モバイルルーター

新幹線フリーWiFiは快適に使える?設定方法は?

出張で新幹線を使う人は多いと思いますが、新幹線の中でも仕事をするために重要になってくるのがインターネット回線(WiFi)です。

新幹線でも無料のWiFiサービスを提供していますが、快適に使えるのか?新幹線の無料WiFiを使うための登録方法は?快適に使えるのか?

新横浜〜新大阪の区間で実際に使ってみたので紹介して行きたいと思います。

フリーWiFiを使える新幹線はどれ?

今回利用した新幹線のWiFiは「Shikanse_Free_Wi-Fi」で、東海道・山陽・九州新幹線(東京〜新大阪〜博多〜鹿児島中央駅)の間で使える無料のフリーWiFiになります。

東京〜新大阪〜博多〜鹿児島中央駅区間を走っている新幹線でもすべての車両でフリーWiFiが使えるわけではありません。

▼このマークが付いている車両がフリーWiFi対応車両です。

 

おれ
おれ
日に日に対応列車が増えていますが、フリーWiFi対応列車に乗りたい人は、こちらの公式Twitterを確認しましょう!

おれ
おれ
今回俺が乗車したのはひかり493号 新横浜から新大阪までの新幹線!

新幹線フリーWiFiの使い方は?

「Shikanse_Free_Wi-Fi」は無料で使えるフリーWiFiですが、使うためにはメールドレスの登録かSNSアカウントでの認証が必要になります。

新幹線フリーWiFiの利用登録には5つの方法があるので、好きな方法を選択して下さい。

  1. メールアドレス
  2. フェイスブック
  3. Twitter
  4. ヤフーID
  5. グーグルアカウント
おれ
おれ
今回ノートパソコンでフリーWiFiを利用したけど、スマホでも基本的に同じ!簡単に出来るよ

 

①スマホやパソコンに表示される「Shikanse_Free_Wi-Fi」を探す

②利用規約に同意して、インターネットに接続するをクリック

▼Shinkansen_Free Wi-Fiを選ぶと利用規約が自動でポップアップして来ます。

▼同意してインターネットに接続するをクリック

③ログイン方法を選択

 

④メールアドレスを入力して仮登録

⑤送られてきたメールで本登録で終わり

⑥新幹線フリーWiFiに接続完了!

 

手順が多く感じるけど、実際に1〜2分で利用登録は完了するので、小難しく考えなくて大丈夫!簡単です。

新幹線のフリーWiFiの通信速度は?

「shikanse_Free_Wi-Fi」の利用者登録は、簡単に出来ましたが実際に快適に使えるかが問題。新横浜から新大阪までの区間で通信速度の計測をしてみました!

計測方法は、停車駅では必ず計測したのと、走行中のトンネル内でも何度か計測してみました。

新幹線フリーWiFi 通信速度(下り/上り Mbps)
新横浜駅 22.7/8.52
小田原駅 7.18/4.32
小田原〜静岡
1.94/1.97(トンネル)
静岡駅 15.90/14.40
静岡〜浜松
1.93/0.73(トンネル)
19.7/5.89(トンネル外)
浜松〜名古屋
18.0/3.75(豊橋市付近)
名古屋駅 31.6/6.62
名古屋〜京都 17.1/0.66
京都駅 18.0/0.5

通信速度が一番速かったのは名古屋駅の31.6Mbpsでした。

通信速度が速いとは言えない速度ですが、動画を見るにも十分な通信速度が出ているので、普通の使い方をしていれば問題はないと思います。

しかし、トンネル入った時には通信速度が2Mbps以下に落ちる場所や、接続自体が出来なかった場所ももあったので、新幹線に乗ってる間に常に快適に使えるかというと疑問が残る結果になりました。

▼トンネルも場所に寄っては通信ができない状態に

 

後ほど新幹線フリーWiFiの注意点をまとめますが、「shikanse_Free_Wi-Fi」は、乗車中の新幹線の中で使っている人が多いと通信速度が下がってしまう事があります。

今回テストした新幹線は新横浜発の始発新幹線だったので、乗車率は30%前後という状況での検証だったという事は考慮して置いたほうが良いかもしれません。

帰りに、新大阪〜新横浜の最終列車に乗車しましたが、ほぼ乗車率満員の状態で新大阪駅停車中に計測したところ、下り1.93Mbps・上り0.74Mbpsという速度に・・・・。

やっぱり通信速度が安定しているとは言えない状況ですね。エリア・混雑によって通信速度がかなり影響されるようです。

 

新幹線フリーWiFiの注意点

新幹線のフリーWiFiに無事接続出来たとしても、いくつか注意しなければならない点があるのでご紹介します。

  • 1回の接続時間は30分
  • 最初の登録から21日経過すると、また登録が必要になる
  • 利用している人数により通信速度が遅くなる・接続しずらくなる事がある
  • アプリのダウンロードなどは制限される場合がある
  • 通信の安全性が怪しい。

▼30分ごとにポップアップが出てきて、再接続をする必要がある

おれ
おれ
以上の注意点があるので、新幹線で作業をしようとしている人は注意して下さいね。

新幹線フリーWiFi 要点まとめ

新幹線でWiFiが無料で使えるのはありがたいですが、快適!といえる状況かというと、使う人の人数や、トンネルなどで問題も多く微妙なところです・・・。

 

安定したWiFiを使いたいのであれば、ポケットWiFiを契約するのもひとつの手だと思います。出張の多い場合には新幹線以外でもWiFiに接続する事が出来るので、おすすめ。

 

新幹線の中だけじゃなく、出先のカフェや車のなかでもWiFiにつなげるので、ポケットWiFiが1つ持っておくのはおすすめですよ。

新幹線の中にポケットWiFi2台を持ち込んで、比較してみました。ポケットWiFiに興味が有る方は参考にしてみて下さい!↓

【検証】新幹線で使えるポケットWiFiはどっち?WiMAX vs LTE出張や旅行などで新幹線を利用する人も多いと思いますが、新幹線の中でも快適にWiFiに接続するとすればどのポケットWiFiが良いのか? ...