MENU

【2in1】スピーカーにもなるワイヤレスイヤホン「B20」レビュー!

今回レビューするのは、ワイヤレスイヤホンとしても、スピーカーとしても使うことが出来る「B20」という製品になります。

通勤や通学、ランニングやジムのトレーニングなどなど、コードが邪魔にならずに音楽を聞けるワイヤレスイヤホンを使っている人は多いと思います。

そして、コロナ禍でも安全に楽しめる趣味として、キャンプやバーベキューなどアウトドアにハマってる人も多いと思います。

「そんな時にはイヤホンじゃなく、スピーカーで音楽を流したい」そんな場面もあると思います。

今回レビューするB20は、そんなワイヤレスイヤホンとスピーカーが一体になった2in1タイプの製品になります。

発想が面白い

今回のレビューは楽天市場「3SENSE」さんから提供してもらってのレビューになります。


目次

開封・付属品紹介

それでは、開封しながらデザインや付属品のチェックをしていきますよ〜!

B20はブラックとホワイトの2色展開ですが、今回提供してもらったのはホワイトカラーのモデルです。

付属品は、本体と換えのイヤーパッド、充電用ケーブル、説明書になります。

説明書に日本語表記はないけど、操作は簡単なので問題なし!

イヤホンは、上の蓋をスライドさせると出てきます。下のグレーのメッシュ部分がスピーカーになっています。

本体をひっくり返すと25mmのサブウーファー。

充電はtypeCで充電時間は60分で満タンになります。バッテリー容量は800mAh。

イヤホンはカナル型のタイプになっています。一回の利用で最大5時間バッテリーが持つ仕様です。

本体の裏側にはストラップが最初から付いています。

意外に軽量148gでスマホ1台分くらいの重さ

スピーカーなので、ワイヤレスイヤホンのみのタイプと比べると大きいですが、一応手のひらサイズになってますよ。

Bluetooth接続の方法

B20はワイヤレスイヤホン&スピーカーなので、スマホなどとBluetooth接続をする必要があります。説明書に日本語記載はありませんが、設定は簡単でした。接続方法を紹介したいと思います。

初めてスマホなんかとBluetooth接続する場合は、電源ボタンを入れると自動的にBluetooth接続待機状態になっているので、接続したい機器から「B20」を選べば簡単に接続する事ができます。

真ん中にある電源ボタンを押すと自動でBluetooth接続モードに

接続したい機器のBluetooth一覧に「B20」が出てきたら選択するだけで接続が完了します。

ワイヤレスイヤホンもスピーカー部分から取り出すと自動的に接続モードになるので、接続する機器に表示された「B20Pro」を選択すれば接続が完了します。

イヤホンはタッチにも対応しているので、タップするだけで曲送りや停止をすることが出来ますよ。

他の機器と接続し直したい時は、リセットボタンを細い棒で押すとリセットになるので、他の機器に接続することが出来ます。

ちなみに、スピーカー部分とワイヤレスイヤホン部分はそれぞれ別の機器に分けてBluetooth接続する事ができます。

B20の音質は?

音質って文章で伝えるのが非常に難しいんですが、あまり音質にうるさくない自分的なレビューをしたいと思います笑

普段私はインナイヤータイプの第2世代のAirPodsを使っていますが、B20のワイヤレスイヤホンはカナル型なので音質にかんしてはAirPodsよりもよく感じます。

Bluetooth5.1が採用されているので、音の遅延などは全く感じません。

スピーカーに関しては、私が普段音楽を聞く時はiMacで音を流すんですが、それよりも明らかに悪いと感じます。

ただ、最大音量にしても音がビビったり割れたりすることはないので、音質はそこまででも音楽を聞くのに不愉快なレベルではありません。外で音楽を流すと考えれば十分じゃないかと思います。

本体の底部に25mmのサブウーファーが搭載されているので、意外と低音も響いて迫力のある音質です。

動画越しで伝わるかわからないけど、音楽流してる時の動画とってみたので参考になれば・・・。

B20のグッドポイント!

実際に数週間使ってみましたが、あまり期待していなかった分かなり満足度が高い製品だと思います。

良いところをまとめると

・ワイヤレスイヤホンとスピーカーがこれ一台でOK
・148gと軽量
・サブウーファー付きで迫力のある音質
・価格が3,000円台とお手頃
・Bluetooth接続が簡単

価格が3,000円台と安いので、正直あまり期待していなかったんですが良い意味で裏切られました。音質がすごく良いとはお世辞にも言えませんが、音割れもなく迫力のある音が出ます。

ワイヤレスイヤホンに関しては、普通に良い音と感じるので日常的な使い方で不満が出ることはないと思います。

悪いところは・・・。軽いけど形状的にかさばるぐらいかな・・・?

音質なんかはこだわりだしたらきりがないけど、3,000円台ってことを考えたら不満はないと思いますよ!

ち・・・ちなみに・・・スピーカーの連続再生は最長3時間って書いてあるんだけど、12時間経ってもバッテリーがなくなりません・・・逆サバだからいいんだけどさ・・・。

12時間経過時点でもバッテリー残量が40%余ってる・・・どういうこと!?


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる