ドコモ

ドコモウィズとは?毎月1,500円割引の仕組みと条件は?

毎月の携帯代金が7,000円〜10,000円ぐらいかかっている人が多いんじゃないでしょうか?簡単に安くする方法は「格安sim」に変える事ですが、長くドコモを使っている人などは、携帯会社を変えるのに抵抗がある人もいると思います。

ドコモから携帯会社を変えずに、毎月1,500円の割引が受けられるのが、ドコモの割引サービス「ドコモwith」です。

今日は、ドコモwithについて詳しく説明して行きたいと思います。

おれ
おれ
携帯会社はドコモのまま、毎月1,500円割引!

ドコモwithとは?

ドコモwithとは、ドコモが販売しているスマホの中で対象のスマホを購入すれば、そのスマホを使っている期間は毎月1,500円が割引になるサービスです。

ドコモwithの条件
  • 中学生以上
  • 対象料金プランへの加入
  • 対象パケットパックへの加入
  • 対象スマホの購入

条件が4つありますが、ドコモでスマホを使っていればほとんどの人が意識せずとも対象になります。

対象料金プランとは以下のプランのいずれかになります。

  • かけ放題の「カケホーダイ」
  • 5分間のかけ放題「カケホーダイライトプラン」
  • かけ放題無しの「シンプルプラン」

対象パケットパックは以下のいずれか。

  • ベーシックシェアパック
  • ベーシックパック(13520
  • ウルトラデータパック(LLL
  • シェアパック(510152030
  • ウルトラシェアパック(3050100
  • ビジネスベーシックシェアパック
  • ビジネスシェアパック(53000
  • ウルトラビジネスシェアパック(3050100

例えば、ドコモを一人で利用する場合

カケホーダイ2,700円+ベーシックパック5GB5,000円+SPモード300円=8,000円になりますが、ドコモwithの対象スマホを購入すればここから1,500円の割引になるので毎月の料金は6,500円になります。

家族でシェアパックを組んでる場合でも、同じく1,500円の割引が適応されます。

それでは、ドコモwithの対象スマホはどれか?紹介して行きたいと思います。

ドコモwithの対象機種は?

去年の6月から始まったドコモwithは、既に300万契約を突破しており高い人気を誇っています。新モデルのスマホが発表される時期に合わせて、ドコモwith対象のスマホも追加されますが、2018年11月の時点でドコモwith対象のスマホは以下の9種類になります。

  • iPhone6s
  • AQUOS sense2 SH-01L
  • Galaxy Feel2 SC-02L
  • arrows Be F-04K
  • LG style L-03K
  • MONO MO-01K
  • AQUOS sense SH-01K
  • らくらくスマートフォン me F-01L
  • らくらくスマートフォン meF-03K

少し古い機種や、最新高性能スマホに比べると性能が少し低いスマホがドコモwithの対象スマホになります。

性能が低いと言っても、日常で使う分には十分な性能を持ったスマホなので、最新高性能のスマホにこだわらない人であれば十分。待望のiPhoneもドコモwithの対象になったので、iPhoneを使いたい人もドコモwithを使えるようになりました!

●Galaxy feel2

ドコモwithで月額料金が280円になる?

ドコモwithは毎月の料金から1,500円割引されるサービスですが、家族でデータ通信量のシェアパックを組んでいる場合には、月額280円で利用可能です。

電話かけ放題の無いシンプルプラン980円+シェアオプション500円+SPモード300=1,780円になるので、ここからドコモwithの1,500円割引を引くと280円になります。

ただし、主回線の家族にシェアパックの料金を押し付けた場合なので、実際にはシェアパックの料金÷家族の人数で割った値段が、正確な月額料金です。

例えばうちの家族の場合、4人でベーシックシェアパック9,000円の契約をしているので、9,000円÷4=2,250円が一人頭のパケット料金になります。

なので、正確には2,250円+280円=2,530円が月額料金ですが、毎月2,530円でドコモのスマホが使えるのは破格!

ドコモwithは最新機種にこだわらないなら絶対お得!

ドコモwithは、勢力を伸ばしている格安simに対抗したドコモのプランですが、最新のスマホにこだわりがないのであれば、デメリットはなく非常におすすめです。

ドコモのスマホが月額2,530円なら、格安simとあまり変わらない値段でドコモの高品質回線が使えるので、ドコモから携帯会社を変えるつもりが無い人にはおすすめです!