モバイルルーター

【比較】ソフトバンク回線を使った無制限ポケットWiFiでおすすめは!?

データ無制限のポケットWiFiってどれも一緒だと思ってませんか?実は色々種類があるんです。UQ三姉妹で有名なWiMAXよりも、ソフトバンク回線を使ったポケットWiFiがおすすめ!その理由と、おすすめのポケットWiFiを比較しながら紹介したいと思います。

無制限ポケットWiFiとは?

実は、2019年4月時点で完全に無制限のポケットWiFiというのは日本には存在しません。後でその理由は説明するので、まず覚えて置いてほしいのが、無制限ポケットWiFiと言われる中には2種類あると言うこと。

ざっくりと無制限ポケットWiFiを2つの種類に分類すると、深田恭子などが演じるUQ三姉妹で有名な「UQ WiMAX」「ソフトバンク回線を使ったポケットWiFi」になります。

まずは、データ無制限に使えるポケットWiFiが2種類ある事を覚えて置いてください。

無制限ポケットWiFiは2種類ある

  • UQ WiMAX
  • ソフトバンク回線を使ったポケットWiFi

 WiMAXは電波が悪い?

WiMAXのサービスは、UQコミュニケーションズという会社が提供しているサービですが、プロバイダーと呼ばれる色々な業者からサービスが提供されています。

つまり、使っている回線は同じなんですが「UQのWiMAX」「とくとくBBのWiMAX」「BIGLOBEのWiMAX」など、色々な業者から契約する事が出来ます。

どの業者から契約しても、通信速度や電波の届くエリアに違いはありません。月額料金やキャッシュバックなどのサービスに差があるだけです。

実はこれから紹介するソフトバンクの回線を使ったポケットWiFiよりも、月額料金ではWiMAXの方が安いんです。

WiMAXは、月データ通信が無制限に使えますが、決定的な弱点があります。

おれ
おれ
WiMAXの何がだめかというと・・・弱点その1

3日で10ギガ以上使うと通信制限になる!

WiMAXのギガ放題と呼ばれるプランは、月単位で考えると無制限なんですが、3日で10ギガ以上のデータ通信をすると、翌日の18時〜翌2時までの間が通信速度規制されてしまうんです。

おれ
おれ
まだある・・・弱点その2

電波が悪い!

田舎・地下・建物の奥・高速移動中など、結構イラつくほど電波弱いです・・・・。WiMAXのエリアマップを見ると、結構電波が届いて居るように見えますし、地方でも日々エリア拡大をしていますが、トンネルや地下に入ると途端に圏外・・・・。

おれ
おれ
ラスト・・・弱点その3

3年契約の縛りがある!

エリアや使えるギガ数とは関係ないんですが、WiMAXは一度契約すると2年か3年の契約しばりがあるので、更新月以外に解約すると結構な金額の違約金が必要になります。

WiMAXまとめ
  • 3日10ギガの制限がある
  • 電波が悪い
  • 3年契約縛りがある

ソフトバンク回線のポケットWiFiは電波が強い!

実は、私も以前WiMAXを契約したんですが、あまりの電波の悪さに1週間で解約してしまいました。

そこで目を付けたのが「ソフトバンク回線を使ったポケットWiFi」です。ソフトバンクのLTE回線を使っているという事は、ソフトバンクの電波が届くエリアなら使えるという事。

電波方式の特徴
LTE
・地下や建物など、遮断物に強い
WiMAX
・電波が弱く、建物の中まで届かない

ソフトバンクが使っている電波は、建物の奥にも届き、地下でも田舎でも使える。もちろん移動中にも強い!

おれ
おれ
つまり、ソフトバンクのスマホが使える場所なら、同じ様に使えるって事!

WiMAXもソフトバンク回線のポケットWiFiも両方とも、首都圏などの都会ではエリアはあまり変わらないですが、地下鉄や建物の奥で使えるか使えないかは結構重要。

人口カバー率
ソフトバンクLTE 99%
WiMAX 90%
 ビワごん
ビワごん
電波が良くて、データ通信無制限!最強だね!
おれ
おれ
いや・・・ソフトバンク回線のポケットWiFiも完全無制限じゃないんだ・・・

ソフトバンク回線のポケットWiFi無制限は嘘ばかり?

WiMAXと同じ様にソフトバンクの回線を使って、ポケットWiFiのサービスを提供している会社はひとつではなく、何社もあります。

20ギガ・30ギガ・50ギガと言うように、決まったギガ数のプランを提供している会社もあれば、データ通信無制限プランを提供している会社もあります。

ネット回線系は格安simも光回線もポケットWiFiもそうですが、わざと複雑に分かりづらく詐欺ギリギリの言い回しをしている業者が多いんです・・・・。

 ビワごん
ビワごん
困ったもんだ・・・
おれ
おれ
ソフトバンクのポケットWiFiで無制限と言っている業者も本当は無制限ではない!

無制限とうたっているポケットWiFiでも、ホームページを良く読むと「通信回線元の判断により、異常な使い方をしている場合には速度制限が発生する場合があります」という一文が明記されています。

FUJI WiFiの無制限プランは何ギガ使える?

ソフトバンク回線を使ったポケットWiFiの中で「FUJI wifi」は古くからサービス提供している老舗ですが、FUJI wifiの無制限プランでも無制限に使える訳ではありません。

▼FUJI wifiの無制限プランにも「通信制限」の可能性があるよと書いてあります。

無制限プランが毎月必ず決まったギガ数で通信制限されるとは限りませんが、ツイッターなどで口コミをまとめると、おおよそ200ギガ〜300ギガで通信制限されている人が多いようです。

 

FUJI Wifiは、無制限プラン以外にも25ギガ・50ギガ・100ギガ・200ギガのプランがあり、月単位でプラン変更が可能になっています。

無制限じゃなくった?STARWiFi

続いては、クーポンを使うことで月額3,680円の安さで使える「STARWiFi

実は、以前は無制限ポケットWiFiと公式ホームページにもあったんですが、現在は「大容量」と表示が変わっています。

おそらく、無制限と言うほど多くのデータ通信を使えなかったのでクレームが多かったんではないかと・・・・

▼昔は無制限と書いてありましたが、現在は大容量表記に変更されています。

ツイッターや口コミを調べてみるとSTARWiFiの場合には100ギガ〜200ギガで通信速度制限をされている人が多いようです。


KINGWiFiが一番データ量が使えるかも?

キングモンスター割という紹介コードを使って、契約者を紹介すると月額1,000円で使えるという特徴があるポケットWiFiの「KINGWiFi」です。

現在私が使っているんですが、KINGWiFiも無制限と言いつつ「異常な通信量とみなされたら通信制限します」とホームページには書いてあります。

▼わかりやすい場所に記載してあるので、他に比べたら良心的かも

使っている人が少なく、twitterや口コミもあまりないので私が実験してみた所、500ギガ使っても通信制限される事はありませんでした。

▼500ギガでも通信制限来ず・・・・。

▼月額1,000円で使えるKINGWiFiについて詳しくはこちらの記事で

👉【KINGWiFi】公式サイトより詳しくレビュー

ソフトバンク回線ポケットWiFiでコスパが良いのは?

今回紹介したソフトバンク系のポケットWiFiの「FUJI Wifi」「STARWiFi」「KINGWiFi」を初期費用・使えるギガ数・月額料金などで比較してみたいと思います。

FUJI WiFi STARWiFi KINGWiFi
初期費用 2,300円 7,960円 8,600円
月額料金 6,000円 3,680円 1,000円〜3,600円
使えるギガ数 200〜300ギガ 100〜200ギガ 500ギガ〜
1ギガ単価 20〜30円 18.4〜36.8円 2〜7.5円

1ギガ単価は、月額料金÷制限がかかるまでのギガ数という計算になります。

現時点では1ギガ単価で、一番コスパが良いのはKINGWiFiという結果になりました。

おれ
おれ
KINGWiFiは500ギガ以上使えそうだしね!

ソフトバンク回線の通信制限に関しては、明確な通信制限基準が発表されていないので、今後使えるギガ数は契約者の増減に寄って変わる可能性がありますが、契約期間の縛りがないので、いつでも解約出来るのが強みです。

無制限ポケットWiFi選びで迷ってる方の参考になったでしょうか?

  • とにかく大容量を使いたいなら「KINGWiFi
  • 100ギガ〜200ギガで良いなら「STARWiFi
  • 月に寄って無制限以外のプランも選べる「FUJI Wifi

この中で自分の使い方に合ったポケットWiFiを選べば間違いは無いと思います。