ガジェット

Apple Watch4の開封レビュー!おすすめのモデルと選び方は?

Apple Watch4を衝動買いしてしまったので、開封レビューをしてみたいと思います。

ヨドバシカメラにApple Watch4の在庫があったので衝動買い!

9月21日にApple Watch4が発売されてからはや1ヶ月半以上経っていますが、現在もアップルのウェブストアではまだ品切れ状態。注文しても手元に届くのは3週間後。新宿のApple Storeに行けば買えるようだけど、金欠な俺は我慢・・・・。

が・・・・。

仲の良い先輩の家にあそびに行ったら・・・・。

おれ
おれ
何これパイセン。アップウォッチ4あるやん!

先輩が最近購入したApple Watch4の実物を見ると、心の奥底に押し込んだハズの俺の物欲が・・・・。この時既に夜中の1時。アップルストアが空いているわけもなく、買おうと思っても買えない状況。

ふと24時間受取り可能なヨドバシカメラのウェブサイトを見ると・・・。

おれ
おれ
在庫あるやん!でもセルラーモデルやん!高いやん!

既にApple Watchを色々調べまくってる俺には、セルラーモデルは必要無いと思い。もし買うとしてもGPSモデルで良いと思っていたんですが、ヨドバシカメラにある在庫は「スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツループ 44mm GPS+Cellularモデル」

44mmのGPSモデルが48,800円なのに対して、セルラーモデルは59,800円。差額11,000円。少し悩みましたが、ポチっと購入して夜中の3時にアキバのヨドバシカメラまで取りに行ってきました。

おれ
おれ
夜中のテンションって怖い。

24時間受取り可能なヨドバシカメラについて詳しくはこちらの記事を↓

営業時間外でも買い物が出来る?24時間受取可能な電気屋で買い物してみたみなさんは電気屋の営業時間外に購入品の受取が出来るって知ってました?俺は今回始めて知ったので、購入方法などをお伝え出来ればと思います。夜...

Apple Watch4開封の儀

24時間いつでも買える電気屋ってやばいですよね。ウェブサイトからポチって1時間後にはApple Watch4を無事ゲットしました。

▼アップルの製品ってパッケージの時点でワクワクさせてくれますよね。

▼箱の内側もおしゃれ〜!

▼同梱物はApple Watch本体と充電ケーブル、ACアダプタ。

▼Apple Watch本体は、カバーで守られています。

▼バンドは、ブラックスポーツループ。非常に軽いです。

▼ペアリングは表示されるモヤモヤをiPhoneで読み取るだけで簡単接続!

Apple Watch4はアルミとステンレスどっちがいい?

今回Apple Watch4を購入するにあたって、金欠な俺としては選択肢は安いアルミしかなかったんですが、アルミモデルとステンレスモデルの違いは何でしょうか?

成金のパイセンはステンレスモデルを購入していたので、両者を比較してみました。

44mm版
Apple Watch4
アルミニウム ステンレス
サイズ 縦44mm 横34mm 厚さ10.7mm
重さ 36.7g 47.9g

アルミモデルとステンレスモデルの違いは大きく3つ

  1. 重さ
  2. ステンレスモデルは、サファイアクリスタルガラス採用
  3. 値段

あとは、アルミモデルに比べて、ステンレスモデルは光沢があり高級感があります。Appleの公式サイトで見るよりも実物はだいぶ光沢があり、パット見でもアルミモデルとステンレスモデルの違いは分かります。

▼左スペースグレイアルミモデル。右スペースブラックステンレスモデル。

▼左のスペースグレイアルミモデルはツヤ消しっぽい色ですが、右のスペースブラックステンレスモデルは光沢があるブラック。

デザインの好みによりますが、俺はつや消しの方が良いので同じ値段だったとしてもアルミモデルを選んだと思います。

実物を手に取ると分かりますが、写真と実物の色は結構違って見えるので、色に拘りたい人は実物を見て購入することをおすすめします!

Apple Watch4のバンド選びは慎重に!

Apple Watchは時計なので、基本的に腕に使うものです。俺がApple Watch4がほしかった1番の理由がワークアウト!運動する時の記録が欲しかったんです。

Apple WatchならGPSで走行ルートや、心拍数、ラップタイムなどを記録できるので今までみたいにスマホを持って走らなくて良い!それが1番の理由でした。

なので、運動する時に腕時計は軽ければ軽いほどありがたい。今回購入したのは、アルミニウムケースとスポーツループの44mmモデル。

36.7グラムの本体と、10グラムのスポーツループをあわせても47.7グラムと一般的な腕時計でも軽い部類。

成金のパイセンは、金に物を言わせてステンレスモデルにスペースブラックミラネーゼループモデルを購入。47.9グラムの本体に、40グラムのミラネーゼループバンドを合わせると87.9グラム。

俺のアルミ&スポーツループと比べると倍近い重さになります。両方腕に付けてみましたが明らかな重さの違いがあります。日常生活なら問題ないかもしれませんが、運動をする時には結構きになる重さです。

ちなみに純正ではなくサードパーティから出ているバンドは2,000円も出せば結構クオリティの高い物が買えるので、運動用のバンド・ビジネス用のレザーバンドなど、新しく購入しても良いと思います。

2,000円以下で買えるレザーバンドはこちらから↓

【Apple Watch4】純正以外でおすすめのレザーバンドまとめApple Watch4を購入して1週間、先日お通夜に参加する事があったんですがその時にApple Watchをして行って良いものか・・...

GPSモデルとセルラーモデルはどっちがおすすめ?

今回俺が購入したのはセルラーモデルですが、GPSモデルの在庫が無かったのでしょうがなく選択したというのが大きな理由です。

現時点でセルラーが活躍しそうな場面は、ランニング中ぐらいしか思い浮かびません。

なぜなら日常生活で、iPhoneを持ち歩かない場面がランニングぐらいしか無いからです。そんな事言ったら、そもそもApple Watchが必要なのか・・・となってきてしまいますが、本体価格の11,000円を払ったうえに毎月350円〜500円の料金を払ってまでセルラーに拘る必要は無いと現時点の俺の考えです。

仕事でスマホを持ち歩けない環境の人なんかだったら、セルラーモデルの価値は有ると思いますが・・・・。

せっかくセルラーモデルを購入したので、そのうち契約して使ってみたいと思いますが、もしApple Watch4の在庫が全てあったのなら、間違いなくGPSモデルを購入したと思います。

もう少し使い込んでからまたApple Watch4のレビューをしたいと思います。

充電時間計測してみました。↓

Apple Watch4の充電時間はどれくらい?0%→100%計測!Apple Watch4は私の使い方だと、100%のフル充電から丸二日は充電しないでバッテリーが持ちます。 もし朝起きてApple...

おすすめモデルと選び方まとめ

Apple WatchはiPhoneなどに比べてもまだ発展途上の分野だと思います。在庫の関係でセルラーモデルを購入しましたが、本来であればGPSモデルのアルミモデルを購入したと思います。

お金に余裕があるのであれば、ステンレスモデルでも良いと思いますが、アルミモデルはステンレスモデルの安い版ではなく、デザインが違うモデルと考えて良いと思います。

まだまだ在庫が多くはないですが、実際に実物を見て気に入ったモデルを買うのがおすすめです!