楽天モバイル

楽天モバイルのスーパーホーダイは本当に使い放題?コスパは?デメリットは?

600社以上あると言われている格安simですが、楽天モバイルのスーパーホーダイプランは、他にはない珍しいプランです。スーパーホーダイにしてお得なポイントや「ここってどうなってるの?」など不明点・デメリットなどをまとめてみました。

スーパーホーダイがオススメなポイント

  • 月額1,480円〜(楽天ダイヤモンド会員なら980円)
  • 10分間の電話かけ放題
  • データ制限されても1Mbpsの高速通信が使い放題
おれ
おれ
電話かけ放題+インターネット使い放題=1,480円〜って事です

公式ページも確認する

スーパーホーダイのプラン

スーパーホーダイは3つのプランが用意されています。データ容量に合わせてSプラン・Mプラン・Lプランになっており。それぞれデータ容量と月額料金は以下のようになっています。

プランS プランM プランL プランLL
データ容量 2GB 6GB 14GB 24GB
通話 国内通話10分かけ放題
月額料金
(3年契約)
1,480円 2,480円 4,480円 5,480円
月額料金
(2年契約)
1,980円 2,980円 4,980円 5,980円
月額料金
(1年契約)
2,480円 3,480円 5,480円 6,480円
3年目〜 2,980円 3,980円 5,980円 6,980円

上の月額料金は、楽天会員なのが条件になります。楽天会員以外だと各プラン1,000円高く。楽天ダイヤモンド会員だと各プラン500円ずつ安くなります。

プランSで楽天ダイヤモンド会員の場合には、1年目のみにですが月額980円で使う事が出来ます。4つのプラン全てで国内通話10分のかけ放題と、契約データ容量を使い切った場合に最高1Mbpsの使い放題が使えます。

楽天会員にはメールアドレスさえあえれば簡単に会員登録出来るので必ず登録しましょう。

1年契約だとしても3年契約だとしても、2年間のみ上記の月額料金になり3年目からは一番下の料金になります。例えば、プランSを3年の長期契約をしたとしても1,480円で使えるのは2年間のみ、3年目からは2,980円になるので注意して下さい。

 ビワごん
ビワごん
・・ちょっとまってビワ。複雑ビワ・・・。
おれ
おれ
さすが来年第4のキャリアになるって言うだけあって、料金プランの複雑さもキャリア並だな!

もう一度整理します。例えばプランSで契約した場合の契約年数による料金の違いは

プランS 1年目 2年目 3年目 月平均
3年契約 1,480円 1,480円 2,980円 1,980円
2年契約 1,980円 1,980円 1,980円
1年契約 2,980円 2,980円

3年契約の場合1,480円と一番安いように見えますが、3年目に2,980円というほぼ倍の月額料金になるので、1,480円×24ヶ月=35,520円と2,980円×12ヶ月=35,760円の合計71,280円を3年間、つまり36ヶ月で支払う計算になります。

 ビワごん
ビワごん
71,280円÷36ヶ月は・・・あ!1,980円・・ビワ
おれ
おれ
そう。実は3年契約にしても2年契約よりメリットってないんだよね。それどころか、3年間は解約できない分リスクもある。

ということで、楽天モバイルの料金トリックが炸裂しておりますが、電話が10分かけ放題と、1Mbpsの使い放題は確かに魅力的、動画ばかりずっと見てる人でなければ他の格安simよりは断然お得です。俺がおすすめするのは2年契約です。

スーパーホーダイでもテザリング出来るんです。

スーパーホーダイは最高1Mbpsの速度ではあるものの、使い放題なのでデータ容量を気にする事なく使えるのは精神的にも良いですよね。実はスーパーホーダイは、スマホでの通信だけなくテザリングにも対応しているので、ネットゲームなどの高速回線が必要ない人にとっては、自宅のインターネット回線の代わりに使うことが可能です。

1Mbpsの速度なので、普通にインターネットサイトを閲覧するぐらいであれば問題はないと思いますが、動画だとどうでしょうか・・・・?実際に試している人の動画があったんですが、みている限りYou Tubeなども普通に見れていますね。高画質モードは厳しいと思います。

実は、私も最近まで楽天モバイルユーザーだったんですが、ベーシックプランと言われるプランだったので、データ容量を使い切ると200Kbpsに制限されてしまいます。以前実験しましたが、200Kbpsの状態ではYou Tubeももちろん、グーグルマップを開くのにも時間がかかってしまったので厳しいと感じていましたが、1Mbpsなら問題なさそうですね。

※1Mbps=1000Kbps

一人暮らしの人であれば、家に帰ってスーパーホーダイのテザリングでパソコンで作業や動画視聴も出来るので、固定インターネット回線を契約しなくてもいけそうですね。

おれ
おれ
俺は最近simフリーのモバイルルーター買ったから、テザリングするならこっちもいいかも

テザリングだとスマホの電池の心配がありますが、モバイルルーターなら外出時も安心

【購入レビュー】最小モバイルルータMP01LNはどこのsimが使える?毎日の様に外でインターネット接続するわけじゃない俺にとって、WiMAXやau・ドコモなどのモバイルWi-Fiルーターを契約するのは割高過...

スーパーホーダイだとsms(ショートメール)は無料になる?

 

なりません。

スーパーホーダイは5分間以内の通話であれば無料ですが、ショートメールはどうなのか気になったので、確認してみました。

ショートメールは電話番号同士でやり取りするので、無料になるかと思ったんですが、受信は無料だけど、送信は1通につき3円かかるとの事でした。

基本的には、LINEが多いけどたまにガラケーの人とショートメールでやり取りしたりしませんか?1通3円かかってるというのは、認識しておきましょう!

スーパーホーダイ解約の違約金はいくら?

解約金が発生する契約年数期間内に、スーパーホーダイの解約した場合には一律9,800円のです解約金が発生します。

楽天モバイルに限らず、格安simは基本的に契約年数が終了した場合にはいつでも解約することが出来ます。大手のキャリアのような更新月はないのが一般的です。

契約年数を経過していれば解約は無料ですが、他の会社へ電話番号をそのままで乗り換える(MNP)場合には、MNP転出手数料が3,000円かかります。

スーパーホーダイでも余ったデータは繰り越し可能

スーパーホーダイはの契約プランはS・M・L・LLの4つですが、契約したデータ容量を使い切れなかった場合には、翌月に繰り越す事が可能です。

おれ
おれ
だけど、折角データ容量使い切った後も1Mbps使い放題なので、繰り越し考えずにがんがん使っちゃってもいいんじゃないかな?と思う

スーパーホーダイはプラン変更出来る?

スーパーホーダイのプランは、毎月手数料なしでプラン変更することが出来るので、使った容量をみながら、翌月のプランを調整することも可能!

組み合わせプランからスーパーホーダイ、スーパーホーダイから組み合わせプランへの変更も可能なので、自分の使用スタイルに合わせてプランを変更しましょう。

楽天モバイルには、スーパーホーダイ以外にも「組み合わせプラン」と言われるプランがあります。他の大多数の格安simと同じでデータ容量を選択するだけのプラン。かけ放題などはオプションで付ける契約になるプランです。

データ容量 月額 5分かけ放題
ベーシックプラン 1,250円
+850円
3.1GB 1,600円
5GB 2,150円
10GB 2,960円
20GB 4,750円
30GB 6,150円

※ベーシックプランは高速データ通信容量がないプランになります。以前契約した事がありますが、グーグルマップなど開くのにも時間がかかり、動画も見れるとは言えない状況だったので、オススメしません。

組み合わせプランとスーパーホーダイの間でプランの変更は可能です。以前は新規契約の場合のみスーパーホーダイを選択できましたが、現在は組み合わせプランで契約中の人もスーパーホーダイに移動する事が可能です。

スーパーホーダイから組み合わせプランへ変更する場合には、最低利用期間を過ぎてからでないとプラン変更する事は出来ないので注意して下さい。

スーパーホーダイのデメリットは?

電話もかけ放題・データ容量使い切っても1Mbps使い放題・月額1,480円から・キャッシュバック20,000円と良い事ばかりのような楽天モバイルですが、デメリットもあります。契約しようとしている人は、自分の使い方にあってるか?本当にお得か考えて契約することをおすすめします。

  • 絶対に1Mbps出るわけではない

データ容量を使い切った後に、1Mbps使い放題なのが売りの1つですが、実際に1Mbps出るかは言い切れません。通信が混み合う時間帯(12:00〜13:00と18:00〜19:00)の間は最大300Kbpsに制限されますし、その他の時間帯も回線の状況によっては1Mbps出ない事も当然あります。

  • 3年目からは料金が高くなる

プランSの場合には、月額料金が1,480円になりますが、それは2年目までの話!3年目からは2,980円に値上がりしてしまうので要注意!それでもスーパーホーダイの内容であればお特な事に間違いないと思いますが、月額を低く抑えたい場合には不向きな内容かもしれません!

例えば、スーパーホーダイプランでは、3年目のプランSが月額2,980円になります。組合合わせプランの場合には、3.1GBのデータ容量1,600円+5分かけ放題850円=月額2,450円なので、データ容量を使い切った後の1Mbpsが必要ない人の場合には、組み合わせプランの方が安いという現象が起こっていまいます。

楽天モバイルのスーパーホーダイは3年目から高くなる?お得な契約年数は?楽天モバイルのスーパーホーダイというプラン。他の格安simにはないプランでお得に見えますが、少々複雑になってきています!最安月額980円...

以上のようなデメリットもあるものの、スーパーホーダイでもテザリングが可能なので、オンラインゲームなど、高速回線を必要としていない人であれば自宅の固定回線代わりにもなるので、スーパーホーダイは魅力的なプラントは言えます。

楽天モバイルはiPhoneなど端末の機種も豊富で、メイン回線ならオススメ!

デメリットも当然ありますが、結論から言うと「1回線しかスマホを持たないメインで使う人にはオススメ」です。私はスマホマニアなので、スマホを何台もsimも何回線も契約していますが、1回線だけにするならスーパーホーダイプランにしますね。

データ容量の使いすぎを気にせずに使えるのはありがたいし、外でパソコンやタブレットを使いたい時にテザリングでも使えるのは大きなプラスポイント!

格安simに乗り換える時にスマホも新しく買おうとしているなら楽天モバイルは品揃えが多く、格安simでは取り扱いが少ないiPhoneも販売しているので、iPhoneを使いたい人ならオススメ!

ドコモやauなどの大手キャリアから比べると、月額の支払い料金も安くなるし、格安simの中では店舗があったりアフターケアが充実してる楽天モバイルは、格安simデビューしたい人にはずばりオススメです!

 

楽天モバイル公式ページ