ガジェット

【cocopar】モバイルモニターフルHD13.3インチ購入レビュー!

自宅以外でのパソコン作業や、携帯ゲーム機を外でプレイする時などに便利に使えるモバイルモニターをゲットしたので、早速レビューして行きたいと思います。

おれ
おれ
13.3インチは持ち運び以外でも、サブディスプレイ代わりで自宅用にしても良いサイズ!
  • USB PD対応でケーブル一本で接続&給電
  • フルHDで綺麗なモニター
  • 接続端子が多く、PS4やニンテンドースイッチにも簡単接続
  • 2万円を切る高コスパモバイルモニター
  • VESA対応、モニターアームにも取付可能

 

cocoparモバイルモニターフルHD13.3インチ開封

cocoparというメーカーは今まで聞いた事も見たこともなかったんですが、モバイルモニターなどを中心にコスパの良い製品を販売している会社のようです。

今回私が購入したフルHDモデルから4k対応モデルまで販売しているようですが、持ち運びして出先で使う時に、コンセントもモバイルバッテリーも必要の無い【USB PD対応】のこのモデル【zg-133bk】にしました。

USB PDとは、USB Power Deliveryの略で、最大100Wの給電能力を持っています。つまり、USB PDなら、モニター出力だけではなく電気の供給もしてくれるって事です。便利

 

おれ
おれ
俺の使っているMacBookproとなら、ケーブル一本のみで使える!

USB PDに対応していない場合には、画面の出力以外に電源の供給が必要になるので、コンセントもしくはモバイルバッテリーなどからケーブルを挿す必要があります。

cocopar モバイルモニター13.3インチ【zg-133bk】のスペック

cocoparからは色々なモデルが発売されていますが、今回の商品(モデル名:zg-133bk)のスペックを紹介したいと思います。

画面
IPS/フルHD/ノングレア/13.3インチ
サイズ
縦19.2cm 横34cm 厚さ1cm
解像度 1920*1080
スピーカー
内蔵(イヤホンジャック有り)
重量 580グラム
映像入力
標準HDMIx1、USB Type-C、miniDP
輝度 400 cd/m2
コントラスト比 1000:1
材質 アルミ

 

操作ボタン&差込口はすべて側面にあります。USB PD対応なので、ケーブル一本でパソコンと接続可能!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

13.3インチ/モバイルモニター/モバイルディスプレイ/薄型/IPSパネル/US…
価格:19980円(税込、送料無料) (2019/8/19時点)

楽天で購入

 

 

cocopar モバイルモニター13.3インチモデルの同梱物

モニター本体だけではなく、接続ケーブルや電源ケーブルなど必要な物は一式同梱されて送られてくるので、到着すればすぐに使うことが可能です。

▼箱は結構大きいサイズで送らてきます。決して高級感アフレルデザインの箱ではありません。

▼箱を開けるとモニター。発泡スチロールでしっかり固定されているので、コスパの良い商品ですが、運送時に傷等が付くことは無いと思います。

▼包装を取ると、モニターではなくモニター保護ケースに付いた状態で商品が出てきます。高級感はありませんが、安っぽくもない普通のケース

▼モニターの下には、ケーブル類

▼左上から時計回りに、両側type-Cのケーブル・標準HDMIケーブル・USB-typeB→typeÇのケーブル・ACアダプター・イヤホン延長コード

すぐに使えるように色々なケーブルが入っていますが、なぜかminiPD対応なのにminiPDケーブルは入っていません。私は使うことが無いと思うのでかまいませんが・・。

cocopar13.3インチの外観チェック

約1センチという厚さは、薄型のスマホやタブレットになれた人に取っては決して薄くないと思います。見た目でも厚いと感じます。

標準サイズのHDMIなどに対応しているのである程度の厚みはしかたないところですかね。

このモデルと同じ価格帯で、薄くて(4ミリ)軽い13.3インチの2K対応モデル【zg-133x】がありますが、HDMIではなくminiHDMIなので、見送りました。

おれ
おれ
PS4もニンテンドースイッチも標準HDMIだからね。miniHDMIだと変換アダプターが必要になっちゃうし・・・

▼画面はノングレアで、反射が抑えれているので見やすいです(写真だとライトが反射しちゃってますが・・・)

▼付属している保護ケースをつけていれば、3段階に画面の角度調整をする事が出来ます。

▼正面右側面には左から、標準HDMI・miniDP・type-C・イヤホンジャック・type-Cの差込口

▼左側には左からマウスを挿して使えるOTGポート・電源・音量・明るさ・メニュー・EXITの順番にボタンが配置されています。

▼VESA対応。モニターアームに装着も可能です。

cocoparのモバイルモニターとMacBook Proを繋いでみた

俺が使っているパソコンは、MacBook ProTouch Barモデルの13インチ。cocoparとのモニターとはtype-Cケーブル一本で接続する事が出来ます。

▼付属していたtype-Cケーブル

▼MacBook Proとcocoparに挿すと

▼それだけで簡単に接続完了

▼もちろん縦置きにも対応

▼MacBook Proのクラムシェルモードを使えば手元をスッキリさせて使うことも可能!

MacBook ProはUSB PDに対応しているので、cocopar用に電源を用意する必要がなく、type-Cケーブル一本で使うことが可能です。

おれ
おれ
外出時に余計なコードとか持ち歩きたくないから助かります〜

MacBook Proにcocoparを繋ぐとバッテリーは何時間持つ?

cocoparモバイルモニターフルHD13.3インチ【zg-133bk】を選んだ最大の理由は、USB PDに対応しているので、type-Cケーブル一本でMacBook Proに接続出来る事だったんですが、当然モニターを写すのにはMacBook Proのバッテリーを使います。

そこで、MacBook Pro単体利用時と、cocoparのモニターを接続した時のMacBook Proのバッテリー消費量をチェックしてみました。

▼MacBook ProTouch Bar 13インチモデルの単体利用時。バッテリー10%消費するのに約49分

▼cocoparモバイルモニター接続時のバッテリー10%消費時間は約20分

▼その後もcocoparのモバイルモニターを接続したまま作業していましたが、バッテリー満タン15時52分から17時57分の約2時間で残量30%。

バッテリー切れまでモバイルモニターを繋ぎっぱなしだと大体3時間前後使えそうな感じです。

一日中外で作業をする人であれば、コンセントがある環境でないと少し心許ないですかね・・・・!?もしくは荷物は増えますが、モバイルモニター用にモバイルバッテリーをセットで持ち歩けばバッテリー切れの心配もなくなります。

おれ
おれ
コンセントがない環境で3時間使うことはあまりないので、俺には十分です。

cocoparとPS4を接続してみた。

続いて、PS4のモニターとしてcocoparを接続してみたいと思います。PS4はUSB PDに非対応なので、モニターに映像を写すためのケーブルと、電源供給のためのケーブルの計2本を挿す必要があります。

▼標準HDMIケーブルと電源ケーブルの2本が必要

▼2本のケーブルを挿すだけ、簡単にPS4用のモニターとして使えます。

▼外でPS4をプレイしたい人でも、モバイルバッテリーとポケットWiFiがあれば出来ますよ。(今度BBQしながらPS4やろうと思ってます。)

▼FIFA19をプレイ。問題なし。

▼フォートナイトをプレイ。問題なし。

PS4などのゲームをする時に、モニターの応答速度という物が重要になって来るようですが、私がプレイしてる時にラグや遅れが発生しているような感覚はありませんでした。

このモニターの応答速度は(標準値): 5msなので、普通に使っていてラグを感じるような事はないと思います。

▼コンセントのあるBBQ場か、ポータブル電源があれば外でバーベキューをしながらPS4をするという健康的なプレイも可能

コスパの良いcocoparのモバイルモニターは買い!

以前にもモバイルモニターを購入しようと思っていた時期がありますが、USB PDに対応していなかったり、値段が高かったりと諦めていましたが、cocoparのモバイルモニターはコスパもよく、購入して正解と感じています。

13.3インチ以上の大きさになると、外に持ち運ぶのが億劫になるし、13.3インチ以下の大きさになると、自宅でサブモニターとして使う時に小さすぎるので、私には13.3インチのこの商品がベストでした。

PS4やニンテンドースイッチなども標準HDMIで挿すだけで使えるので、ゲーム用としてモニターが欲しい人にもおすすめ!

コスパが良いモバイルモニターを探している人にはおすすめできますよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

13.3インチ/モバイルモニター/モバイルディスプレイ/薄型/IPSパネル/US…
価格:19980円(税込、送料無料) (2019/8/19時点)

楽天で購入