simフリースマホ

P20liteでWi-Fiテザリングすると、バッテリーは何時間持つか?

スマホのテザリング機能を使って、他の通信機器をWi-Fi接続するのはとっても便利な機能ですが、長い時間スマホのテザリング機能を使うと、スマホ本体のバッテリーが心配。

いざスマホを使おうとしてバッテリーが切れてしまったら本末転倒ですよね。

Huaweiの高コスパスマホ「P20lite」で先日、P20liteで1日テザリングをする機会があったんですが、その時に異様にバッテリーの持ちが良かったので、改めてバッテリーが何時間持つのか実験してみる事にしました!

P20liteがあれば、モバイルルーターは必要ない?!

先日、韓国へ友人の結婚式のために行った時に、韓国で使えるプリペイドsimを使って過ごしたんですが、普段メインで使っているiPhone8がドコモで購入した物で、シムロックがかかった状態。

シムフリーのP20liteにプリペイドsimを入れて、テザリングでiPhone8を使うという複雑な使い方をしていました。

韓国では、P20liteのテザリングで1日もたないと思っていたため、モバイルバッテリーを持ち歩いていたんですが、一日中テザリングしてもバッテリーが全然減らない!

普段日本では、外で作業する時にモバイルルーターを使っているんですが、P20liteのあまりのバッテリー持ちの良さに

おれ
おれ
これ、モバイルルーターいらないんじゃね?

と思ったんです。

P20liteのテザリング実験開始!

テザリング環境は、スマホ2台とパソコンの合計3端末をテザリングで接続する方法。P20liteに入れているsimはBIGLOBEモバイルのドコモ回線タイプDという条件で測定。

▼テザリング開始2時間でバッテリー残量84%

▼開始6時間でバッテリー残量56%

▼テザリング開始12時間でバッテリー残量53%。開始6時間の時点から3%しか減っていないのは、テザリング接続していたものの通信をほとんど行っていなかったからです。

▼開始17時間でバッテリー残量28%

▼開始22時間30分でバッテリー残量6%!やっと終わりが見えてきた。

▼テザリング開始24時間弱でようやくバッテリー切れ!終了!

P20liteのテザリング設定方法はこちらの記事で詳しく説明しています。

Huawei P20liteのWi-Fiテザリング設定方法を解説!今年の6月に発売開始してから半年たった今でもスマホ売上の上位10位内に入る検討ぶりを見せているP20lite。安くてスペックも良い、コス...

結論!P20liteはモバイルルーター代わりに使える!

P20liteのテザリングは約24時間バッテリーが持つという、私の予想を大幅に越えた時間になりました。

実験中はテザリングでスマホ2台とパソコンを接続していましたが、24時間のうち通信量が少ない時間や、睡眠で完全に通信していない時間帯もあったので、その時間帯のバッテリー消費量は少なくなっています。

通信をしていないスタンバイ時間も込で24時間なので、使い方によって変わってきますが、それでも充電なしでほぼ1日持つのは優秀と言えると思います。

私が普段使っているモバイルルーター「MP01LN」は、検証していませんが10時間程度でほぼバッテリーが無くなったと思います。

通信専用のモバイルルーターよりも長い時間使えるP20liteはかなり優秀なスマホと言えるんじゃないでしょうか?

ちなみに、今回使用したP20liteは、格安simの「BIGLOBEモバイル」で購入した物になりますが、キャンペーンを利用すると半額程度の値段で購入できるので、これからP20liteを購入する人にはおすすめですよ。

▼BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションはテザリングでも使えるので、実験中もYouTube流しっぱなし!