりやすポケットWiFiと言っても良いかも知れません。

おれ
おれ
世の中の人の正直な感想はTwitterなんかに良くつぶやかれてるけど評判良いよ

どんなときもWiFi 公式ページをチェック!

おれ
おれ
4G/LTE回線を使ったポケットWiFiで一番人気!海外によく行く人にもおすすめ

契約縛り無しでいつでも解約可能!【SAKURAWiFi】



SAKURAWiFiはソフトバンクの4G/LTE回線を使ったポケットWiFi。

  • ソフトバンクのエリア内ならどこでもOK
  • 契約縛りが一切なし!いつでも0円で解約可能
  • 3日10GBなどの通信制限無し
  • 申し込み1ヶ月以内なら全額返金保証制度有り

月額料金はどんなときもWiFiに比べて240円高いですが、いつでも解約可能なのは生活環境が変化してポケットWiFiが必要なくなった場合でも違約金が0円

更に、申し込み1ヶ月以内なら全額返金保証制度があるので、実際に使ってもし気に入らなかった場合でも全額お金が戻ってきます。

SAKURAWiFi 公式ページをチェック!

おれ
おれ
ソフトバンクの4G/LTE回線で困ることってほとんどないよ。ソフトバンクのスマホが使えるエリアなら同じ様に使えるよ!

WiMAXはデメリットが多いからもう一度良く考えて!

外に持ち歩くことがなく、確実にWiMAXが使える自宅のみで使い、なおかつ3日で10GB使うことが有りえず、3年間絶対に解約しない自信がある人であればWiMAXを契約しても良いと思いますが、基本的に全てにおいて4G/LTE回線のポケットWiFiが優勢です。

WiMAXを契約しようとしている人は、もう一度自分の使い方を考えてから契約することをおすすめしますよ!