LINEモバイル

LINEテレビ電話は完全無料じゃない!通信データ量を消費しない裏技!

無料アプリのLINEトーク・LINE通話/LINEビデオ通話で友人との連絡が完結してしまう人も多いんじゃないでしょうか?LINE自体は無料なんですが、実は完全に無料ではないんです!何にお金がかかっているか?!どうすれば無料になるか?

今回は、LINE通話をLINEビデオ通話もデータ消費しない方法を紹介します。

LINE通話/ビデオ通話の何にお金がかかる?

コミュニケーションアプリのLINEはLINEトーク/LINE通話/LINEビデオ通話などが無料で使えますが、実は完全に無料とは言えません。

 ビワごん
ビワごん
え?LINEは無料で使えるアプリだけど?
おれ
おれ
LINEのサービスは無料だけど、データ通信量はかかるのよ!

LINEトーク/LINE通話/LINEビデオ通話を使うと同時にデータ通信でパケットを消費しているんです。

LINEでデータ通信を消費しない方法が実はあるんです。

LINEを使うと、どのくらいのデータ通信量を消費するのか?どうすればLINEのデータ通信量を消費せずに、完全無料で使えるようになるか?解説して行きたいと思います。

LINEのデータ通信量はどのくらい?

まずLINE通話/LINEビデオ通話がどのくらいデータ通信量を消費するのか実験してみました。

LINEビデオ通話を10分した場合

LINE通話を10分した場合

データ通信量
LINE通話LINEビデオ通話
10分22MB119MB
30分66MB357MB
1時間132MB714MB

 

 ビワごん
ビワごん
思ったよりもデータ通信量ってかかるんだね〜
おれ
おれ
LINEビデオ通話は1時間で714MB!毎日1時間ビデオ通話をしたら月に21ギガ越えちゃうね〜!

ちなみに、大手の携帯会社は5ギガで5,000円なので、それに当てはめて考えると1MB1円の計算になるので

LINE通話なら1時間あたり132円

LINEビデオ通話なら1時間あたり714円

 ビワごん
ビワごん
結構高ぇ!
おれ
おれ
こうやって調べてみるとLINE通話/ビデオ通話使うの怖くなるね。でもそれを無料にする方法を今日は紹介するよ!

LINE通話/ビデオ通話で通信料を無料にする2つの方法

思ったよりもデータ通信量(料金)が高いと感じた人も多いんじゃないでしょうか?LINEのサービスをデータ通信量を消費せずに使う方法は2つあります。

  1. Wi-Fiが飛んでる場所で利用する。
  2. LINEモバイル(格安sim)を利用する。

1つ目がWiFiの飛んでいる環境がある場所で使う事!

自宅でインターネットの固定回線を使っている人であれば、Wi-Fiにスマホを接続すればスマホのデータ通信量を消費しないで使うことが出来ます。

自宅にインターネットのWiFi環境がある場合や、外出中でも喫茶店などで無料のフリーワイファイを使えばデータ通信量を消費する事はありません。

2つ目が月額500円のLINEモバイルを使う方法!

WiFi環境がある場所で使えばデータ消費をせずに使えますが、当然WiFiが届く場所でしか使う事が出来ません。

その点、LINEが運営しているLINEモバイルという格安simを使えば、外出先でもLINEのサービスがデータ通信量ゼロで使うことが出来ます。

 ビワごん
ビワごん
LINEモバイル?格安simでもデータ通信量は消費するでしょ?
おれ
おれ
LINEモバイルがLINEのサービスを無料で使えるのは「データフリー」がポイントなんだよ

LINEモバイルなら、LINEのサービスがデータ通信の消費無しで使えるトリックを説明していきたいと思います。

LINEモバイルのデータフリーならデータ消費がゼロ

LINEが運営しているLINEモバイルには「データフリー」と言われるデータ通信量を無かった事にしてくれるお得なサービスがあります。

データフリーとは、対象のサービスがデータ通信量にカウントされずに、通信量の消費無しで使えるサービスのことです。

LINEモバイルでは、料金プランによってデータフリーになるサービスが異なりますが、LINEモバイルのデータフリー対象サービスは以下の7つになります。

  • LINEトーク
  • LINE通話
  • LINEビデオ通話
  • LINEミュージック
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム

つまり、LINEモバイルを使えば、月に100時間でも200時間でもLINEビデオ通話で話をしてもデータ通信量が消費しないという事になります。

LINEモバイルで一番安い月額500円のプランでもLINEトーク/LINE通話/LINEビデオ通話はデータフリー対象になります。

おれ
おれ
使ってないスマホに500円のLINEモバイルを挿して2台持ちでもいいかもね!

LINEモバイル公式サイトも確認

LINEモバイルの料金

LINEモバイルの料金体系を詳しく説明していきます。プランに関係なく月額880円で10分間の電話かけ放題サービスも付けることが出来ますが、LINEモバイルにする人はLINE通話がメインなので、あんまり必要はないかなと思います。

LINEフリープラン (500円〜)

カウントフリー対象サービス

  • LINEトーク
  • LINE通話
  • LINEビデオ通話

月額500円のプランで1GBのデータ容量が付いたプラン。1GBのデータ容量を使い切った後でもLINEトーク/LINE通話/LINEビデオ通話はデータ通信量がカウントされないカウントフリーが適応されます。

LINE専用端末として2回線目のプランとしてオススメ。月額500円で持てるのはありがたいプランですね。

月額料金

データのみデータ
+SMS
データ
+SMS
+音声通話
500円620円1,200円

コミュニケーションプラン (1,110円〜)

カウントフリー対象サービス

  • LINEトーク
  • LINE通話
  • LINEビデオ通話
  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • ツイッター

メインの回線として使うのにオススメのプラン。LINEフリープランに比べてインスタやフェイスブックなどのSNSがデータフリー対象になっているプラン

データ容量も3.5.7.10GBから選択可能なので、データフリーサービス以外でどのくらいのデータ通信を使うかによってプランを選ぶことが出来ます

LINE専用ではなく、メインの回線としてLINEモバイルを使いたい人や、インスタなどで動画をよく見る人にはおすすめなプランです

月額料金

データ容量データ
+SMS
データ
+SMS
+音声通話
3GB1,110円1,690円
5GB1,640円2,230円
7GB2,300円2,880円
10GB2,640円3,220円

MUSIC+プラン (1,810円〜)

データフリー対象サービス

  • LINEトーク
  • LINE通話
  • LINEビデオ通話
  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • LINE MUSIC

コミュニケーションプランにプラスして音楽のストリーミングサービスであるLINEミュージックがデータフリーになったプランです

どこでも音楽が聞けるストリーミングサービスですが、どうしてもデータ通信料が増えてしまうのがネック

LINEミュージックを使ってる人なら絶対オススメなプランです。

データ容量データ
+SMS
データ
+SMS
+音声通話
3GB1,810円2,390円
5GB2,140円2,720円
7GB2,700円3,280円
10GB2,940円3,520円

LINEモバイルはiPhoneも使える

もちろんiPhoneでもLINEモバイルは使えるんですが、使えるiPhoneと使えないiPhoneがあるので要注意です。

LINEモバイルはドコモから借りている回線を使って運営している格安simなので、ドコモのスマホであればシムロック解除をしなくても問題なく使用することが出来ます

Appleから購入したシムフリーiPhoneも問題なく使えますよ

2018年9月からソフトバンク回線のサービスも始まったので、ソフトバンクで購入したiPhoneでも使用可能になりました。

ドコモ版/ソフトバンク版/シムフリー版で使えるiPhone

iPhoneXs/Xs MaxiPhoneX・iPhone8/8Plus・iPhone7/7Plus・iPhoneSE・iPhone6s/6sPlus・iPhone6/6Plus・iPhone5s・iPhone5

au版で使えるiPhone

iPhone7/7Plus・iPhoneSE・iPhone6s/6sPlus

auで購入したiPhoneに関しては、simロック解除をすれば使える機種もありますが、simロック解除が出来ない時代のiPhoneは使用することが出来ません。

auのsimロック解除方法

こんな人にLINEモバイルはおすすめ

  • 恋人と毎日LINEビデオ通話をしている
  • 単身赴任で家族と離れている人
  • LINEミュージックを毎日使っている人
  • 子供のスマホデビューに

連絡手段のメインがLINEになっている人は多いと思いますが、LINEビデオ通話を多く使う人には特におすすです。

ずーーとビデオ通話を映しっぱなしにしたとしてもデータ消費は0ですからね。

俺は、車で移動中もLINEビデオ通話で友達と話しながら移動してます。

▼LINEモバイルなら移動中でもデータフリーで使い放題

子供のスマホデビューにも良いかもしれません。500円で持つことが可能で、データ容量が1GBなら余計な事でスマホを使いすぎることもなし!

LINEモバイルで地味に嬉しいのは、LINE年齢認証・ID検索が可能になるところ。他の格安simでは出来ないんですが、LINEモバイルはLINEが運営している格安simなので、可能なんです。

私もLINEモバイルを契約して余っているスマホに入れて家族にプレゼントしましたが、月額500円なので負担も少なく。非常にオススメな格安simですよ。

 

LINEモバイル申し込みはこちらから

LINE以外にも特定のデータを消費しない「カウントフリー」サービスを行っている格安simを集めてみました!

LINEではデータフリーという名称を使っていますが、特定のアプリ・サービスのデータ通信量を消費しないサービスは「カウントフリー」と呼ばれています。

【You Tube見放題も!】カウントフリー格安sim比較【2019年版】毎月のスマホ代が安くなる格安simですが、各社とも他社と差別化を図るために様々なサービスを展開しています。 特定のアプリのデータ通...