ガジェット

Mi Smart Band 4は3,500円で買えるコスパ最強のスマートウォッチ!

Mi Smart Band 4(mi band4)は、コスパの良い製品を多数販売しており、最近正式に日本にも上陸したXiaomi(シャオミ)という中国のメーカーが出しているスマートウォッチです。

 

3,500円で買えるスマートウォッチですが、使える機能が盛りだくさん!多数のスマートウォッチを使っている私がMi Smart Band 4の魅力をお伝えしたいと思います!

 

今回私が購入したのはグローバルモデルで中国の通販サイトaliexpressで購入しましたが、12月23日からは日本国内でも正規にAmazonで購入出来るようになったので、そちらのでの購入をおすすめします。

Xiaomi Mi Smart Band 4って?

Xiaomiは中国で2010年に設立された若い企業ですが、主力製品のスマートフォンでは世界販売台数でシェア4位と急成長をしている総合家電メーカーです。

 

Mi Smart Band 4の特長

  • 通話・メール・LINEなどのメッセージアプリの着信が届く
  • フルカラータッチディスプレイ
  • 最大20日間充電要らずのバッテリーライフ
  • 心拍数センサー
  • iPhone・Androidどちらも対応
  • 睡眠ログがとれる
  • ワークアウトの記録がとれる

 

Xiaomiはコストパーフォーマンスに優れた製品を出している事で有名な企業ですが、今回紹介するMi Smart Band 4も3,500円で買えるのが信じられないほどダントツのコスパの良さを実現した商品です。

⇒Xiaomi公式サイト

 

現在日本で正式販売もしくは、販売予定されている製品はスマートフォン、家電、スーツケースなどと今回紹介するMi Smart Band 4の数種類ですが、Amazonの公式ストアで購入。予約する事が可能です。

 

【特長】Mi Smart Band 4で出来ることは?

スマートウォッチと言っても、色々なメーカーから様々な機能がついた物が販売されており、それぞれ機能は違います。

 

Mi Smart Band 4はスマートウォッチの中では、運動や睡眠ログ、心拍数などの記録がとれる、フィットネストラッカータイプのスマートウォッチになりますが、スマホに来たLINEや電話の着信なども通知しれくれるので、健康目的以外の人でもおすすめできるスマートウォッチです。

 

▼着信も通知しれくれるので、スマホをカバンの中に入れっぱなしでもOK

 

個人的な意見ですが、私がスマートウォッチに一番求める機能は、スマホに来た通知を知らせてくれる事です。

 

例えばカバンの中にスマートフォンを入れっぱなしで着信が気が付かない場合でも、Mi Smart Band 4を付けていれば着信を見逃すこともなくなります。(LINEやメールも最初の崇敬を読むことが出来ます。)

 

おれ
おれ
ポケットにスマホを入れることが多い男性よりも、カバンの中にスマホを入れる女性の方が役に経つかもね!

①スマートフォンに来た通知を確認出来る(notifications)

着信や、LINE、メールなどスマホに来る通知を任意で選択してMi Smart Band 4にも通知が来るようにすることが出来ます。

▼画面が消えてしまった後も、notificationsを選択すると過去の通知を確認することも可能

 

②心拍数チェック(Heart rate)

現在の心拍数をMi Smart Band 4上でも確認することが可能。スマホのMi Fitだと最大心拍数や最小心拍数、平均心拍数などMi Smart Band 4を装着してる間の心拍数を確認する事も出来ますよ。

 

③ワークアウト(Work out)

歩数計機能も付いているので、ワークアウトを選択しなくても歩数計や移動距離などは自動で計測してくれますが、ワークアウトを選択してからウォーキングやランニングをすると、スマホのGPSを通して、コースのログを取ってくれるので今日走ったルートなどを後で見返す場合には結構便利です。

 

④ステータス(Status)

statusでは、現在までの歩数や移動距離、消費カロリーなどが確認する事が出来ます。

 

⑤天気の確認(Weather)

現在地の天気をMi Smart Band 4上で確認することが出来ます、最大で明後日までの天気を表示してくれます。

 

⑥その他(MORE)

Moraを選択すると、アラーム・タイマー・ストップウォッチ・画面の明るさなどの機能を使うことが可能。

 

⑦スマホで再生してる曲のリモコンとして使える

Mi Smart Band 4自体に音楽再生機能はありませんが、連携しているスマホで音楽を再生している場合には、音量調整と曲戻し曲送りをする事が出来ます。

 

曲を飛ばしたい時にいちいちスマホを出す必要がないので、地味に便利な機能です。

Mi Smart Band 4の設定方法は?

Mi Smart Band 4の設定を行う場合には、スマホ側での操作が必要になります。まずはMi 専用のMi fitというアプリを使っているスマホにダウンロードでしましょう。

 

Android版 Mi FitiPhone版 Mi Fit

 

アプリをダウンロードして、アカウントを作成後に、使用言語の選択やニックネームの登録や身長体重を選ぶと、ペアリング画面に以降するのでMi Smart Band 4をスマホに近づけてペアリングをしましょう。

 

▼スマホにMi Smart Band 4を近付けよう

 

ペアリングが成功すると、Mi Smart Band 4からスマホへ情報が転送されるよになるので、スマホ上で歩数や心拍数などを確認出来るようになります。

▼心拍数や歩数などの情報もスマホ上で確認可能

Mi Smart Band 4でLINE等の通知を受けるための設定方法

Mi Smart Band 4とスマホ接続しただけで、スマホに来た通知が全て来るわけではなく、Mi fitを使ってMi Smart Band 4に通知を知らせるアプリを選択する事が出来ます。

▼マイデバイスからMi Smart Band 4を選択

▼アプリ通知を設定

 

▼アプリを管理を選択

 

 

▼Mi Smart Band 4に通知したいアプリを選択

 

以上の設定をすることで、スマホに来た通知の中からMi Smart Band 4に通知するアプリを選ぶことが出来ます。

 

 

Mi Smart Band 4のバンドからの外し方は?

Mi Smart Band 4のベルトはシリコン製のゴムバンドが純正付いていますが、違うカラーのゴムバンドや、金属製のバンド、革製のバンドなど様々な種類のバンドが販売されています。

 

また、充電をする時にはこのコムバンドから本体を取り外す必要があるんですが、結構しっかりとはめ込まれている為に、ゴムバンドから外す時に力を入れる必要があります。

 

最初は壊しそうでヒヤヒヤして取り外していましたが、コツを掴めは簡単に外すことが可能です。

 

▼ゴムバンドを伸ばしながら下に押し込む感じで力を入れると簡単に外れます。

Mi Smart Band 4のバンドは交換可能!

Mi Smart Band 4のバンドはサードパーティーからもたくさん出ているので、純正のバンドに飽きたら交換可能です。

 

純正のバンドはシリコン製ですが、レザーの物や金属製、ナイロン製の物などがあるので、自分の好みに合わせ選んで見ても良いかもしれません。

 

 

 

Mi Smart Band 4の充電時間は?バッテリーはどのくらい持つ?

Mi Smart Band 4のバッテリーは最大20日間充電無しで使えるのが売りですが、あくまで最大のなので、実際に使った場合にはどのくらい持つのか気になりますよね。

 

通知の設定(頻度)にもよると思いますが、お風呂に入る時以外、1日23時間ほど付けっぱなしの状態で、一日にメールやLINEなどの通知が50件、ディスプレイの輝度はMAX5の状態で丸11日間持ちました。

 

また、バッテリーが0の状態から100%までの充電時間は90分だったので、AppleWatchなどの毎日充電が必要なスマートウォッチに比べると充電の手間はかかりません。

 

スマホの様にUSBが本体に直接挿せればもっと便利ですが、自分の使い方であれば11日間は持つので、そこまで手間とは感じません。

 

▼専用充電器が必要なものの、充電頻度は少なくて済むのでそこまで手間は感じない

まとめ。3,500円のMi Smart Band 4で十分

6万円したApple Watchや、フルAndroid搭載のスマートウォッチ、Fitbitなどなど沢山のスマートウォッチを使ってきましたが、結論として言いたいのはMi Smart Band 4で十分と言うこと。

 

Apple Watchはスマートウォッチの中でも出来ることが多い、多機能スマートウォッチだと思いますが、結局のところ外出するときは必ずiPhoneを持ち歩くので、いろいろな機能が手元で出来るメリットはあまり感じません。

 

  • 通話・LINE・メールの着信確認
  • 時間が分かる
  • 心拍数・睡眠時間

 

等ができれば、それ以上腕時計に多機能を求めても・・・・スマホでいいや・・・というのが私の答えです。Mi Smart Band 4は必要最低限の機能と、最大20日のスタミナバッテリーで充電を頻繁にする必要がなく、腕に付けていても邪魔にならないサイズと重量。

 

何よりもこれらの機能が3,500円のスマートウォッチで出来ることが最大の魅力!普通におすすめできますよ!