モバイルルーター

【比較】ソフトバンク回線を使った無制限ポケットWiFiでおすすめは!?

ソフトバンクから回線を借りてサービスを提供しているソフトバンク回線系ポケットWiFiは、ソフトバンクの高品質な4G/LTEを使っているのでとっても快適!

  • ソフトバンクの4G/LTEで全国どこでも快適にWiFiが繋がる!
  • データ通信無制限のポケットWiFiだから、動画もネットも仕放題!
  • 本家ソフトバンクのポケットWiFiよりも圧倒的にコスパが良し!

メリット沢山のソフトバンク回線ポケットWiFiを紹介します!

ソフトバンク回線ポケットWiFiおすすめランキング

ソフトバンク回線を使ったポケットWiFiは本家に比べて半額以下で無制限に使える物が沢山あります。

▼本家のソフトバンクは50GBで月額7,480円に、端末代が27,000円と超高額!絶対似契約しちゃだめですよ!

ソフトバンク回線を使って無制限にデータ通信が出来るポケットWiFiをランキング方式で紹介します!

1位 ネクストモバイル

最安クラスの月額3,100円でソフトバンク回線が使い放題の「ネクストモバイル

ここが特長
  • 端末代が無料(キャンペーン中)
  • 月額3,100円で無制限は最安クラス
  • 平日13時・土祝は11時までの受付で即日発送
  • 20GB/30GBプランもあり

ネクストモバイル詳細
事務手数料3,000円
月額料金3,100円
支払い方法クレジットカード
契約期間2年間
端末
FS030W(無料)
解約違約金
0〜12ヶ月目 19,000円
13〜24ヶ月目 14,000円

 

おれ
おれ
安くて無制限が使いたい人にはネクストモバイル!無制限プラン以外にも20GBと30GBのプランがあり、こちらは口座振替の支払いにも対応!

 

\\月額3,100円で無制限データ通信//

ネクストモバイル 公式ページもチェック!

 

2位 どんなときもWiFi

CMでも話題のどこでもいつでも使える「どんなときもWiFi

ここが特長!
  • ソフトバンク以外にもドコモ・auの電波に対応
  • 海外でも設定いらずで利用可能
  • 平日13時・土祝は11時までの受付で即日発送
  • 口座振替に対応

どんなときもWiFi 詳細
事務手数料3,000円
月額料金3,480円
支払い方法クレジットカード/口座振替
契約期間2年間
端末D1(レンタル)
解約違約金
0〜12ヶ月目 19,000円
13〜24ヶ月目 14,000円

 

おれ
おれ
どんなときもWiFiはCMも多く流してるから知ってる人も居るんじゃないかな?ソフトバンクの回線をメインに、ドコモとauも対応のトリプルキャリアポケットWiFi!どこでも安心して繋がる!

 

\\トリプルキャリアで無制限!//

どんなときもWiFi 公式ページ

3位 よくばりWiFi

どんなときもWiFiとほぼ同じ!だけど料金がちょっと安い「よくばりWiFi

ここが特長!
  • 海外でも設定いらずで利用可能
  • 平日13時・土祝は11時までの受付で即日発送[
  • 最大2ヶ月無料のキャンペーン中

よくばりWiFi 詳細
事務手数料3,800円
月額料金3,450円
支払い方法クレジットカード
契約期間2年間
端末U2s(無料)
解約違約金
0〜12ヶ月目 18,000円
13〜24ヶ月目 12,000円
    おれ
    おれ
    どんなときもWiFiを徹底リサーチしたよくばりWiFi!トリプルキャリではなくソフトバンク回線オンリーだけど、どんなときもWiFiよりも少し安く、少しお得になっているよ!

\\最大2ヶ月無料キャンペーン中//

よくばりWiFi 公式ページへ

4位 フジワイファイ

 

ここが特長!
  • ソフトバンク以外にもドコモ・auの電波に対応
  • 海外でも設定いらずで利用可能
  • 平日13時・土祝は11時までの受付で即日発送
  • 口座振替に対応

無制限じゃなくった?STARWiFi

続いては、クーポンを使うことで月額3,680円の安さで使える「STARWiFi

実は、以前は無制限ポケットWiFiと公式ホームページにもあったんですが、現在は「大容量」と表示が変わっています。

おそらく、無制限と言うほど多くのデータ通信を使えなかったのでクレームが多かったんではないかと・・・・

▼昔は無制限と書いてありましたが、現在は大容量表記に変更されています。

ツイッターや口コミを調べてみるとSTARWiFiの場合には100ギガ〜200ギガで通信速度制限をされている人が多いようです。


KINGWiFiが一番データ量が使えるかも?

キングモンスター割という紹介コードを使って、契約者を紹介すると月額1,000円で使えるという特徴があるポケットWiFiの「KINGWiFi」です。

 

現在私が使っているんですが、KINGWiFiも無制限と言いつつ「異常な通信量とみなされたら通信制限します」とホームページには書いてあります。

 

▼わかりやすい場所に記載してあるので、他に比べたら良心的かも

使っている人が少なく、twitterや口コミもあまりないので私が実験してみた所、500ギガ使っても通信制限される事はありませんでした。

 

▼500ギガでも通信制限来ず・・・・。

▼月額1,000円で使えるKINGWiFiについて詳しくはこちらの記事で

👉【KINGWiFi】公式サイトより詳しくレビュー

ソフトバンク回線ポケットWiFiでコスパが良いのは?

今回紹介したソフトバンク系のポケットWiFiの「フジワイファイ」「STARWiFi」「KINGWiFi」を初期費用・使えるギガ数・月額料金などで比較してみたいと思います。

フジワイファイSTARWiFiKINGWiFi
初期費用3,000円7,960円3,800円
月額料金6,000円3,680円1,000円〜3,600円
使えるギガ数200〜300ギガ100〜200ギガ500ギガ〜
1ギガ単価20〜30円18.4〜36.8円2〜7.5円

1ギガ単価は、月額料金÷制限がかかるまでのギガ数という計算になります。

 

現時点では1ギガ単価で、一番コスパが良いのはKINGWiFiという結果になりました。

 

おれ
おれ
KINGWiFiは500ギガ以上使えそうだしね!

 

ソフトバンク回線の通信制限に関しては、明確な通信制限基準が発表されていないので、今後使えるギガ数は契約者の増減に寄って変わる可能性がありますが、契約期間の縛りがないので、いつでも解約出来るのが強みです。

 

無制限ポケットWiFi選びで迷ってる方の参考になったでしょうか?

  • とにかく大容量を使いたいなら「KINGWiFi
  • 100ギガ〜200ギガで良いなら「STARWiFi
  • 月に寄って無制限以外のプランも選べる「フジワイファイ

この中で自分の使い方に合ったポケットWiFiを選べば間違いは無いと思います。

 

無制限ポケットWiFiの選び方は?

おれ
おれ
テキスト

実は、2020年2月の現在の時点で完全に無制限のポケットWiFiというのは日本には存在しません。

後でその理由は説明するので、まず覚えて置いてほしいのが、無制限ポケットWiFiと言われる中には2種類あると言うこと。

ざっくりと無制限ポケットWiFiを2つの種類に分類すると、深田恭子などが演じるUQ三姉妹で有名な「UQ WiMAX」「ソフトバンク回線などの4G/LTEを使ったポケットWiFi」になります。

おれ
おれ
独自の電波を使っているWiMAXと、スマホなんかが使ってる4G/LTE回線を使ったポケットWiFiで、かなりの違いがあるからテキトーに選んだらだめだよ!

4G/LTEに比べてWiMAXは電波が悪い?

WiMAXのサービスは、UQコミュニケーションズという会社が提供しているサービですが、プロバイダーと呼ばれる色々な業者からサービスが提供されています。

つまり、使っている回線は同じなんですが「UQのWiMAX」「とくとくBBのWiMAX」「BIGLOBEのWiMAX」など、色々な業者から契約する事が出来ます。

どの業者から契約しても、通信速度や電波の届くエリアに違いはありませんが、月額料金やキャッシュバックの金額に差があります。

WiMAXは、月データ通信が無制限に使えますが、決定的な弱点があります。

おれ
おれ
WiMAXの何がだめかというと・・・弱点その1

 

3日で10ギガ以上使うと通信制限になる!

WiMAXのギガ放題と呼ばれるプランは、月単位で考えると無制限なんですが、3日で10ギガ以上のデータ通信をすると、翌日の18時〜翌2時までの間が通信速度規制されてしまうんです。

 

おれ
おれ
まだある・・・弱点その2

 

電波が悪い!

田舎・地下・建物の奥・高速移動中など、結構イラつくほど電波弱いです・・・・。WiMAXのエリアマップを見ると、結構電波が届いて居るように見えますし、地方でも日々エリア拡大をしていますが、トンネルや地下に入ると途端に圏外・・・・。

おれ
おれ
ラスト・・・弱点その3

契約期間の縛りが長い!

エリアや使えるギガ数とは関係ないんですが、WiMAXは一度契約すると1年〜3年の契約縛りがあるので、更新月以外に解約すると結構な金額の違約金が必要になります。

WiMAXまとめ
  • 3日10ギガの制限がある
  • 電波が悪い
  • 1〜3年契約縛りがある

 

ソフトバンク回線のポケットWiFiは電波が強い!

実は、私も以前WiMAXを契約したんですが、あまりの電波の悪さに1週間で解約してしまいました。

 

そこで目を付けたのが「ソフトバンク回線を使ったポケットWiFi」です。ソフトバンクのLTE回線を使っているという事は、ソフトバンクの電波が届くエリアなら使えるという事。

 

電波方式の特徴
LTE
・地下や建物など、遮断物に強い
WiMAX
・電波が弱く、建物の中まで届かない

ソフトバンクが使っている電波は、建物の奥にも届き、地下でも田舎でも使える。もちろん移動中にも強い!

 

おれ
おれ
つまり、ソフトバンクのスマホが使える場所なら、同じ様に使えるって事!

 

WiMAXもソフトバンク回線のポケットWiFiも両方とも、首都圏などの都会ではエリアはあまり変わらないですが、地下鉄や建物の奥で使えるか使えないかは結構重要。

人口カバー率
ソフトバンクLTE99%
WiMAX90%
 ビワごん
ビワごん
電波が良くて、データ通信無制限!最強だね!

 

おれ
おれ
いや・・・ソフトバンク回線のポケットWiFiも完全無制限じゃないんだ・・・

ソフトバンク回線のポケットWiFi無制限は嘘ばかり?

WiMAXと同じ様にソフトバンクの回線を使って、ポケットWiFiのサービスを提供している会社はひとつではなく、何社もあります。

 

20ギガ・30ギガ・50ギガと言うように、決まったギガ数のプランを提供している会社もあれば、データ通信無制限プランを提供している会社もあります。

 

ネット回線系は格安simも光回線もポケットWiFiもそうですが、わざと複雑に分かりづらく詐欺ギリギリの言い回しをしている業者が多いんです・・・・。

 

 ビワごん
ビワごん
困ったもんだ・・・

 

おれ
おれ
ソフトバンクのポケットWiFiで無制限と言っている業者も本当は無制限ではない!

 

無制限とうたっているポケットWiFiでも、ホームページを良く読むと「通信回線元の判断により、異常な使い方をしている場合には速度制限が発生する場合があります」という一文が明記されています。