ガジェット

【havit i93】レビュー!高コスパのカナル型ワイヤレスイヤホン!

Bluetoothのワイヤレスイヤホンは沢山の種類が出ていますが、楽天などでも評価の良かった【havit i93】をレビューしてみたいと思います。

 

おれ
おれ
普段はAirPodsを使っているので比べてみても音質も良くてコスパも良し!

 

havit i93の特徴

havit i93はカナルタイプのワイヤレスイヤホン。主な特徴としては以下の物があります。

 

  • Bluetooth5.0
  • IPX5.0防水
  • 左右分離型
  • AACコーデック対応
  • 2,200mAhの大容量充電ケース(モバイルバッテリー機能付き)
  • 連続再生時間4時間(充電ケース込で60時間)
  • 充電ケースから取り出すだけで自動ペアリング
  • マイクも搭載。通話も可能
  • Siri・OKGoogleに対応

 

 

 

havit i93は現在販売されているBluetoothワイヤレスイヤホンで出来る機能が全部盛りで入っているイヤホンです。

 

最新のBluetooth5.0にも対応しているので、接続通信範囲が広いので一軒家の2階にスマホを置いたまま1階の部屋に降りても余裕で音楽を聴く事ができました。

havit i93の開封&外観チェック

開封して同梱物と外観のチェックからしてみたいと思います。

 

▼5,000円台で購入出来るイヤホンですが、箱は安っぽくありません。

 

▼イヤホンと収納ケース(2,200mAh)は、モバイルバッテリーとして、スマホの充電などもOK

 

▼同梱物は、収納ケース・イヤホン・換えのイヤーチップ4つ・充電ケーブル(MicroUSB)

 

▼収納ケースへの充電は左側のMicroUSBで、収納ケースをモバイルバッテリーとして使う時は右側のUSB typeAにケーブルを挿して使います。

 

▼イヤホンをケースへ収納する時は、磁石になっているので軽く置くだけでて簡単にはまり充電を開始してくれます。

 

▼AirPodsに比べると小さいとは言えない収納ケース

 

▼イヤホンもAirPodsと比較

 

 

 

havit i93の使い方は?

havit i93はBluetoothのワイヤレスイヤホンなので、スマホやタブレット、パソコンなどと接続して使うことが出来ます。havit i93だけで出来る機能としては

  • 音楽再生(再生・停止・曲送り・曲戻り)
  • 電話の着信・着信拒否
  • キャッチホンの切り替え
  • 音声アシスト(Siri・Google)
  • 片耳使用

などがあります。イヤホンに付いているボタンをタップすれば使えるので、覚えて置くと便利ですよ。

havit i93のペアリング方法

収納ケースから取り出すと自動的にペアリングしてくれますが、最初の接続だけは設定が必要になります。

 

使っているスマホがAndroidでもiPhoneでも基本的には同じで簡単にペアリングすることが出来ますよ。

 

1.havit i93をケースから取り出す

2.接続したいスマホなどの設定からBluetooth接続を選択

 

一度ペアリングしておけば、次回からは自動ペアリングされるので特に設定は必要ありません。

 

アップルウォッチとの接続も可能だったので、ランニング時にスマホを持ち歩かなくても使うこと可能です。

havit i93の操作方法

havit i93はマイクが付いているので音楽再生以外にも電話の音声通話や、Siri・Googleの音声アシストにも対応しています。

 

▼イヤホンの左右に付いているボタンを押す事で操作する事が出来ます。

 

イヤホンの操作方法
再生・停止1回押す
曲送り右1回
曲戻し左1回
音声アシスト1回押す
電話を受ける1回押す
電話を切る長押し
着信拒否2秒長押し
イヤホンの電源を切る5秒長押し

 

▼音声アシストもiPhone・Android両方OKです。

 

havit i93の充電持ちは?

ワイヤレスイヤホンは、有線のイヤホンと違い充電が必須になります。連続再生時間が短いと、頻繁に充電をする事になりストレスがたまります。

 

havit i93はイヤホンの連続再生時間が4時間で、収納ケースのバッテリーも含めると60時間前後の再生が可能になっています。

 

実際にどのくらい使えるのか試してみましたが、表記どおりに4時間使うことが出来たので、行き帰りの通勤時間だけ使いたいというような人であれば収納ケースを持ち歩かなくても平気かもしれません。

 

▼イヤホンだけで4時間以上の再生時間

 

▼Androidのスマホでもバッテリー残量が表示されました。

 

▼モバイルバッテリーとしてスマホの充電も出来ます。

 

イヤホンの充電が切れて、収納ケースで充電した場合にはおよそ1時間30分ほどで満タンになりました。

havit i93のランプの点滅の意味は?

havit i93には液晶表示でバッテリー残量や状態を見るような機能は付いていませんが、ランプの点滅によって現在の状態を確認する事が出来ます。

 

▼イヤホンが収納ケースに入れた状態で白く点滅時は充電中。白いランプが消えていれば満充電の状態になっています。

 

▼収納ケースの充電はオレンジ点滅で充電中、常時点灯で満タンです。

 

havit i93を実際に使った感想

普段AirPodsを使っている私からするとかなり高音質と感じました。

 

私が普段使っているAirPodsはインナーイヤー型のイヤホンなので、音質に関しては正直良いとは言えないと思いますが、カナル型のhavit i93は音にうるさくない私でも段違いに音が良いのを感じるほど音質が良いです。

 

音声通話・自動ペアリング・イヤホン単体で曲送り・スマホでバッテリー残量の確認などAirPodsで出来る事はほとんでhavit i93でもする事が可能です。

 

iPhoneを使っている人でこれからAirPodsの購入を検討している人は、3分の1以下で購入できるhavit i93を候補にいれても良いかもしれません。

 

iPhoneを使っている人でも、AirPodsで出来る機能はほぼhavit i93でも出来るので、AirPodsの代わりのイヤホンとしてもおすすめできます。