モバイルルーター

Mugen Wifiが最強最安?他の無制限系ポケットWiFiと比較してみた!

新しく始まったポケットWiFiのサービス「Mugen Wifi」ですが、月額3,280円でデータ制限なしの無制限に使えるお得な料金プランになっています。

 

ポケットWiFiが欲しいけど沢山ありすぎて選ぶのが難しいと言う方向けに「Mugen Wifi」のストロングポイントや注意点も含め、他のサービスに比べてどこが違うのか徹底的に調べてみました。

Mugen Wifiって何?特長は?

Mugen Wifiは、独自の電波を使ったWiMAXなどのポケットWiFiサービスとは違い、大手の通信会社(ドコモ・ソフトバンク・au)の電波を使ったトリプルキャリア対応のポケットWiFiです。

 

Mugen Wifiの特長
  1. 3,280円でデータ通信無制限
  2. トリプルキャリア対応
  3. 海外134ヶ国でそのまま利用可能

 

大手3社の通信網を使っているので、エリアも広く快適な通信環境を利用する事が出来ます。つまりスマホが使えるエリアであればどこでも使えるポケットWiFiです。

 

おれ
おれ
ドコモ・ソフトバンク・auで大量のデータ通信をする場合には、データ容量も決まってるし高額な料金がかかる。Mugen Wifiであれば無制限のデータ通信が3,280円で使えるからめちゃくちゃコスパが良い!

Mugen Wifiの料金プランは?2種類ある?

Mugen Wifiの月額料金は3,280円で、無制限のポケットWiFiサービスの中でも最安値級なんですが、実は「アドバンスプラン」と「格安プラン」の2つの料金プランが用意されています。

 

アドバンスプラン格安プラン
初期費用(事務手数料)
3,000円
月額料金3,880円3,280円
データ通信量無制限
解約金1年未満9,000円
1年〜2年未満5,000円
契約更新月以降0円
端末G4U2s
端末代無料(24ヶ月以内に解約の場合には返却)

 

おれ
おれ
金額と端末の違い以外は一緒だけど何が違うのかというと?

 

アドバンスプランと格安プランは料金と端末が違ういますが、ポケットWiFiとして使用する時に大きな違いはありません。

 

アドバンスプランの場合には、翻訳機能とモバイルバッテリーとして使える4Gという端末を使うことが出来るだけの違いになります。

Mugen Wifiの端末の違いは?

アドバンスプランで使われている端末は、G4と言われるタイプの物でAndroid7.1を搭載した端末になります。

ポケットWiFi以外に使える特長としては、翻訳機能・Google Map・トリップアドバイザー・モバイルバッテリーとしての機能が付いています。

 

対して格安プランで使われているUs2は、通信機能しかないポケットWiFi端末です。

 

4GUs2
最大通信速度 下り/上り150Mbps/50Mbps
重量188g149g
バッテリー容量3,900mAh3,500mAh
連続通信時間12時間

 

通信速度も連続通信時間も変わらないので、翻訳機能・Google Map・トリップアドバイザー・モバイルバッテリーの機能が必要ない場合には、Us2の格安プランを選んでおけば間違いないと思います。

 

おれ
おれ
そもそもスマホを持っていれば翻訳もGoogle Mapも出来るし、ネット検索も出来るからね・・・!

 

Mugen Wifiはトリプルキャリアだからどこでも繋がる!

Mugen Wifiは海外でも使えるポケットWiFiなので、旅行の時などに使う人もいると思いますが、主に使うのは国内になると思います。

 

Mugen Wifiの場合には、ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応で、日本で使えない場所はほぼありません。

 

おれ
おれ
Mugen Wifiが使えない場所は、イコールスマホも圏外の場所!

 

大手の4G/LTE回線を使っているので、700MHz〜900MHzのプラチナバンドと言われる電波も使用する事が出来るので、ビルの中や山の中、地下などでも安定した通信を行う事が出来ます。

 

WiMAXを使ったことがある人であればわかると思いますが、WiMAXは独自の電波を使っているので、通信エリアも狭く建物や地下ではかなり繋がらない場所が多いんです。

 

おれ
おれ
俺も昔WiMAXをつかっていたけど、キャリアの4G/LTE回線を使ったポケットWiFiを一度使ったらWiMAXには絶対戻れないよ。WiMAXみたいに3日で10GBの制限もないしね

 

Mugen Wifiなら海外でもそのまま使える!

Mugen Wifiはアドバンスプランも格安プランも両方とも海外にも対応しており、そのまま持っていくだけで海外134ヶ国で使うことが出来ます。

 

これは最近のポケットWiFiによく採用れているクラウドSIMと言われる技術で、SIMカードを入れ替えたり、設定をする必要がありません。

 

1日に使えるLTEの高速通信は1GBのみですが、低速制限された場合でも384Kbpsと比較的速い速度なので、ウェブを見たりLINE程度であればストレスなくする事が出来ます。

 

ただし、海外で利用するのには月額料金と別に料金がかかるので注意してください。

【ライバル比較】Mugen Wifi・よくばりWiFi・どんなときもWiFi

Mugen Wifiは最近始まった新しいポケットWiFiサービスですが、他にもほぼ同じ内容のサービスは数社あります。

 

元々はCMなどでも放送されているので、知っている人も多いと思いますが「どんなときもWiFi」が始めたのが無制限・海外利用可能・2年契約のポケットWiFiです。

 

その後各社がどんなときもWiFiをベンチマークに、よくばりWiFiとMugen Wifiがサービスを開始しました。

 

Mugen WifiよくばりWiFiどんなときもWiFi
初期費用3,000円3,800円3,000円
月額料金3,280円3,450円3,480円
補償サービス500円380円500円
使用回線トリプルソフトバンクトリプル
端末4G/U2sU2sU2s
契約期間2年
解約違約金0〜12ヶ月9,000円

13〜24ヶ月5,000円

25ヶ月目〜0円

 

0〜12ヶ月18,000円

13〜24ヶ12,000円

25ヶ月目0円

26ヶ月目〜9,500円

0〜12ヶ月9,000円

13〜24ヶ月14,000円

25ヶ月目0円

26ヶ月目〜9,500円

 

どんなときもWiFiを真似たよくばりWiFiは、トリプルキャリアではないもののどんなときもWiFiよりも料金を少しお得にしましたが、更に後発のMugen Wifiはトリプルキャリア対応で、料金も違約金も2社に比べて安く設定してきました。

 

現時点では、無制限・海外利用・2年契約のポケットWiFiがほしいのであれば、間違いなくおすすめできるのはMugen Wifiです。単純に安いです。

Mugen Wifiのデメリットって?

と、ここまでMugen Wifiを紹介してきて、私自身も安くておすすめできるポケットWiFiだと確信はしていますが、何点かデメリットも存在します。

 

  • 緩いとはいえ2年の契約縛りがある
  • g4もUs2もポケットWiFiの端末としては低スペック
  • 海外で使わない人にはクラウドSIM端末はマイナス

 

縛りが2年間あるのは結構きつい

私は格安simもポケットWiFiも数回線ずつ持っている、回線マニアなところがあるんですがいつも悩まされるのが契約期間の縛りです。

 

自分の生活環境の変化など、ポケットWiFiを解約したくなる場面というのは有ると思います。「2年間本当に使うかな?」「もっと良いサービスが出たから乗り換えたいのに・・・」などなど、契約縛りがなければ・・・と思う事も・・・

 

それなら最初から契約縛りがないポケットWiFiもおすすめです。SAKURAWiFiは、ソフトバンクの4G/LTE回線を使ったポケットWiFiで、月額料金は3,680円とMugen Wifiに比べると若干高くなってしまいますが、契約期間の縛りは一切ありません。

 

G4とU2sのスペックが微妙

そもそもMugen Wifiが使っているG4とU2sの2つの端末は、海外に行った時に現地の通信業者や、国内でもトリプルキャリアに対応しているので、SIMを差し替えなくても自動で色々な会社の通信網を利用するためのクラウドSIM対応端末です。

 

クラウドSIM対応の端末は多くなく、Mugen Wifiを同じ様なサービスを提供しているどんなときもWiFiでも、よくばりWiFiでも、同じU2sが使われています。

 

U2sもG4も最大通信速度が下り150Mbps/上り50Mbpsで、同時接続可能台数も5台のみなので、スペックが高いとは言えない端末です。

 

縛りがあっても良くて海外での利用予定がないのであれば、現在は1Gbps近い端末が貰える大容量WiFiなどもあるので、そちらも検討しても良いかもしれません。

 

海外でも使える機能って本当に必要?

無制限のポケットWiFiはMugen WifiもどんなときもWiFiもよくばりWiFiも似たようなプランで、海外で使える事をアピールしていますが、本当に必要なのかは疑問です。

 

海外で使っても料金がかからないのであれば、お得ですが結局別料金がかかるのであれば、海外旅行に行く時だけ「イモトのWiFi」などの海外用ポケットWiFiをレンタルすれば済みます。

 

海外対応にしているせいでスペックが高くないクラウドSIMのU2sを使う必要があるのと、月額料金が高くなっているのであれば、国内専用でデータ通信無制限の「NEXTモバイル」は月額3,100円でデータ通信が無制限に使うことが出来るので料金的にもお得です。