ドコモ

ドコモの携帯料金を安くする4つの方法!通信マニアが教える節約術!

ドコモの携帯料金を少しでも安くしたいと思いますよね。

基本プランの変更・パケットの節約・オプションの解約など、細かく節約していけば料金は下がりますが、安くなったとしても月に数百円から千円程度。

今日は、携帯・通信マニアの私が、ドコモの携帯料金を確実に安くする4つの方法をわかりやすく解説して行きたいと思います。

1.ドコモwith対象スマホで月額1,500円節約

昨年から始まった「ドコモwith」というサービスは、対象のスマホを購入すれば月額料金がずーーっと1,500円割引になるお得なサービス。

1,500円の割引を受ける方法は簡単「指定された9種類からスマホを選ぶだけ」

サービス開始時には2機種しかなかったスマホも現在は9種類。少し古い機種になりますがiPhone6sも最近登場し、iPhoneを使いたいドコモユーザーでもドコモwithの1,500円割引を受けれるようになりました。

家族とシャアパックを組んでいる場合には、最安280円の月額料金でスマホを使えるサービです。シンプルプラン980円+シェアオプション500円+SPモード300円の合計1,780円からドコモwithの1,500円を引くと、月額280円!

家族とシャアパックを組んでない場合には、シンプルプラン980円+ベーシックパック1GB2,900円+SPモード300円の合計4180円から1,500円割引されて、最安2,680円でドコモのスマホを使うことが出来ます。

▼ドコモwithの条件や対応機種を詳しく知りたい人はこちらから

ドコモウィズとは?毎月1,500円割引の仕組みと条件は?毎月の携帯代金が7,000円〜10,000円ぐらいかかっている人が多いんじゃないでしょうか?簡単に安くする方法は「格安sim」に変える事...

2.自宅のインターネットをドコモ光にして月額最大3,500円の節約

ドコモを使っている人なら、使わないと損な自宅の固定インターネット回線が「ドコモ光」。月額4,000円〜から利用可能な高速光回線です。

そもそもドコモの携帯を使っているドコモユーザーしか契約出来ないインターネット回線ですが、契約しているパケットパックによって100円〜3,500円の割引があります。

4,000円〜の料金の中には、プラバイダーの料金も含まれており4,000円〜以外にかかる月が料金はありません。プロバイダーによってインターネット速度が多少違いますが、ドコモ光を契約するのであればプロバイダーは「GMOとくとくBB」一択です。

最新高速インターネット技術の「v6プラス」に対応しているだけでなく、キャンペーンが豊富で、「通信速度・キャンペーンのお得度」の両方で1番おすすめなプロバイダーです。

▼ドコモ光の詳細はこちらから

【ドコモ光】スマホとセットなら料金はこれだけ安くなる!スマホ代の料金を下げるとすると、1番安く出来るのは【格安sim】に乗り換えることです。月額5,000円以上は安くなると思います。しかしフ...

GMOとくとくBBのサイトで、ドコモ光を契約した場合のスマホ料金割引額を簡単に計算できるので、自分の条件でドコモ光を契約すればいくら割引になるのか確認して下さい。

スマホの割引金額を確認

3.dカードGOLDでドコモポイント還元10%

ドコモユーザーで、あれば作って間違いないのがdカードGOLDです。ドコモの携帯料金・ドコモ光料金の10%をポイントで還元してくれます。その他にも持っているだけで使える特典があります。

  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 最大1億円の海外旅行保険
  • ETCカード無料
  • 空港ラウンジ利用

などの優待を受けることが出来ます。

年会費が10,800円かかりますが、月にドコモの携帯料金かドコモ光の料金で9,000円を支払っているのであれば月に900ポイント×12ヶ月で10,800ポイント貰えるので、年会費をまかなうことが出来ます。

ドコモ光を契約すれば、スマホ代とドコモ光で9,000円以上になる人が多いと思います。ドコモ光のプロバイダー「GMOとくとくBB」でドコモ光を申し込んだ上でdカードに申し込むと、dカードGOLD入会キャンペーンの最大13,000円相当のiDキャッシュバックにプラスしてAmazonギフト券5,000円分プレゼントのキャンペーン中なので、この機会に作って見てはいかがでしょうか?

4.ドコモ回線の格安simを契約

今までの3つの方法は、ドコモを使っている人がドコモから他の携帯会社に移らない場合の節約方法ですが、携帯会社の乗り換えに抵抗がない人であれば、格安simに乗り換えるのが手っ取り早く1番安く携帯電話を使う方法です。

格安simであれば、月額料金を2,000円に抑える事も余裕で出来るので、ドコモにこだわらないのであれば、1番おすすめな方法です。

そもそも格安simとは、ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手携帯通信会社から電波を借りて運営しているんですが、格安simの中ではドコモ回線を使っている会社がダントツで多く、ドコモ回線を使っている格安simなら、ドコモで現在使っているスマホが何もせずそのまま使用できます。

最近は安いだけではなく「カウントフリー」と呼ばれる対象のサービスやアプリがデータ通信の消費なしで出来るサービスも出てきているので、おすすめです。

▼カウントフリー対応の格安sim

【You Tube見放題】カウントフリー格安sim比較【2019年版】毎月のスマホ代が安くなる格安simですが、各社とも他社と差別化を図るために様々なサービスを展開しています。特定のアプリのデータ通信を消費...

私はドコモのスマホと、BIGLOBEモバイルの2台持ちですがメインで使っているのは既に格安simのBIGLOBEモバイルです。

ドコモは家族シェアパックに入ってしまっているので、いまさら抜けようとすると家族から顰蹙を買うので契約しています・・・・。

ドコモの携帯料金を安くする4つの方法まとめ

人により事情は違うと思いますが、ドコモから格安simに移れない人は「ドコモwith・ドコモ光・dカードGOLD」などの割引を狙えば、今よりも数千円お得にドコモのスマホを使うことが出来ます。

インターネット回線を契約したり、クレジットカードを契約するのが面倒に感じる人もいると思いますが、少しがんばれば年間で数万円の差が出てくるので、浮いたお金で旅行に行ったり、美味しいものを食べれますよ!

私の周りでも意外にドコモの料金を安くする方法を知らない人が多かったので本日はご紹介してみました!

ドコモの携帯料金を安くする節約方法!是非試してみて下さい!