スマホ

スマホをめちゃくちゃ便利にする最強グッズ11選

スマホを使うには当然充電が必須になりますが、毎日の充電がめんどくさかったり、外出中のバッテリー切れが不安だったりと、スマホの充電で悩んでる人も多いと思います。

今日は、最悪無くても困らないけど、あればちょっと生活が便利になるスマホグッズを紹介して行きたいと思います。

外出時に便利なモバイルバッテリーおすすめは?

最近のスマホはバッテリー容量も増えて来て、以前より充電が持つようになって来たとはいえ、朝家を出て帰りが遅くなったりする場合にはバッテリーが心配になりますよね。

モバイルバッテリーを持ち歩く人も多いと思いますが、今ではモバイルバッテリーも充電するだけではなく、便利な昨日が付いた物が沢山出ているので紹介して行きたいと思います。

↓主要スマホのバッテリー容量をまとめてみました。モバイルバッテリーの容量選びの参考にして下さい。

スマホのバッテリー容量
iPhone81,821mAh
iPhone8 プラス2,691mAh
iPhone Xs2,685mAh
iPhone Xs MAX3,174mAh
iPhone XR2,942mAh
Xperia 13,200mAh
Galaxy S103,300mAh
AQUOS R33,200mAh
Google Pixel 3a3,000mAh

大容量タイプのモバイルバッテリー

モバイルバッテリーは小さい電池容量の物から大容量の物までありますが、現在発売されているAnker PowerCore 26800なら、スマホはもちろんパソコンまで充電する事が出来ます。

2泊3日の旅行なんかをする場合でも大容量タイプのモバイルバッテリーが1台あれば、スマホやNintendo Switchなどの携帯ゲームのバッテリーも安心!iPhoneXsなら7回も充電可能です!

モバイルバッテリー Anker PowerCore+ 26800 PD (Power Delivery対応 26800mAh モバイルバッテリー)【USB-Cポート搭載 / USB-C急速充電器付属 / PSE認証済】

コンセント付きモバイルバッテリー

モバイルバッテリーを充電するのには、別に充電器を用意しないといけませんが、Anker PowerCore Fusion 5000はモバイルバッテリーにコンセントが付いた充電器&モバイルバッテリー一体型の商品です。

USBポートも2つ付いているので普段は充電器として使って、外出時にはモバイルバッテリーとして使える一台二役の商品!

ソーラーパネル搭載モバイルバッテリー

大容量のモバイルバッテリーにソーラーパネルを付けたタイプのCXLiy モバイルバッテリー ソーラーチャージャーは、25,000mAhの大容量電池を搭載している上にソーラーパネル・防水・LEDライト付きとフルスペックモバイルバッテリー!

コンセントが無いキャンプ中などでも大活躍間違い無しですが、ソーラーパネル搭載なので災害時に充電が出来ない状況になっても安心!普段の生活でモバイルバッテリーが必要無い方でも災害用おすすめな1台です。

充電サクサクソーラーチャージャー

 モバイルバッテリーではないんですが、ソーラーパネル付きモバイルバッテリーを紹介したのでついでにソーラーチャージャー(ソーラーパネル)もご紹介。

先程紹介したソーラー付きモバイルバッテリーの場合には、太陽の力で充電は出来るものの、ソーラーパネルの面積が小さいのであくまで緊急用。

モバイルバッテリー機能は付いていないものの、ソーラーパネルの面積が大きいソーラーチャージャーであれば発電能力は段違いにあがります。また、折りたたんだ状態だと持ち運びにも便利なコンパクトサイズになるのも便利ですね。

大容量モバイルバッテリーと組み合わせて使うのがおすすめですよ!

置くだけ簡単ワイヤレス充電器!

最近のスマホには標準装備されている物が多いと思いますが、置くだけワイヤレス充電機能Qi(チー)

スマホを置いて置くだけで充電出来るのはとってもストレスフリー。防水機能付きのスマホなんかの場合には、充電ケーブルの抜き差しを繰り返すと防水機能が低下する場合もあるので、充電口をノーダメージで充電出来るの大きなポイント!

↓ケースを付けたままでも充電可能です。充電中はランプが点灯して充電出来てる事が簡単にわかりますよ。

ワイヤレス充電器は平置きタイプ以外にも立て掛けタイプの物も有り、スマホスタンドしても使えますよ〜!

最強におすすすめな充電ケーブル

スマホやタブレット、スマートウォッチ・・・・Nintendo Switch・・・電子タバコなどなど、充電したい機器によって充電端子の形が違うので、充電ケーブルを何本も用意しなければなりませよね?

充電ケーブルが沢山あると、見た目もごちゃごちゃするしコンセントも占領される!そんな時に便利でおすすめな充電ケーブルを紹介したいと思います。

おすすめな3in1の充電ケーブル

最近のスマホはUSB type-C、iPhoneの場合にはライトニングケーブル、古いスマホならUSB type-B・・・・そのスマホや充電したい機器に合わせて行くとあっと今に何本もの充電ケーブルでごちゃごちゃしてしまいますが、3in1ケーブルなら1本でOK!

実際に私も使っていますが、便利だったので車用と持ち運び用にもう2本買い増ししてしまいました!790円でコスパも良いのでおすすめ!

充電アダプタも1つで済むので、コンセント周りもスッキリしますよ。

3in1ケーブルなら同時に3つの機器を充電も可能で、充電口の端子に合わせて用意しなければイケなかった充電ケーブルが1本ですみます。

既に持っているケーブルを活かしたい場合には、こんな商品もおすすめ。

USBジャックが4ポートある充電アダプター。iSmart技術を搭載しているので充電したい機器に合わせて自動で最適な電流を送ってくれます。

ケーブル周りをスッキリ!スマホスタンド

スマホで動画を見る時などに便利なスマホスタンドです。角度はフリーで固定出来るので、自分の見やすい角度に調整が可能。

充電ケーブルを後ろから回り込める作りになっているので取り回しもスッキリしますよ。スマホ以外にもタブレットや携帯ゲーム機なども置きながら充電出来るので、デスク周りをスッキリしたい人にはおすすめです。

車の中で便利なスマホ充電グッズ

限られた車の中こそ、便利にシンプルに充電出来るグッズに拘りたいポイント!車の中がゴチャゴチャするのが嫌な人向けにシンプルに便利に使える充電グッズを紹介したいと思います。

巻取り式3in1充電ケーブル

先程も紹介した3in1充電ケーブルの巻取り式バージョン。車の中の様な限られたスペースの場合には巻取り式の充電ケーブルがおすすめ。

また、人を乗せる場面には、自分が使っている充電ケーブルのtype以外の場合も多いですが、この商品の場合にはtype-B・type-C・ライトニングケーブルとほぼ全てのスマホの充電端子に対応!誰が乗ってきても安心ですね!

車の中ならワイヤレス充電ホルダーがおすすめ!

ワイヤレス充電対応のスマホを持っている人に是非おすすめなのが、車載ワイヤレス充充電器です。

スマホの充電だけではなく、スマホの置き場所の悩みも解決!更にスマホをカーナビとして使いたい場合などにもスマホホルダーとしての機能があるので、見やすい位置に固定出来ます。

車載Qi ワイヤレス充電器 車載 ホルダー-10W/7.5W急速ワイヤレス充電器車載スマホホルダー 360度回転 粘着式&吹き出し口2種類取り付 iPhone X/XR/XS/XSMAX/8/8 Plus/Galaxy S9/S8/S8 Plus/S7/S7 Edge/S6/S6 Edge/Note 8/Note 5/Nexus 5/6等に適用ワイヤレス充電機種に対応
Beyeah

非対応スマホもワイヤレス充電対応に!Qiレシーバー

ワイヤレス充電(Qi)を使ったことがない人も多いと思いますが、一回使って見たらワイヤレス充電無しは考えられなくなるほど便利な機能です。

しかし今使っているスマホがワイヤレス充電に対応していない・・・・と諦めている人もいると思いますが、諦めないで下さい!ちょっとしたパーツを付ければ簡単にワイヤレス充電に対応させる事が出来ますよ!

Qiレシーバーと言われる薄いシート状のパーツを付けるだけで今持っているワイヤレス非対応のスマホが簡単にワイヤレス充電化する事が出来ます。

上からケースを付ければQiレシーバーが見える事もないですし、よっぽど分厚いスマホケースを付けてなければそのままワイヤレス充電する事が出来ます。

今使っているスマホの充電口のtypeに合わせてレシーバーを購入して下さいね

こちらの記事で、実際に私が使っているQi非対応のスマホをワイレス化した時の方法が書いてあるので、興味のある方は読んでみて下さい。

【P20lite】QI非対応のスマホをワイヤレス充電出来るようにする方法Huaweiから発売されているスマホ「P20lite」ですが、メインに使えるスマホなのに値段が3万円を切る値段。コスパの良さが光りますが...