ドコモ光

【ドコモ光】スマホとセットなら料金はこれだけ安くなる!

スマホ代の料金を下げるとすると、1番安く出来るのは【格安sim】に乗り換えることです。月額5,000円以上は安くなると思います。しかしファミリー割引などに加入していて、自分だけ勝手に移れない様な人もいると思います。

今回は格安simではなく、自宅の固定インターネット回線をドコモ光に変更することでドコモのスマホ代を安くする方法を書いていきたいと思います。

ドコモ光ならスマホ代が月額最大3,500円引き

ドコモ光に関してオススメできる人は、ドコモのユーザーのみです。ドコモ以外のスマホを使っているなら、別にドコモ光にする必要はないと思います。

ドコモの携帯とドコモ光をセットで使う人には、ドコモ光セット割が適応になるので、データ容量のプランによって、毎月のスマホ代が割引になります。

例えば、家族でシェアパックを使っている場合

パケットパック(データ容量) 通常料金 割引金額
ウルトラシェアパック(100GB) 25,000円 -3,500円
ウルトラシェアパック(50GB) 16,000円 -2,900円
ウルトラシェアパック(30GB) 13,500円 -2,500円
ベーシックシェアパック(15,30GB) 12,500円 -1,800円
ベーシックシェアパック(10GB) 9,500円 -1,200円
ベーシックシェアパック(5GB) 6,500円 -800円

ドコモを一人で使ってる場合でも

パケットパック(データ容量) 通常料金 割引金額
ウルトラデータLLパック(30GB) 8,000円 -1,600円
ウルトラデータLパック(20GB) 6,000円 -1,400円
ベーシックパック(〜20GB) 7,000円 -800円
ベーシックパック(〜5GB) 5,000円 −800円
ベーシックパック(〜3GB) 4,000円 −200円
ベーシックパック(〜1GB) 2,900円 −100円
ケータイパック 300〜4200円 −500円

※ケータイパックの場合、割引は1年間のみ

という具合にプランによって値段は違いますが、割引があります。

ドコモを長く使っている人なら更に割引

ずっとドコモ割プラスという割引プランもあるんですが、これは誰にでも簡単に割引に成るわけではなく、ドコモを使っている年数やポイント獲得数によって100円から2,500円までの割引が適応になります。

ドコモを長く使っている人以外は参考程度にみて貰えればと思います。

ドコモ光の月額料金

ドコモ光はドコモユーザーにお得なインターネットですが、単体で見ても月額料金は4,000円からのお手頃な料金です。

集合住宅 戸建て
タイプA 4,000円 5,200円
タイプB 4,200円 5,400円
単独タイプ 5,000円+プロバイダー代

タイプA・タイプB・単独タイプというのはプロバイダーの事で、タイプAとタイプBに関しては、プロバイダー込みの料金になります。

私の家の場合で計算してみると。

カケホーダイ 2,700円 2,700円 2,700円
SPモード 300円 300円 300円
シェアパック(15GB) 12,500円
シェアオプション 500円 500円
ドコモ光 5,200円
ドコモ光セット割 -1,800円
ずっとドコモ割(15年以上) -1,200円
月額合計 24,700円

シェアプランの代表回線である父が、ドコモ歴15年以上だったので、ずっとドコモ割とドコモ光のセット割りで合計3,000円の割引が適応されました。

スマホが3台で家の固定インターネット回線も含めて24,700円はかなりお得な料金。

みなさんも現在のインターネット回線と、ドコモの料金を確認して見てください。ドコモ光にすれば殆どの人は安くなるはずです。

ドコモ光と提携しているプロバイダーは26社

ドコモ光で契約するプロバイダーは3つのパターンがあります。

  1. タイプA 19社 (ドコモ光と提携している)
  2. タイプB 6社 (ドコモ光と提携している)
  3. 単独タイプ(ドコモ光と契約していない)

ドコモ光のインターネットを契約するにあたって、提携しているプロバイダーは26社あります。この26社はタイプAとタイプBの二種類に分かれています。結論から言うと、タイプAの中から選んでおけば間違いないです。

タイプAのプロバイダー

 

ドコモ光と提携していており、集合住宅が月額4,000円・戸建てが5,200円で使うことが出来るプロバイダーがタイプAのグループになります。

ドコモnet・plala・GMOとくとくBB・@nifty・DTI・BIGLOBE・andline・Tigers-net.com・エディオンネット・excite・hi-ho・SIS・ic-net・SYNAPSE・Rakutenブロードバンド@ネスク・TiKiTiKi・COARA

18社で、この中からどのプロバイダーを選んでも月額料金に差はありません。

タイプBのプロバイダー

タイプBに所属するのプロバイダーもドコモ光と提携しているプロバイダーになりますが、月額料金が集合住宅4,200円・戸建て5,400円とタイプAに比べて200円高くなっています。

@TCM・OCN・TNC・AsahinNet・WAKWAK・@ちゃんぷるネット

現在のプロバイダーを引き継ぐ理由以外でタイプBを選ぶ理由はありません。200円安いタイプAの中から選んで下さい。

単独タイプのプロバイダー

タイプAとタイプBが回線とプロバイダーの料金が一緒になった金額なのに対して、単独タイプのプロバイダーはドコモ光と提携していないので、ドコモ光の回線代5,000円に別途プロバイダーの料金がかかってきます。

特別な理由がない限り単独タイプのプロバイダーを使う理由はありません。

ドコモ光でテレビも見れる

ドコモ光ではテレビで見れる映像サービスの提供を行っています。ひかりTV・スカパー・dTVチャンネル・dTV・dアニメストア・DAZNなどのチャンネルを追加で契約することで気軽に映像作品を見ることができます。

アンテナを新たに設置する必要はなく、専用のチューナーをテレビに接続するだけで気軽に見れるので、有料チャンネルの契約を考えている方は、ドコモ光契約時に一緒に申し込むのもおすすめです。

ドコモ光の評判

実は以前(2年ほど前)はドコモ光のインターネット速度が遅いと評判だったんですが、現在の評判はどうかというと

ツイッターで調べると速いという評判が目立ちます。逆に遅いと言っている人もいるのは事実ですが、実はインターネット回線よりも無線ルーター(Wi-Fi)に問題がある場合が多いんです。

ドコモ光は最大で1Gbpsの回線速度なんですが、無線のWi-Fiで繋ぐとどうしても速度が遅くなってしまいます。もちろん、無線ルーターにも性能があってなんでも良いわけではありません。

ドコモ光が1Gbps出るのに、使っている無線ルーターが最大100Mbpsしか対応していなければ、Wi-Fiでインターネットに接続出来る速度は100Mbps以下になってしまうのは当然なのです。

ドコモ光のプロバイダーの中でも、会社によってサービス内容が違うので、高速無線ルーターの無料貸出をしてくれるプロバイダーがおすすめです。

2018年10月1日。俺の家もドコモ光が開通しました↓

【体験談】ドコモ光の開通工事完了!ネットは速くなったの?遅くなったの?本日10月1日、待ちに待ったドコモ光の開通日がやってきました。奇しくも今日10月1日は元嫁の誕生日。そして工事に来たオジサンが元嫁のお義...

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由は?

GMOとくとくBBはタイプAのプロバイダーになるので、月額料金も集合住宅なら4,000円、戸建てなら5,200円の料金になります。なぜGMOとくとくBBのドコモ光がお得なのか説明していきたいと思います。

①v6プラス対応で回線速度が速い!

単純に速いです。GMOとくとくBBはv6プラスという新しい接続方式を採用しているので、インターネット速いです。

従来のインターネット回線IPv4(PPPoE)が利用者の増加によりとても混雑している状況です。そのために作られた新しい接続方式がv6プラス!GMOとくとくBBのドコモ光はv6プラスに対応しているので、快適なインターネット速度になっています。

※GMOとくとくBBは対応していいますが、ドコモ光と提携しているプロバイダーでもv6プラスに対応していないプロバイダーもあるので、速いインターネットを使いたい人は要チェック!

②ドコモ光×GMOとくとくBB限定【キャンペーン】

ドコモ光は提携先のプロバイダーが25社ありますが、一番お得に使えるのはGMOとくとくBBです。お得な理由は、キャンペーンが一番豊富で、通信速度も早いから!

GMOとくとくBBなら工事無料!

ドコモ光の工事費用は本来18,000円と結構な金額がかかってしまいますが、現在GMOとくとくBBの場合には、工事費用が無料のキャンペーンを行なっています。

このキャンペーンは結構不定期に行われており、終了期限も不明なんですが結構突然終了したりします。

ドコモ光を検討しているのであれば、工事費無料キャンペーン中を見逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBなら v6プラス対応無線ルーターが無料

折角速いv6プラスのインターネット回線でも、Wi-Fiで使うときに遅ければ意味がないですよね!?v6プラスの回線を無線ルーターで使う時には、無線ルーターもv6プラスに対応した物でないといけません。

BMOとくとくBBなら無料で使えるのでWi-Fiでも高速インターネットを使うことが出来ます。

dポイント10,000ptプレゼント

ドコモの携帯代支払いや機種変更などに使えるdポイント10,000ポイントが貰えるキャンペーンです。ただし、新規申込みの方に限ります。

現在フレッツ光を契約している人が、ドコモ光を契約する場合には転用になるので、貰えるポイントは5,000ポイントになるので注意して下さい。

※現在フレッツ光を使っている方で、転用の場合には基本的に工事が必要ないので簡単にドコモ光に移行する事が可能です。

スマホのりかえサポート!10,260ptプレゼント!

ドコモ光は、ドコモユーザー以外にメリットがないインターネット回線になりますが、現在ドコモ以外の携帯会社と契約している人は

ドコモ光申込時に他社の携帯電話解約証明書を提出すれば10,260ptのdポイントを貰うことが出来ます。

ドコモ光契約時に携帯もドコモへ移れば、お得に乗り換えする事が出来ます。

GMOとくとくBB限定 セキュリティ1年間無料

こちらもGMOとくとくBBのホームページからの申込み限定のキャンペーンになります。マカフィーのマルチアクセスが本来月額500円ですが、1年間無料で使えるキャンペーンです。

ドコモ光×GMOとくとくBB申し込みから開通までの流れは?

実際に俺もドコモ光に乗り換えましたが、9月の繁忙期でも申し込みから1ヶ月以内で開通工事になりました。

ドコモ光とプロバイダーのGMOとくとくBB、2つの契約があるのでややこしく感じますが、実際に申し込んでみると意外と簡単!

しかし、ドコモ光に乗り換えるまえに現在使っているインターネット回線の解約などしなければいけない事が何点かあります。

申し込みから開通工事までの流れをまとめなこの記事も参考にしてください↓

【体験談】ドコモ光契約の流れは?開通工事日に注意!自宅のインターネット回線をauひかりからドコモ光へ乗り換える事にしたので、契約手順をまとめていきたいと思います。ドコモ光の契約と同時にa...

ドコモのスマホ代を安くするまとめ

実は俺の家もドコモユーザーなのにドコモ光をまだ使っていません。ドコモ光に変えようと思って色々調べてみたら、やっぱりお得な事がわかったのでまとめてみました。

いま使っているauひかりが契約してから何年も立っていて、ルーターなど設備の問題で激遅なので、これを期にドコモ光に移りたいと思っています。

同じ値段でも高速なインターネットを使いたいならv6プラス対応のGMOとくとくBBに決まりですね。

GMOとくとくBB×ドコモ光 公式ページ