【レビュー】ChatWiFiのsimだけプランを契約!通信速度は?

chat WiFiはソフトバンク回線を利用したポケットWiFiサービスを提供している会社ですが、自分の持っているポケットWiFi(モバイルルーター)やスマホに直接挿して使いたい人向けに、SIMだけプランも用意されています。

ポケットWiFiも借りるプランだと端末代のレンタル料金もかかりますが、SIMだけプランだと端末のレンタル料金が必要ないので、安い料金で使うことができます。

実際にChat WiFiのSIMを契約してみたのでレビューしていくよ!

Chat WiFiのSIMはデータ専用なので、通話機能は付いていないので注意してください。

目次

Chat WiFiの料金プランはどうなってる?

今回契約したのはSIMだけのプランですが、Chat WiFiにはモバイルルーターも一緒にレンタルする事ができるルータープランも用意されています。

SIMプランと、ルータープランで使えるギガ数のプランも違いますが、料金はルータープランに比べるとやはりSIMプランが安く設定されています。

SIMプラン

Chat WiFi SIMプラン100GB25GB
事務手数料3,980円3,980円
月額料金3,380円2,980円
Chat セキュリティ500円500円

ルータープラン

Chat WiFi ルータープラン100GB200GB
事務手数料3,980円3,980円
月額料金3,680円4,480円
Chat セキュリティ500円500円

chat WiFiは他のデータ通信サービスのように契約期間の縛りがありません。解約金もないのでいつでも解約することができます。

同じ100GBで比較すると、ルータープランよりSIMプランが月額300円お得!

申込時にChatセキュリティというオプションへの加入が必須になりますが、初月のみなので2ヶ月目からは解約してOKです。

無制限では無いけどChat WiFi-SIMはコスパが良い!

Chat WiFiのSIMは使い放題の無制限ではありませんが、100GBが3,380円で使えるのは料金的にはかなり安いです。

例えば、ソフトバンクの場合、50GBのデータ通信ができるメリハリプランが月額7,480円になります。

これをSIMが2枚入るデュアルSIM対応のスマートフォンに月額1,180円で音声通話もできる格安SIMの「OCNモバイルONE」と、月額3,380円で100GB使えるChat WiFi SIMを組み合わせれば、合計4,560円で通話も出来て100GB使えるスマホの出来上がりです。

ギガ数が倍使えるのに料金は約3,000円安くなる!

デュアルSIMのスマートフォンを持っていない場合には、Chat WiFiでモバイルルータープランを契約するよりも、Chat WiFiを解約した後でも格安SIMなどを入れて使うことができるので、SIMフリーのモバイルルーターを一台買っておいても良いと思います。

あわせて読みたい
FS040WとHUAWEI E5785 SIMフリーモバイルルーターを比較!
FS040WとHUAWEI E5785 SIMフリーモバイルルーターを比較!モバイルルーター(ポケットWiFi)は、色々な会社からサービス提供されていますが、基本的にはモバイルルーター本体と通信回線はセットになっています。通信回線の契約...

Chat WiFi-SIMレビュー!

実際にChat WiFiのSIMプランを契約して使っているので、申込みから使い方などの流れを説明していきたいと思います。

▼封筒はめっちゃシンプル

▼封筒の中に入ってたのは、プリントとシール、SIM、お礼のカード

▼プリントの裏面にはAPNの設定方法

▼SIMはnano・Micro・標準SIMのどれにでも対応出来るようになっているので、自分が使いたい端末に合わせてくり抜きましょう。

Chat WiFi-SIMのAPN設定に関して

Chat WiFi-SIMを自分の端末で使いたい場合には、APN(アクセス・ポイント・ネーム)と言われる設定を行わなければなりません。

APNの設定は、使っているスマートフォンによって若干違いますが、設定→モバイルネットワーク→APNのような流れになっているものがほとんどです。

Chat WiFi-SIMのAPN情報

APNplus.4g
Userplus
Pass4g

スマホや、使いたいモバイルルーターにより設定方法が変わりますが、この3つの情報を設定しないと回線に接続する事が出来ません。

おれのアイコン画像おれ
iPhoneで使用したい場合には、APN設定ではなくプロファイルをダンロードする必要があるので、公式サイトのご案内ページにあるので、そこからダンロードしましょう!

Chat WiFi-SIMの対応バンドは?

Chat WiFi-SIMはソフトバンクの回線を利用しているので、使いたいスマホやモバイルルーターがソフトバンクの対応バンドに対応していなければ使用する事が出来ません。

Chat WiFi 対応バンド

band1・Band3・Band8・Band11・Band28・Band41・Band41

この中でも、Band1・Band3・Band8がソフトバンク回線の主力Bandなので、使いたい端末がこの3つのBandに対応しているか確認しましょう。

現在私がChat WiFiのSIMを入れて使っている端末は、iPad mini5とモバイルルーターのFS040Wですが、この2つは現在も快適に使えています。

Chat WiFi-SIMでテザリングは出来るの?

モバイルルーターでChat WiFi-SIMを使う場合には問題ありませんが、スマホにChat WiFi-SIMを入れてテザリング接続したい場合に出来るのかどうか?

公式サイトでは、動作保証・サポート対象外となっているのでおすすめしませんが、試しにやってみたところ・・・・。

Android端末では可能でしたが、iPhoneでは出来ませんでした。

どちらにせよ動作保証・サポート対象外なのであまりおすすめはしません。

Chat WiFi SIMの実際の通信速度は?

Chat WiFi-SIMは、通話も可能な格安simのように一部を借りている回線ではなく、ソフトバンクと同じメイン回線を利用しているので、通信速度に関してもソフトバンクと同等です。

通信速度に関しては、Chat WiFi-SIMどうこうよりもSIMを入れて使いたい端末による影響が大きいので、より高速の通信に対応したスマホやモバイルルーターを選べばその分速くなります。

今回Chat WiFi-SIMの通信速度計測に使ったのは、モバイルルーターのFS030WとGalaxy s9のペアで、夜の11時前に東京都内で計測

▼1回目の通信速度 ダウンロード33.7Mbps/アップロード24.2Mbps

▼2回目の通信速度 ダウンロード34.6Mbps/アップロード25.8Mbps

今回使ったモバイルルーターのFS030Wはバッテリーが長持ちするので愛用していますが、通信速度が速いとは言えない端末です。

それでもダウンロード30Mbps以上の通信速度が出ているので、日常的な使い方で不便と感じるような事は少ないと思います。

ドコモで購入し、SIMロック解除をしたGalaxy s9にSIMを直接さした場合の通信速度も計測してみました。

▼1回目 ダウンロード57.6Mbps/アップロード29.7Mbps

▼2回目 ダウンロード67.3Mbps/アップロード29.2Mbps

Chat WiFi-SIMだけプランまとめ

実際に契約して使って見ても、通信速度が速く満足出来る結果になりました。普通の格安simと違い、通話をする事が出来ないのでメインSIMとしての使い方は向いていません。

モバイルルーターに挿して使う場合や、SIMが2枚入るデュアルSIM対応のスマホで使う場合には、お得に高速なソフトバンクの4G/LTE回線が使えるので、Chat WiFi SIMという選択はありだと思いますよ。

Chat WiFi-SIM 公式ページへ

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる